【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです

 月曜日〜日曜日 午後三時より営業

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki@modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


how to come to sakaiki(by VTR navi)



photo by鈴木さや香
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma2275

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
「父と暮せば」2016公演情報
IMG_0574.JPG

IMG_0576.JPG




今年もやります!
皆様のご予約、ご来場お待ちしております。

yushi-no-kai
朗読一人芝居「父と暮せば」

作・井上ひさし
演出・河田園子

出演・吉田直子
ヴァイオリン演奏  西本徳子

劇中題字・西本裕行

日程・2016年
8月19日(金)19時開演
   20日(土)14時/18時開演
   21日(日)14時/18時開演
各回開演時間の1時間前より受付開始

料金・2000円 (ドリンク代含む)
会場・喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 サウンドビル1F(丸ノ内線四谷三丁目駅徒歩4分)
TEL  03-3351-7904

*客席数は25席ほどです。必ずご予約の上、お越しくださいませ。

予約・お問い合わせ  
03-3351-7904(喫茶茶会記)
090-9373-8152(有志の会制作・村上 *折返しのご連絡をもって、ご予約完了とさせていただきます)

制作・「有志の会 」yushi-no-kai
協力・松田朋子(キャンビット/音響プラン)、演劇企画JOKO、劇団昴、ディグカンパニー、福地史人
宣伝美術・Yamasin(g)

ストーリー
終戦から3年後の広島。図書館に勤める美津江は、原爆で家族や友人を亡くし、自分ひとり生き残ってしまったことに負い目を感じながら暮らしていた。
ある日、原爆資料を探しに図書館を訪れた青年と出会い惹かれあうが、そのときめきにも心を塞ぎ、青年の誘いを断ろうとする。そんな娘を見かねたのか、死んだはずの父・竹造が現れるようになり、あの手この手で美津江の心を開かせようとするが…。


「これからのジャズ喫茶を考えるシンポジウム」 於 四谷いーぐる 2016/7/30 午後3時開場 午後3時半開始 ドリンク代+二百円 


「これからのジャズ喫茶を考えるシンポジウム」

新興ジャズ喫茶店主各位からジャズ喫茶を営むきっかけと
なった音源をご提供いただき、音と先輩各位のお話しも交えながら
これからのジャズ喫茶の在り様を考えるイベントです。

Rompercicci, Swing, Umineko, 喫茶茶会記etc

2016/7/30 午後3時開場(通常営業午後2時) 午後3時半開始 ドリンク代+二百円 


来たる7月30日(土)15時30分から、四谷のジャズ喫茶《いーぐる》さんにて開催される「これからのジャズ喫茶を考えるシンポジウム」に、当店マスターがパネリストとして参加します。
主催は四谷三丁目《喫茶茶会記》店主“ミスタージャズ喫茶愛”こと福地史人さん。ほかに参加されるパネリストは、“プロミュージシャンとの2足のわらじを履きこなす男”《渋谷Swing》店主の鈴木興さん、ならびに“業界最若手”祐天寺《KISSA BOSSA UMINEKO》店主の中村大祐さんのご両名です。
新興ジャズ喫茶店主の視点から、自分がジャズ喫茶を営むに至った経緯や、現在の自分のお店を取り巻くさまざまな状況、ならびにこの業界の「これから」について思うことなど、それぞれが積極的に(ときには衝突しながら)発言していく場にしたいと思っています。
いちばんの先輩格である喫茶茶会記さんが2007年創業、次いで私たちrompercicciが2011年。渋谷Swingさんが2014年で、UMINEKOさんが2015年。前ふたつのお店は新興というには若干とうが立ちすぎているかもしれませんが、明日にでも潰れるかもしれない綱渡り感は正直どの店も横並びの一直線。死屍累々のこの業界で、生き延びるにはどうすればいいのか。創業1967年の大・大先輩のお店ですったもんだのトークを繰り広げます。
会場をご提供くださったいーぐる後藤店主を筆頭に、当日はさまざまなジャズ喫茶(現役・退役問わず)から諸先輩方が駆けつけてくださるとのこと。私たち若手の苦悶に満ちた叫び声に、ダメ出しの愛のムチが飛ぶかもしれません。議論が荒れれば一触即発の新旧戦争が勃発する可能性も。
将来はジャズ喫茶をやってみたい、なんて奇特な考えをお持ちの方は、ぜひ当日会場まで足をお運びください。その奇特な考えをすでに実地に移した愚か者たちの生きざまに触れて、ご自分の考えを今いちど見つめ直すよい機会になるかもしれません。そうでなくても都内ジャズ喫茶各店の店主が一同に会する機会はそうそうないはず。ひとクセもふたクセもある人間たちが顔を合わせることで生まれるケミストリーを、ぜひ現場でご体感ください。

