【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです
月曜日〜日曜日(基本無休) 午後三時より営業
(カウンター)
土曜日 本田万里子
第三月曜日 由良隴砂
不定期 西川祥子,百々ちひろ,安川摩吏紗,大森彩子,Morry、藤善真由帆
火曜日〜金曜日、日曜日 不定期休 店主福地
イベントルーム 副店主上田

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。お忘れ物が多い店です。
一ヶ月間のみ保管いたします。 ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki @ modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


 how to come to sakaiki(by VTR navi) 



photo by鈴木さや香
喫茶茶会記 - Profile 1 -
ディスクユニオンお茶の水店
渋谷・フライングブックス
新宿紀伊国屋書店、三省堂、池袋ジュンク堂、吉祥寺ジュンク堂、
で発売
弊店でも販売しております。
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma7900

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
続きを読む >>
「今日的AIの隆盛について」喫茶茶会記店主筆
20181120

カレル・チャペック『RUR』的な人工知能が人間を駆逐する時代が来るのだろうか?
筆者の周りにも人工知能系の若き仲間がいる。わたしも以前はITの技術者だったことがある。
今後、先にいう『RUR』的状況はあるといってよい。ただしそれは人間がプログラミングするものである。
有機物を抹消するためのノウハウを埋め込むことによる。その手法の中で「人工知能」なるものが機能する。
ただそれは厳密な意味での「人工知能」とはいえない。
その徹底的理由とは五感でものごとを捉え、考えるということができないということ。
現在のコンピューターはノイマン型といって永久ループの中、都度センサーを働かして回路を起動
させるものである。一度に複数のセンサーを働かすことはない。システムを5個起動させたとしても
五感以上に様々な主観や経験の畜層へのアクセスもある。
それらを有機的かつ瞬間的に同期させることはほとんど不可能である。。
その不可能性は藝術の授受において顕著になる。
AIのできることはせいぜい周囲の感動体験を取捨してデータベース化して普遍妥当的な回答を提出するのみである。
このことは先のノイマン型から革命的発展がない限りありえないことである。
現在はクロックの圧倒的早度と強大なメモリ領域へのハンドリングの秀逸性のみであり、これもまた人間が演出しているもの。
「人工知能」も演出の表出に他ならない。
ただわたしはAIを否定する立場でもない。AIが誰の指図も受けず感動を感動といえる未来も
あってよいのかとも思っている。


2018/11/20(tue) keiko higuchi presents "nothing is real vol.27" 1500yen + drink 19:30 open 20:00 start

2018/11/23(sat)Akira Sakata salon guest Kohsetsu Imanishi (箏) 14:00 open 14:30 start 3000yen 1drink in




今西紅雪 Kohsetsu Imanishi (箏)
伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な箏の響きを追求。 古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。自身の企画『SOUND QUEST』では 現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けており、国内外のあらゆる楽器、ダンサー、美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。伊勢神宮はじめ寺社での奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。ソロ活動の他、テルミン奏者児嶋佐織との ユニット「短冊」、行川さをり・大塚惇平とのトリオ「笙箏声」、田ノ岡三郎 ・盒玉鑛發箸離肇螢「秘色の雨」等でも活動。2017年にはMatthieu MetzgerとEllemra Douce-mentによるデュオRhizottomeとヴィジュアルアーティスト仙石彬人と共にダブルCDアルバム『庭師の夢/根無し草』をリリース、仏4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を得た(国際交流基金助成プログラム)。昨年今西玲子改め紅雪を襲名、Jazztronik野崎良太の音楽プロジェクトmusilogueよりリリースしたファーストアルバム『秘色の雨』は内外で高い評価を獲得している。http://soundquest.exblog.jp
2018/11/23(fri) 深夜廟 薩摩琵琶 23:15-24:00 新村康子 2000yen 1drink in

