MENU
2018/1/22(mon) 新井麻木(g.effect.) 19:00 open 19:30 start 2000yen 1drink in




1月22日
19時30分スタート
ライブチャージ2000円ワンドリンク付き

新井麻木(g.effect.)
1980年代から弦楽四重奏作曲、ノイズコラージュの作品を発表
近年は 演劇パフォーマンスの音楽
映像、ダンスとのコラボレーションなど

ゲストのスーンさんは天候の為参加できなくなりました 謝 店主
【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです
月曜日〜日曜日(基本無休) 午後三時より営業
(カウンター)
第一土曜日 本田万里子
第三月曜日 由良隴砂
不定期 Morry,マーシャ
火曜日〜金曜日、日曜日 不定期休 店主福地
イベントルーム 副店主上田

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。お忘れ物が多い店です。
一ヶ月間のみ保管いたします。 ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki @ modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


 how to come to sakaiki(by VTR navi) 



photo by鈴木さや香
喫茶茶会記 - Profile 1 -
ディスクユニオンお茶の水店
渋谷・フライングブックス
新宿紀伊国屋書店、三省堂、池袋ジュンク堂、吉祥寺ジュンク堂、
で発売
弊店でも販売しております。
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma7900

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
2018/1/21(sun)「メメント・モリ~瞬間の頌詩~」 スズキヤスコ Yasuko Suzuki (黒謡 KOKUYOH)





スズキヤスコ Yasuko Suzuki (黒謡 KOKUYOH)

東京生まれ 。4歳よりクラシックピアノを始める。15歳で渡欧。ピアノを中山靖子、ウィーン音楽アカデミーにてゲオルク・エバートに師事。その後ジャズヴォーカルに転向。ミヤマカヨコに師事。
能 仕舞を観世流シテ方青木健一に師事。
親族に映画監督 今村昌平。

2012年 山下洋輔トリオで活躍したベースの國仲勝男と共演。
2013年 アンスティチュ・フランセ東京にてピアノの谷川賢作と共演

「新黒謡公演」と銘打って旗揚げ。
フランスの代表的演劇理論家、アントナン・アルトーの残酷劇と、日本の文化をテーマに両者の重なりを浮かび上がらせるという斬新さで独自の前衛表現に挑戦。今回5回目。
今回は『メメントモリ~瞬間の頌詩』題し、プラトンの「エルの物語」と日本霊異記をモチーフに「地獄の裁判」をアプローチする。

(フライヤー挿絵は、江戸の絵師 小林永濯の『九相図』)
イベントスケジュール・レギュラー一覧
(定例イベント)

(月二回)順不同
・茶会記書道サロン 白石雪妃(毎月 第一、第四木曜日 15:00-22:00 S room)

(月一回)順不同
上原英里演奏会 (毎月 第四木曜日 20:00 L room)
路地裏de狂言〜大蔵彌太郎一門    (毎月 第二木曜日 19:30 L,S room)
・大蔵彌太郎の会(毎月 第四水曜日 19:30 L,S room)
・茶会記クロッキー会(毎月第三木曜日 19:00-21:00 L,S room)
・遊読夜会     (毎月 第一木曜日 19:30-22:00 L room)
・下田敦ギターの音色 (毎月 第一木曜日 20:00-21:00 cafe 投げ銭不要)
・JAMの会     (毎月 第二日曜日 10:00-13:00 S room)
・Audiosharing例会 (毎月第一水曜日 19:00-22:00 S room)
・KJFC例会     (毎月第二金曜日 19:00-22:00 L room)
・瀧口譲司プレゼンツ (毎月第四土曜日 14:00-17:00 L room)
・core talk cafe  (毎月 第一土曜日 14:00-17:00 L room)
・哲学の薔薇園(毎月第三月曜日)15:00-23:00 ※お昼からチャージ500円つきます
・Carutural English (毎月第四土曜日 10:00-11:30 cafe) 2500yen 1drink in


(二月毎)順不同
・バービーマコ(偶数月 第二火曜日 19:30 L,S room)
・TOKYO JAZZ ACTION(偶数月 第四火曜日 19:30 Lroom)
・西川祥子(偶数月第三水曜日 19:30 L,S room )
・深水郁     (奇数月 第三土曜日 15:00-16:30 L,S room)
・深夜廟 カイドーユタカ(偶数月 第二金曜 23:30-24:15)
・山内菜々子(偶数月第二月曜日)
・光子(奇数月第二月曜日)
・Taiichi Kamimura(奇数月第四金曜日) ・井上弘久presents (偶数月第一月曜日 2017/4月より)
・森本由希子(vln)presents(偶数月第二水曜日)
・富樫勝彦(vo)(偶数月第四月曜日(10月を除く))
・新井麻木(g)(奇数月第四月曜日)