夏本番の週末土曜日、かき入れどきのお店をわざわざ1日潰してこのイベントに臨みます。やれるだけやります。みなさまぜひご参加ください!

rompercicci 齊藤外志雄







ジャズ喫茶隆盛時、と現在のステータスを入れて
マトリックスにしてレジュメとして配布・説明いたします
rompercicci 齊藤さん作成の資料も配布・説明されます。

テーマに合わせたトラックも都度かけていきます。

ご参加いただいた先輩ジャズ喫茶関係各位にも
都度お話しをいただきます

時にはかなりワイルドなお話にもなろうかと思いますが
事前にお詫び申し上げます。

本イベントは
喫茶茶会記年度企画 vol.4 にもなります


於 ジャズ喫茶 いーぐる 
主催 喫茶茶会記 店主 福地史人
問い合わせ sakaiki@modalbeats.com


tactile sounds vol. 23
2016年 8月27日(土) open 19:00/start 19:30

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
古木佳祐 - double bass
大村 亘 - drums & tabla

tactile sounds vol. 23

■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■ご予約・お問い合わせ<
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 23としてください)

最新の情報は下記をご覧ください。
http://tactilesounds.blog.fc2.com


<出演者のご紹介>

古木佳祐(ふるき・けいすけ)

古木圭佑

ベース奏者

1990年生まれ 神奈川県出身
歌手の母、ピアニストの父の音楽一家に生まれ幼少の頃よりジャズ、ワールドミュージックに親しんで育つ。
コントラバスを山下弘治氏、ジャズピアノを飯沼五洋氏に師事。10代よりプロの場での演奏を開始し現在は都内を中心に、日本国内に留まらず国外のツアーにも同行するなど、精力的に活動している。
大野俊三(Tp) Adam Unsworth(hl) 山口真文(sax) David Berkman(p) 辛島文雄(p) 高嶋宏(Gt) 奥平真吾(Dr) 今津雅仁(sax) 原朋直(Tp) 熊谷ヤスマサ(p) 等のバンドに参加。
また、ユニットとしてLibstems, octagon,Veracity Voice,等にも参加。他にも作曲家、音楽理論の講師、アーティストのレコーディングなど活動の幅を広げている。

公式ブログ:フルキのブログ





大村 亘(おおむら・こう)

大村 亘

ドラム・タブラ奏者/作曲家

東京都出身。
幼少の頃よりアメリカで育ち、オーストラリアでも10年以上生活する。2006年帰国後は東京を中心に数々のミュージシャンと共演。鈴木良雄(b)Generation Gapはじめ様々なプロジェクトに参加しながら、近年では中村真(p)Trio、小沼ようすけ(gt)Trio等でも活動。Mike Rivett(ts), 佐藤浩一(p)、池尻洋史(b)から成るBungalowでも精力的に活動中。元ECMのアーティストであるMike Nock(p)の来日時、氏のトリオにも参加。
2013年よりインドに出向きインド古典音楽をタブラを通じ研鑽中。
2015年には文化庁より新進芸術家海外研修員として選ばれ、日印の文化交流に貢献する。
日本国内はじめ中国、台湾、インド、ヨルダン、オーストラリア、アメリカでのツアー等も展開し、幅広く活動中。

公式サイト:大村亘 Drummer KO OMURA's Website/ドラマー大村亘ホームページ

  

 
上原英里/シャンソン・アルゼンチンタンゴ の弾き語り手 2016/8月度スケジュール
◆8月1日(月)・15日(月)・28日(日)
  7時半頃〜江の電藤沢駅前バー「スケアクロウ」にてほろ酔いライブ

◆8月6日(土)14時開演〜、「シャトー・ド・コーマル」(047-167-5886)にてシャトー・ライブ※チャージ千5百円1ドリンク付☆JR柏駅に13時集合(タクシー分乗)の方ご連絡下さい(090-6527-9239/上原)

◆8月7日(日)19時〜(15分前開場)、浅草「リトルシアター」(03-6801-7120)にて「六区deパリ祭」。出演上原英里とボヘミアンズ※木戸銭2千円

◆8月25日(木)20時〜、四谷三丁目ジャズ喫茶「茶会記」(03-3351-7904)にて「茶論ライブ」※2千円1ドリンク付き



2016/7/26(tue)ヒト、オト、ヒカリ〜裸猿Exhibition vol.2 19:00開場 19:30開演 予約3,500円/当日4,000円


ヒト、オト、ヒカリ〜裸猿Exhibition vol.2
19:00開場 19:30開演 予約3,500円/当日4,000円

出演…裸体藝術家・八巻昭悟、元ストリップ踊り子mio

楽器演奏 …吉田慶子(フルート)、show(クラリネット)、石田えり(ピアノ)