2018/11/25(sun) Midori Kurata presents 「声と呼吸」 -voice workshop- 14:30 start


「声と呼吸」
-voice workshop-

今、呼吸をしていますか
あなたの呼吸と心と身体の
バランスを整えます。

2018年11月25日 14:30 start

場所 綜合芸術茶房 喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4
サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

予約 2500yen+1drink500yen
当日 3000yen+1drink500yen
2018/11/25(sun)Yoriyuki Harada(p), Naoji Kondo(b-sax) 19:00 start 2500yen 1drink in
日程:11月25日(日) 19時開演
料金:2,500円(1ドリンク付き)
出演:原田依幸(p)、近藤直司(baritone sax, tenor sax)



2018/11/26(mon)"second person" 新井麻木guitar/effect ゲスト山田光sax  vol.14 2000yen 1drink in 19.00 open 19.30 start
"second person"
新井麻木guitar/effect
ゲスト山田光sax

11月26日月曜日
19時30分スタート
mc2000円1ドリンク付

注目の若手SAX奏者
山田光をゲストに迎え初共演

四ツ谷三丁目
"茶会記"





山田光 プロフィール
1988年生まれ サックスの内部/外部奏法を追求する即興演奏家にしてサンプリング・ポップ・ユニット「ライブラリアンズ」を率いるトラックメイカー。2010年から2年間ロシアのサンクトペテルブルグで活動、現地のフリー・ジャズ・シーンで多数のミュージシャンと共演を重ねる。帰国後の2012年からは都内の即興音楽シーンで活躍する傍ら、入江陽、毛玉、POWER、さとうもか、前野健太らの楽曲にも参加。




Maki Arai
2018/12/2(sun)『月蝕の空に浮かぶ星』あがさ(vo/gt 他) 梅野絵里(accordion/pf)時間: 19:00 開演 18:30 開場 料金:2,000円(1ドリンク付き)

6月に引き続き茶会記での自主企画は、またまた鍵盤奏者の梅野絵里さんと次のアルバム制作に向けたプログラムでお届けします。もちろん、アルバム「ラーフラ」の曲もやりますよ~!

2018年12月2日(日)
『月蝕の空に浮かぶ星』
場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/

住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間: 19:00 開演 18:30 開場

料金:2,000円(1ドリンク付き)

出演:
あがさ(vo/gt 他)
梅野絵里(accordion/pf)

Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1751020925023582/

プロフィール:
梅野 絵里 (ピアノ・アコーディオン)
東京音楽大学でピアノを故 浅野義明氏、作曲を堀井勝美氏、小六禮次郎氏らに師事。大学在学中よりキー ボーディストとして活動を開始、これまで様々なアーティストと共演。無声映画の生伴奏付き上映会や朗読とのコラボレーションなど多様な分野で演奏・作曲活動中。 ラジオ体操に夢中


あがさ
singer-songwriter/trackmaker的なやつ。DOYASA! RECORDS主宰(シャッチョー)。和歌山市生まれ。
6歳までピアノ、11歳までバイオリンを習い、その後独学でギター、14歳から作詞作曲・宅録等を始める。ビートルズに恋するあまり16歳で単身渡英、一年間遊学。Liverpool Institute for Performing Artsのサマーコースに参加。
5年のブランクの後、2013年より音楽活動を再開、ガットギターの弾き語りやパーカッショニスト飯島ゆかりとのデュオ等で都内中心にライブを行う。
2014年よりthe Beatlesの楽曲を題材としたパフォーマンス(舞台)とカヴァー曲の録音を「Project Beatlish」として展開。現在までに4〜5曲×16枚のEPとして発表。
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/…/project-beatlish
現在は江州音頭を勉強中。
2018年6月オリジナルアルバム「ラーフラ」をリリース。
https://projectbeatlish.stores.jp/…/5af944075f7866527b0007cc
同アルバムのリード曲「よるのひるね」MVはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=qqOQlh1zCmA
https://www.doyasarecords.com/


| 1/300PAGES | >>