(三月毎)順不同
・tactile sounds (2,5,8,11 第四土曜日 19:00 L,S room)
・益子博之/多田雅範 (4,7,10,1 第四日曜日 18:30 Lroom)
・TEN NO KIFUHOU(1,4,7,10 第四土曜日 19:00 L,S room)(2017年度より)
・平家琵琶 新井泰子(3,6,9,12 第一火曜日 19:30 L,S room)
・坂田明サロン(sax)不定期
・天空茶会(3,6,9,12 第一土曜日 11:00 cafe room)


(四月毎)順不同
・茶会記畜音機サロン (1,5,9の第三火曜日 19:30-21:00 L room )
・ヒグチケイコ nothing is real (3,7,11の第三火曜日)
・春柳会(3,7,11第一土曜日 1:00pm-4:30pm)
・渋谷毅 (2,6,10 第三火曜日)
・焙煎barようこ (3,7,11の第三水曜日 19:30-21:30 L room)
・深夜廟 吉本裕美子 (3,7,11 第一週金曜日 26:00-28:00)
・能見誠プレゼンツ(1,5,9 第二水曜日 19:30 L,S room)
・The Side Of A Hill (2,6,10 第一日曜日 15:00 L,S room)

(半年毎)順不同
・喜多尾浩代(shintai-goto) 「そこ吹く風」(※ 2015より 6,12月第一金曜日)
・筑前琵琶・藤高理恵子 (PM7:30 L,S room)
・「真砂ノ触角」 吉本祐美子(g) 木村由(dance) 


(一年毎)順不同

・長澤しずか 
・ryuji kawabata 2月第三週
・yamasin exhibition
・bozzo exhibition
・ryuji kawabata exhibition
・mimi wada exhibition
・sachiko nishikawa exhibition
Headphone Ensemble Project


(不定期)順不同
・深淵図譜(DJイベント)
・MIYA new moon conversation (新月近く)
・杵屋三七郎の会
・山田あずさ(vib) (日曜日14:30)
・あやちクローデル・イーガル
・かもめんたる(漫才)
・石井則仁(Butoh)
・木村由(dance)
・米澤一平(tap dance)
・金子雄生(tp)
・荒野愛子(p)
・木野彩子(dance)
・吉田直子(演劇)
・maezawa presents dance event
・シアターユニットサラ(演劇)
・森重靖宗(cello)
・蛯子健太郎グループ Library
・高原朝彦(g)
・Margatica(dance)
・あがさ(vo.g)
・elegant disc(event)
・春日玲(朗読)
・スズキヤスコ (黒謡 KOKUYOH)
・大原とき緒(映画)
・猪鼻秀一(舞踏)
・ギャランティーク和恵(歌謡曲)
・sound and hefb 池田千夏(p)
・林隆史(g)グループ 不定期
・池上秀夫(double bass) トリオシリーズ improvised prism 
・トマツタカヒロ・肉態表現
・音ほぐし 
・おどるなつこ(tap)
・空中楼閣
・八木美知衣(箏) 松浦このみ(朗読)
・蜂鳥姉妹 
・鉄芸(日本刀・道具 鑑賞会)
・Lierre 森本由希子(vln)
・おどるなつこ(tap)
・小野文子(vo,p)
・根耒裕子(dance)
・阿久津智美(dance)
・ジョー(g) サンバ
・レオナ(tap dance)
・story telling bird(無声映画)
・松本ちはや(perc)
・SKY TRIO(jazz)
・Miyama McQueen-Tokita(koto)
・山村暮鳥のうた
・caferereggio
・カロムの会 (滋賀おはじき)
2018/1/19(fri)-1/25(thu)Hitomi Isoya Exhibition




2018/1/26(fri)かみむら泰一(sax)&矢萩竜太郎(dance) solo ,Duo open19:00 start 19:30~ 2stage 予約MC2000円当日2500+drink


かみむら泰一(sax)&矢萩竜太郎(dance) solo ,Duo
open19:00 start 19:30~ 2stage
予約MC2000円当日2500+drink
2018/1/26(fri) 深夜廟 薩摩琵琶 新村春子 23:15-24:00 23:00 open 2000yen 1drink in
2018/1/28(sun)川村美紀子 -12星座にささぐ-  月に一度ののダンス・スペクタクル 14:30 start 2000 yen 1drink in