VJ…渡辺りみ

裸体藝術家 八巻昭悟 そして元ストリップ踊り子のmioさんと共に、男子と女子の裸体舞踏の世界、そして3名の楽器演奏者による生演奏、さらにプロジェクターによる光の照射が加わった、ファンタスティックな世界観のもとExhibitionアートショーを開催いたします。

☆公式ホームページ http://razaru.com/
☆情報Blog http://mapnaked.blog33.fc2.com/
☆twitter @shampoo_theater
☆facebook @shampoo.theater
http://razaru.com/
masuko x tada = yotsuya tea party vol.22: track listing
new from New York Downtown scene in second quarter of 2016

1. Marcus Strickland’s Twi-Life
track 1: Tic Toc (Marcus Strickland) 3:45
track 3: Talking Loud (Strickland/Baylor) 4:31
Keyuon Harrold - trumpet (1, 3, 4, 5, 7, 11, 14), flügelhorn (8), dialogue (6); Marcus Strickland - tenor, alto & soprano saxophones, bass clarinet (4, 8, 9, 11), Rhodes electric piano (2), drum editing (4), programming (6, 12); Masayuki BIGYUKI Hirano - keyboards (1, 4, 8, 9), Rhodes electric piano (4); Mitch Henry - keyboards (1, 3), Rhodes electric piano (1), organ (3, 5, 13), Wurlitzer electric piano (7), B-3 organ (9), clavinet (11); Kyle Miles - electric bass (1, 3, 8, 9, 11, 13); Charles Haynes - drums (1, 3, 4, 5, 8, 11, 13, 14); Jean Baylor - vocals (3, 4, 8); Chris Dave - drums (2, 7), drum programming (9); Pino Palladino - electric bass (2, 7); Meshell Ndegeocello - electric bass (4, 5, 14); Chris Bruce - electric guitar (5); Robert Glasper - piano (8), Rhodes electric piano (11); James Francies - keyboards (9, 10); E.J. Strickland - dialogue (10).
recorded at Kaleidoscope Sound NJ. ©2016
album "Nihil Novi" (Blue Note Records/Revive Music B002468402)

2. Henry Threadgill Ensemble Double Up
track 1: Part One (Henry Threadgill) 19:16
Henry Threadgill - composition; Jason Moran - piano (left); David Virelles - piano (right); Román Filiú - alto saxophone (left); Curtis Macdonald - alto saxophone (right); José Davila - tuba; Christopher Hoffman - cello; Craig Weinrib - drums.
recorded at Systems Two Recording Studio, Brooklyn on May 22, 2015.
album "Old Locks and Irregular Verbs" (Pi Recordings PI 64)

3. Bobby Avey
track 1: Countless Voices of Unknown People (Bobby Avey) 4:53
track 4: Structural Adjustment (Bobby Avey) 2:19
Bobby Avey - piano; Thomson Kneeland - double bass; Jordan Perlson - drums; John O'Gallagher - alto saxophone (tracks 2, 3, 6, 8).
recorded at Sear Sound, NYC on June 16-17, 2015.
album "Inhuman Wilderness" (InnerVoice Jazz IVJ 102)

4. Guillermo Klein
track 7: Suite Jazmin - Burrito Hill Mirror (Guillermo Klein) 4:56
Taylor Haskins - trumpet, flügelhorn; Diego Urcola - trumpet, trombone; Sandro Tomasi - trombone; Chris Cheek - soprano, tenor & baritone saxophones; Miguel Zenon - alto saxophone; Bill McHenry - tenor saxophone; Guillermo Klein - piano; Ben Monder - electric guitar; Fernando Huergo - electric bass; Jeff Ballard - drums; Richard Nant - percussion, trumpet.
recorded at Avatar Studios, NYC by Katsuhiko Naito on May 15-16, 2015.
album "Los Guachos V" (Sunnyside Records SSC 1414)

5. Megumi Yonezawa Trio
track 5: Sketch (Megumi Yonezawa) 2:59
track 9: Epilogue (Megumi Yonezawa) 3:41
Megumi Yonezawa - piano; John Hébert - double bass; Eric McPherson - drums.
recorded at Acoustic Recording, Brooklyn on October 11, 2012.
album "A Result of the Colors" (Fresh Sound New Talent FSNT-504)

