tactile sounds vol. 22
2016年 5月28日(土) open 19:00/start 19:30

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
ハクエイ・キム - piano

tactile sounds vol. 22

■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■ご予約・お問い合わせ<
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 22としてください)

最新の情報は下記をご覧ください。
http://tactilesounds.blog.fc2.com


<出演者のご紹介>

ハクエイ・キム

ハクエイ・キム

ジャズピアニスト/作曲家

1975年京都市に生まれ札幌市で育つ。
日韓クォーター。5歳からピアノを始める。
オーストラリア、シドニー大学音楽院卒業。
2005年にDIWよりインディーズデビュー。
2009年にピアノ・トリオ 「TRISONIQUE/トライソニーク」を結成する。
2010年には渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加。
2011年にユニバーサル ミュージックよりメジャー・デビュー後は『サッポロシティジャズ』、『香港インターナショナル・サマージャズフェスティバル」等国内外の数々のフェスティバルに出演。
TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディングテーマを担当し、クリスタル・ケイや綾戸知恵のアレンジ、レコーディングに参加した他、日韓合同制作の映画『道〜白磁の人〜』(高橋伴明監督作品) のエンディングテーマを担当した。
2015年にジャズジャズの名門「Verve」レーベルより韓国伝統音楽ユニット「新韓楽」と「トライソニーク」とのコラボレーションアルバム「HANA」をリリース。
現在国内外で精力的に活動中。

公式サイト:ハクエイ・キム

  

  

【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです

 月曜日〜日曜日 午後三時より営業

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki@modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


how to come to sakaiki(by VTR navi)



photo by鈴木さや香
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma2275

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
大河原義道 文筆作品 2016/5/28 更新
「ポチの愛情」


ポチが朝から鳴いていた
お腹が空いたのかトイレに行きたいのか
構って欲しいのか
僕には当然分からない
それとも悩みごとがあるのか

悩んだ挙句 ほっておいたんだ
どうやら知らない人を警戒していたみたいだ
ポチにとって僕はもう身内だから
用のある時以外は吠えてこないんだ

ワンワンワン ポチいつも有難う
僕の目となってくれて
郵便配達員が来ても教えてくれる
まだ仔犬なのに将来有望だ
僕が優しいときはポチの目になってあげるよ
ワンワンワン
散歩している時 ポチを持ち上げ
両手で抱っこしながら散歩する時があるんだ
人混みが多い時は僕がポチの目になっている
ポチの動きが愛おしいから
何でも オッケー
ポチはこちらを向き顔を舐めたりするんだ
僕を愛おしんだ
犬が何かを舐める時ってその相手に愛情を感じている時らしい
ポチの好物を手や頬に塗って舐めて貰うと
一石二鳥
ポチの可愛らしさと愛情を手に入れる
良い関係が ずーっと続きますように



「野良」

ポチを散歩させていたら
猫に遭遇
ポチ少し近づいて逃げてきた
猫より弱い犬
猫は飼い猫か野良猫かは分からなかった
猫はこっちを見ている
お腹が空いているのか?
野良は飼い猫と違って人懐っこく無いのだ
生きるためにしょうがないのだが
こちらからすると可愛げがない
ポチには優しく可愛く育って欲しい
僕に掛かっているのだ
ヨシヨシ ポチよく怪我をせず逃げてきた
まだ小さいからね 慰めてあげよう



「愛情の結晶」

ポチのジャンプ
僕の膝めがけて
何回もポチのジャンプ
僕が嬉しいんだポチ
膝に当たる重力がだいぶ強くなったな
僕はしゃがんでポチと睨めっこをしたんだ
ポチが笑っているから犬顔で対抗
残念 ポチの舌が顔に当たるよ
ポチのその反則技でギブアップ
何故か負けて嬉しいファイト
ポチはかなりカロリーを消費しているぞ
美味しいご飯後であげるからね
ヨシ !ヨシ !ポチ
今日もより懐っこくなってきた
愛情豊かな犬に育ててみせるぞ!
僕の愛情の結晶がポチみたいな
羨ましがられる様な僕らになろうよポチ
何度でも話し掛けるよポチに
ポチはいま二人の遊びに満足して寝っ転がっている
可愛いんだから



「ポチの運命共同体」

犬にも育ちの違いがあるように
僕はポチを甘えんぼで勇敢な犬に育てたい
そう思っているんだ
小型犬だからね
そんなに噛みつかなくても大丈夫
滅多に修羅場なんてないし
スクスク 可愛く育て!
今もポチは 走り周っているんだ
そうそうポチ 運動不足解消だ
僕が不機嫌な時はポチもしょんぼりしているからね
運命共同体だよポチ
ポチの体重はラーメンの丼より軽いかな?