- message -

藝術綜合茶房 喫茶茶会記のオーナー福地さんのご厚意を賜りまして、出逢いのきっかけとなったタップダンサー:米澤一平くんのサポートも受けながら、2018年より月に一度のソロダンス・スペクタクルを開催することとなりました。ゆったりとした喫茶茶会記の空間にて星のうつりかわりを味わうひとときに、是非お立ち会いくださいませ。

川村美紀子




- profile -

川村美紀子 Mikiko Kawamura

 1990年生まれ、16歳からダンスを始める。日本女子体育大学(舞踊学専攻)卒業。2011年より本格的に作品を発表し、2012年初演の『へびの心臓』は、国内外で上演を重ねている。「どこからかの惑星から落下してきたようなダンス界のアンファン・テリブル」(Dance New Air 2014/石井達朗氏)とも紹介されるその活動は、劇場にとどまらず、屋外やライブイベントでのパフォーマンス、映像制作、弾き語りライブ、自作品の音楽制作、レース編みなど多彩に展開。
 2014年『インナーマミー』初演、トヨタコレオグラフィーアワード 2014「次代を担う振付家賞」及び「オーディエンス賞」、横浜ダンスコレクション EX 2015「審査員賞」及び「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞後、渡仏。フランス国立ダンスセンター・CCN/Rを拠点に半年間のレジデンスを行い、「地獄に咲く花 (LA FLEUR ÉCLÔT EN ENFER)」を発表。
2013-16年度(公財)セゾン文化財団ジュニア・フェロー。

=========
主な作品に、『むく/muku』(2010-2011)、『がんばったんだね、お前の中では』(2011-2012)、『へびの心臓/Alphard』(2012)、『すてきなひとりぼっち/Fantastic One-man Ping Pong』(2012)、『euphoria』(2013/横浜ダンスコレクションEX2013 海外フェスティバル交流プログラム)、『いちごちゃん/Strawberry Girl』(2013)、『蝶と花/butterfly and flower』(2014)、『インナーマミー/Inner Mommy』(2014-2015)、『春の祭典/THE RITE OF SPRING』(2015)『まぼろしの夜明け/Midnight Dreamers』(2015)他。

活動は国内に留まらず、ソウル国際ダンスフェスティバル(2011)、フィンランド・ヨヨオウルダンス・フェスティバル(2013)、マルタフェスティバル・ポズナン(2013/ポズナン、ポーランド)、Perforations Festival(2013/ザグレブ、クロアチア)、ヨーロッパ・ミーツ・アジア(2013/ハノイ、ベトナム)、Dance New Air 2014(2014/東京)等に招聘され作品を発表。2013年秋には青山円形劇場にて、Tokyo Dance Today#9 森下真樹×束芋「錆からでた実」に出演。ニジュウイチビジャック!(2014/金沢21世紀美術館)や、ニューヨークジャパンソサエティー:Contemporary Dance Showcase Japan + East Asia 2015(2015/NY、アメリカ)に出演するなど、活動の幅を広げている。
コンテンポラリーダンス界の新鋭として、ダンスがみたい!新人シリーズ10 新人賞、オン★ステージ新聞 2012年新人ベスト1振付家、第1回エルスール財団コンテンポラリーダンス部門新人賞、HARAJUKU+PERFORMANCE+ DOMMUNE賞(2012)、第7回日本ダンスフォーラム賞、第45回(2013年度)舞踊批評家協会賞など、新人賞を総なめに。

フィンランド人ダンサーとのデュオ『euphoria』の上演(フィンランド・ヨヨオウルダンスセンター/横浜ダンスコレクション海外フェスティバル交流プログラム/2013年)、ルーマニア/日本:コンテンポラリーダンスプラットフォーム「Eastern Connection」(Gabriel Tudor財団主催/ルーマニア/2013)、音楽家:Alen and Nenad Sinkauz、マルチメディア・インスタレーション:Ivan Marušić-Klifとの共同制作『ENCOUNTER』(クロアチア芸術団体Domino/Perforacije Festival/2013-2014)など、海外コラボレーションも行う。


http://kawamuramikiko.com

「バイク哲学と哀愁」喫茶茶会記店主筆
20180120

バイクにおける暖気時の排気を浅草寺のお香のように所望する美意識
比較的長い暖気により、液漏れや排気臭によるバイクの健康状況も把握可能になる。
暖気。
野放図にバイクを乗り倒すのみでない限定の美学は茶の本質に漸近している。



HONDA CB1100 Hacofugu- Cafe Sudoman Custom !!
Made In White House❕

photo by M. Tochikura
| 1/266PAGES | >>