6. Lilly Joel
track 1: I Sea Star (Cassiers/Dumoulin) 1:58
track 10: Today A Small Bird Died Due to Sadness (He was 6 years old) (Cassiers/Dumoulin) 4:11
Lynn Cassiers - voice, objects, effects; Jozef Dumoulin - Rhodes electric piano, Casio SA-77, effects.
recorded at Studio SunnySide, Brussels on May 30-31, 2015 (2, 3, 4, 5, 9, 10), at Studio Rubens, Brussels on December 13, 2015 and live at Wolke, Brussels on February 12, 2015 (1, 8).
album "What Lies in the Sea" (Sub Rosa SR 416)

7. Pascal Niggenkemper Le 7ème Continent
track 1: Great Pacific Garbage Patch (Pascal Niggenkemper) 3:04
track 3: Gyres Océaniques (Pascal Niggenkemper) 6:21
Julián Elvira - pronomos, sub-contrabass flute; Joris Rühl - clarinet, bass clarinet, amplification; Joachim Badenhorst - clarinet, bass clarinet, amplification; Eve Risser - prepared piano; Philip Zoubek - prepared piano; Pascal Niggenkemper double bass; Constantin Herzog - double bass (7).
recorded at Loft, Cologne by Christian Heck on October 30, 2014 and by Stefan Deistler on March 23, 2016 (7).
album "Talking Trash" (Clean Feed Records CF 373 CD)

8. Colin Stetson
track 1: Symphony No.3 Op.36 - I (Henryk Górecki) 28:24
Colin Stetson - alto, tenor & bass saxophones, contrabass clarinet, Lyricon; Matt Bauder - tenor & baritone saxophones, clarinet; Dan Bennett - tenor & baritone saxophones, clarinet; Ryan Ferreira - electric guitar; Grey Mcmurray - electric guitar; Sarah Neufeld - violin; Rebecca Foon - cello; Gyda Valtysdottir - cello; Greg Fox - drums; Shahzad Ismaily - synthesizer; Justin Walter - keyboards, EVI; Megan Stetson - voice.
recorded at Figure 8 Studios, Brooklyn. ©2016
album "Sorrow - A Reimagining Of Górecki's 3rd Symphony" (Boosey & Hawkes 52HZ 001 CD)

9. Tyshawn Sorey
disc 2-track 1: Reverie (Tyshawn Sorey) 15:07
Corey Smythe - piano; Chern Hwei Fung - violin; Kyle Armbrust - viola; Rubin Kodheli - cello; Christopher Tordini - double bass; Tyshawn Sorey - drums, conductor.
recorded at Systems Two, Brooklyn by Michael Marciano on December 13, 2015.
album "Inner Spectrum of Variables" (Pi Recordings PI 65)

10. Eliot Cardinaux
track 7: Conspiring Psychic (Cardinaux/Maneri/Morgan/Hemmen) 11:20
Eliot Cardinaux – voice, piano; Mat Maneri – viola; Thomas Morgan – double bass; Flin van Hemmen – drums, percussion.
recorded by Tom Tedesco at Tedesco Studios, Paramus, NJ, on April 13th, 2014.
album "American Thicket" (Loyal Label LLCD 019)
2016/7/25(mon)Chihiro Owada Trio 19:30 open 20:00 start 2500yen 1drink in


7月25日(月)  大和田千弘トリオ @綜合藝術茶房喫茶茶会記
 場所:綜合藝術茶房喫茶茶会記 新宿区大京町2-4 1F http://gekkasha.modalbeats.com/
 時間:OPEN 19:30 START 20:00 ※喫茶スペースは15時〜
 料金:¥2500 1D付き
 予約:chipirotation@gmail.com ※件名:予約522 / 名前 / 人数
 出演:大和田千弘(Piano) 、日野了介(Contrabass)、佐山智英(Drums)
イベントスケジュール・レギュラー一覧
(定例イベント)

(月二回)順不同
・茶会記書道サロン 白石雪妃(毎月 第一、第四木曜日 15:00-22:00 S room)

(月一回)順不同
上原英里演奏会 (毎月 第四木曜日 20:00 L room)
路地裏de狂言〜大蔵千太郎一門    (毎月 第二木曜日 19:30 L,S room)
日本の心、伝統の技 主宰大蔵千太郎・寺井宏明(毎月 第四水曜日 19:30 L,S room)
・茶会記クロッキー会(毎月第三木曜日 19:00-21:00 L,S room)
・遊読夜会     (毎月 第一木曜日 19:30-22:00 L room)
・下田敦ギターの音色 (毎月 第一木曜日 20:00-21:00 cafe 投げ銭不要)
・JAMの会     (毎月 第二日曜日 10:00-13:00 S room)
・Audiosharing例会 (毎月第一水曜日 19:00-22:00 S room)
・KJFC例会     (毎月第二金曜日 19:00-22:00 L room)
・瀧口譲司プレゼンツ (毎月第四土曜日 14:00-17:00 L room)
・core talk cafe  (毎月 第一土曜日 14:00-17:00 L room)