2014/5/24(tue) KOTO×BASS duo - Miyama McQueen-Tokita presents 2000yen + 1drink




Miyama McQueen-Tokita - koto performer
マクイーン時田 深山 箏奏者
http://www.miyamamcqueentokita.com/




吉峯 勇二郎 - BASS 1983年生まれ。15歳でエレクトリックベースで音楽活動を始める。高校卒業後、 田島良一氏に師事しジャズを始める。 2003年、University of North Texas にjazz performance 専攻で留学。Lynn Seaton氏に 師事する。2009年同校卒業。 テキサスでの留学中にBernard Wright (Miles Davis Group, RH factor, Marcus Miller Group ), Bobby Sparks (RH factor, Marcus Miller Group), Shelly Carrol (Duke Ellington Orchestra) な ど、多くのミュージシャンと共演する。テキサスでのジャズ、ロック、ゴスペル、TOP40 バンドなどジャンルにとらわれない精力的な演奏活動の後、2009年夏に活動の拠点をニュー ヨークへ移し、数多くのライブ、セッション等に参加している。2011年より活動の拠点を日本に移し、都内のライブハウスで勢力的に活動している

イベントスケジュール・レギュラー一覧
(定例イベント)

(月二回)順不同
・茶会記書道サロン 白石雪妃(毎月 第一、第四木曜日 15:00-22:00 S room)

(月一回)順不同
上原英里演奏会 (毎月 第四木曜日 20:00 L room)
路地裏de狂言〜大蔵千太郎一門    (毎月 第二木曜日 19:30 L,S room)
日本の心、伝統の技 主宰大蔵千太郎・寺井宏明(毎月 第四水曜日 19:30 L,S room)
・茶会記クロッキー会(毎月第三木曜日 19:00-21:00 L,S room)
・遊読夜会     (毎月 第一木曜日 19:30-22:00 L room)
・下田敦ギターの音色 (毎月 第一木曜日 20:00-21:00 cafe 投げ銭不要)
・JAMの会     (毎月 第二日曜日 10:00-13:00 S room)
・Audiosharing例会 (毎月第一水曜日 19:00-22:00 S room)
・KJFC例会     (毎月第二金曜日 19:00-22:00 L room)
・瀧口譲司プレゼンツ (毎月第四土曜日 14:00-17:00 L room)
・core talk cafe  (毎月 第一土曜日 14:00-17:00 L room)


(二月毎)順不同
・杵屋三七郎の会(奇数月第一金曜日 2016/3より19:30)
・柳下美恵のモボ・モガ計画 (奇数月 第2火曜日(2015年度をもって休止) 19:30-22:00 L room)
・バービーマコ(偶数月 第二火曜日 19:30 L,S room)
・西川祥子(偶数月第三水曜日 19:30 L,S room )
・深水郁     (奇数月 第三土曜日 15:00-16:30 L,S room)
・深夜廟 カイドーユタカ(偶数月 第二金曜 23:30-24:15)
・山田あずさ(vib) (日曜日14:30)
・八巻昭吾(裸術家)(奇数月第四火曜日 19:30- 2016年度より不定期開催)
・セロの会 (毎偶数月 第二水曜日 19:00-22:00 L room)
・かもめんたる(漫才)


(三月毎)順不同
・tactile sounds (2,5,8,11 第二土曜日 19:00 L,S room)
・益子博之/多田雅範 (4,7,10,1 第四日曜日 18:30 Lroom)
・平家琵琶 新井泰子(3,6,9,12 第一火曜日 19:30 L,S room)
・坂田明サロン(sax)不定期


(四月毎)順不同
・茶会記畜音機サロン (1,5,9の第三火曜日 19:30-21:00 L room )
・ヒグチケイコ nothing is real (3,7,11の第三火曜日)
・春柳会(3,7,11第一火曜日 1:00pm-4:30pm)
・渋谷毅 (2,6,10 第三火曜日)
・焙煎barようこ (,7,11の第三水曜日 19:30-21:30 L room)
・深夜廟 吉本裕美子 (3,7,11 第一週金曜日 26:00-28:00)
・能見誠プレゼンツ(1,5,9 第二水曜日 19:30 L,S room)
・The Side Of A Hill (2,6,10 第一日曜日 15:00 L,S room)
・maezawa presents dance event

(半年毎)順不同
・喜多尾浩代(shintai-goto) 「そこ吹く風」(※ 2015より 6,12月第一金曜日)
・筑前琵琶・藤高理恵子 (PM7:30 L,S room)
・「真砂ノ触角」 吉本祐美子(g) 木村由(dance) 


(一年毎)順不同
・長澤しずか 
・yamasin exhibition
・bozzo exhibition
・ryuji kawabata exhibition
・mimi wada exhibition
・sachiko nishikawa exhibition
Headphone Ensemble Project