(二月毎)順不同
・杵屋三七郎の会(奇数月第一金曜日 2016/3より19:30)
・バービーマコ(偶数月 第二火曜日 19:30 L,S room)
・西川祥子(偶数月第三水曜日 19:30 L,S room )
・深水郁     (奇数月 第三土曜日 15:00-16:30 L,S room)
・深夜廟 カイドーユタカ(偶数月 第二金曜 23:30-24:15)
・山田あずさ(vib) (日曜日14:30)
・八巻昭吾(裸術家)(奇数月第四火曜日 19:30- 2016年度より不定期開催)
・セロの会 (毎偶数月 第二水曜日 19:00-22:00 L room)
・かもめんたる(漫才)
・深淵図譜(DJイベント)


(三月毎)順不同
・tactile sounds (2,5,8,11 第四土曜日 19:00 L,S room)
・益子博之/多田雅範 (4,7,10,1 第四日曜日 18:30 Lroom)
・TEN NO KIFUHOU(1,4,7,10 第四土曜日 19:00 L,S room)(2017年度より)
・平家琵琶 新井泰子(3,6,9,12 第一火曜日 19:30 L,S room)
・坂田明サロン(sax)不定期


(四月毎)順不同
・茶会記畜音機サロン (1,5,9の第三火曜日 19:30-21:00 L room )
・ヒグチケイコ nothing is real (3,7,11の第三火曜日)
・春柳会(3,7,11第一火曜日 1:00pm-4:30pm)
・渋谷毅 (2,6,10 第三火曜日)
・焙煎barようこ (,7,11の第三水曜日 19:30-21:30 L room)
・深夜廟 吉本裕美子 (3,7,11 第一週金曜日 26:00-28:00)
・能見誠プレゼンツ(1,5,9 第二水曜日 19:30 L,S room)
・The Side Of A Hill (2,6,10 第一日曜日 15:00 L,S room)
・maezawa presents dance event

(半年毎)順不同
・喜多尾浩代(shintai-goto) 「そこ吹く風」(※ 2015より 6,12月第一金曜日)
・筑前琵琶・藤高理恵子 (PM7:30 L,S room)
・「真砂ノ触角」 吉本祐美子(g) 木村由(dance) 


(一年毎)順不同
・長澤しずか 
・yamasin exhibition
・bozzo exhibition
・ryuji kawabata exhibition
・mimi wada exhibition
・sachiko nishikawa exhibition
Headphone Ensemble Project


(不定期)順不同
・深夜廟 織原良次(26:00-28:00)
・MIYA new moon conversation (新月近く)
・石井則仁(Butoh)
・あやちクローデル・イーガル
・木村由(dance)
・米澤一平(tap dance)
・金子雄生(tp)
・荒野愛子(p)
・木野彩子(dance)
・吉田直子(演劇)
・シアターユニットサラ(演劇)
・森重靖宗(cello)
・蛯子健太郎グループ Library
・高原朝彦(g)
・あがさ(vo.g)
・elegant disc(event)
・春日玲(朗読)
・スズキヤスコ(朗読)
・大原とき緒(映画)
・猪鼻秀一(舞踏)
・ギャランティーク和恵(歌謡曲)
・由良璐砂 〜MONT★SUCHT〜
・sound and hefb 池田千夏(p)
・林隆史(g)グループ 不定期
・池上秀夫(double bass) トリオシリーズ improvised prism 
・トマツタカヒロ・肉態表現
・音ほぐし 
・おどるなつこ(tap)
・空中楼閣
・八木美知衣(箏) 松浦このみ(朗読)
・蜂鳥姉妹 
・鉄芸(日本刀・道具 鑑賞会)
・Lierre 森本由希子(vln)
・おどるなつこ(tap)
・小野文子(vo,p)
・根耒裕子(dance)
・阿久津智美(dance)
・ジョー(g) サンバ
・レオナ(tap dance)
・story telling bird(無声映画)
・松本ちはや(perc)
・SKY TRIO(jazz)
・Miyama McQueen-Tokita(koto)
・山村暮鳥のうた
・caferereggio
・カロムの会 (滋賀おはじき)
| 1/215PAGES | >>