(不定期)順不同
・深夜廟 織原良次(26:00-28:00) ・MIYA new moon conversation (新月近く)
・石井則仁(Butoh)
・あやちクローデル・イーガル
・木村由(dance)
・米澤一平(tap dance)
・金子雄生(tp)
・荒野愛子(p)
・木野彩子(dance)
・吉田直子(演劇)
・シアターユニットサラ(演劇)
・森重靖宗(cello)
・蛯子健太郎グループ Library
・高原朝彦(g)
・あがさ(vo.g)
・elegant disc(event)
・春日玲(朗読)
・スズキヤスコ(朗読)
・大原とき緒(映画)
・猪鼻秀一(舞踏)
・ギャランティーク和恵(歌謡曲)
・由良璐砂 〜MONT★SUCHT〜
・sound and hefb 池田千夏(p)
・林隆史(g)グループ 不定期
・池上秀夫(double bass) トリオシリーズ improvised prism 
・トマツタカヒロ・肉態表現
・音ほぐし 
・おどるなつこ(tap)
・空中楼閣
・八木美知衣(箏) 松浦このみ(朗読)
・蜂鳥姉妹 
・鉄芸(日本刀・道具 鑑賞会)
・Lierre 森本由希子(vln)
・おどるなつこ(tap)
・小野文子(vo,p)
・根耒裕子(dance)
・阿久津智美(dance)
・ジョー(g) サンバ
・レオナ(tap dance)
・story telling bird(無声映画)
・松本ちはや(perc)
・SKY TRIO(jazz)
・Miyama McQueen-Tokita(koto)
・山村暮鳥のうた
・caferereggio
・カロムの会 (滋賀おはじき)
ベネズエラ音楽 2016/5/24(アルピスタ・川嶋菜穂子筆)


目黒川沿いのリストランテで
会食に参加してきました。
トリノで修行したシェフは、
ベネズエラ生まれ。

以前、ランチに伺った時より、
格段に骨太になられた印象を受けました。

生み出される料理は
塩分に敏感な舌を満足させる…繊細な味。
日々、時に追われて食しているものが
とてつもなく粗野だった…と気づかされます。


イタリア料理の店が
其処此処にひしめく東京。
無いものを生み出すのは、
楽しければ簡単。
けれど、ビジネスとして
継続させることは時に困難。
では、どうするか。

思考の枠を定めて
そこから物語を展開。
コストを熟慮しながら
最高のパフォーマンスにもっていく。

身体をつくり、五感の楽を実感し
わすれがたい印象を残す。
他所の料理を食した時に
これじゃない、あの味でなきゃ!
と思わせる料理。

「食うか食われるか」
舞台でも起こることが
ここにも展開していると感じられた
初夏の夜でした。





喫茶茶会記年度企画 vol.4 「これからのジャズ喫茶を考えるシンポジウム」 於 四谷いーぐる 2016/7/30 午後3時半開始 ドリンク代+二百円 


「これからのジャズ喫茶を考えるシンポジウム」

新興ジャズ喫茶店主各位からジャズ喫茶を営むきっかけと
なった音源をご提供いただき、音と先輩各位のお話しも交えながら
これからのジャズ喫茶の在り様を考えるイベントです。

Rompercicci, Swing, Umineko, 喫茶茶会記etc

2016/7/30 午後3時半開始 ドリンク代+二百円 


於 ジャズ喫茶 いーぐる 
主催 喫茶茶会記 店主 福地史人
問い合わせ sakaiki@modalbeats.com

(概要)
ヽ謄僖優螢好箸凌佑箸覆蝓ヽ藤吋肇薀奪ずつかけます
▲献礇叉蔽磴砲弔い胴佑┐襭隠阿旅融.▲廛蹇璽
 ○音量 ○カフェブームへの編入の可否 ○何曲がけか
 ○国際化 ○ランチ、バータイム ○ライブハウス化
 ○コンテンツの進化(NY系の動向もほんのちょっと説明)
 ○家賃の切実性 ○私語について ○廃盤蒐集について

→これらをジャズ喫茶隆盛時、と現在のステータスを入れて
マトリックスにしてレジュメとして配布します

テーマに合わせたトラックも都度かけていきます。
ご参加いただいた先輩ジャズ喫茶関係各位にも
都度お話しをいただきます




2016/5/22(日)四谷 茶会記 Marimba & Contrabass 出演:山田あずさ(マリンバ) Pearl Alexander(コントラバス) 【昼公演】Open 14:00 / Start 14:30 当日:2,500円 学生:1,500円 予約:2,300円 (各1Drink付) https://www.facebook.com/events/812637465536052/

5/22(日)四谷 茶会記
Marimba & Contrabass
出演:山田あずさ(マリンバ) Pearl Alexander(コントラバス)
【昼公演】Open 14:00 / Start 14:30 当日:2,500円 学生:1,500円 予約:2,300円 (各1Drink付)
https://www.facebook.com/events/812637465536052/



2016/5/22(sun)Chihiro Owada trio 19:30 start


●場所:綜合藝術茶房喫茶茶会記 新宿区大京町2-4 1F http://gekkasha.modalbeats.com/

●日時:2016年5月22日(日)
19:00open / 19:30start

●料金:2500円 1drink in

●出演
大和田千弘 / Piano
     公式サイト
日野了介 / Contrabass
佐山智英 / Drums


情熱的かつドラマティック
ピアノが幸せになるようなハンマーアクションを感じさせます。
一度間近でどうぞ。
喫茶茶会記 店主


| 1/209PAGES | >>