2018/5/27(sun)Mono?drama 魔物 -MAMONO- ■ 出演 米澤一平 蔵田みどり ■ 演出・脚本 米澤一平 ■ 音楽 蔵田みどり ■ テクニカルスタッフ 市松 (砂と水玉) ■ 写真 m.yoshihisa ■ チラシデザイン yamasin(g)




【タイトル】
Mono?drama 魔物 -MAMONO-

【日にち】
2018年5月27日(日曜)

【会場】
綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

【開演】
・マチネ15:00
・ソワレ19:30
(開場は、開演30分前より)

【料金】
予約 2500円(1drink付)
当日 3000円(1drink付)

【予約】
ichi.yone.tap@gmail.com
マチネorソワレ、お名前、枚数

■ テキスト
精神医学・思想学・哲学・芸術等、様々な分野に多大な影響を与えたジークムントフロイトの複雑な精神分析や哲学をインスピレーションに、声楽家蔵田みどりとタップダンサー米澤一平が演じる、異色の現代創作モノ?ドラマシリーズ第1弾『魔物』。

■ 出演
米澤一平
蔵田みどり
■ 演出・脚本
米澤一平
■ 音楽
蔵田みどり
■ テクニカルスタッフ
市松 (砂と水玉)
■ 写真
m.yoshihisa
■ チラシデザイン
yamasin(g)

【プロフィール】

米澤 一平
タップダンサー 熊谷和徳にタップダンスを師事。Kaz Tap Companyに所属。東京を拠点に、アメリカ、フランス、台湾、インドネシアなど国内外で活動を展開。タップダンスの根源的なルーツをアフリカ、黒人の音楽であると捉えその文化伝統をリスペクトしながらも、現代としてのタップダンスの新しいアートへの可能性の追究として、音楽、ダンス、美術、演劇、大道芸、映像、メディアート等広く業界やアーティストと関わりながらタップダンサーとしては異例な程様々なコラボレーションによる共同作品発表、即興パフォーマンス等クリエイティブな活動をする。

蔵田 みどり
声楽家/歌 唄 声 Soprano 京都市立芸術大学声楽科卒業後、チューリッヒ音楽大学留学。歌曲デュオでの活動や様々なミュージシャン、アーティスト、ダンサーとのパフォーマンス、オリジナル曲ライブ、即興演奏も数多く、奏狂言のソロヴォーカルとしての活動等幅広く活動する他、映像作品へも歌として多く参加。平林勇監督『BABIN』(ロカルノ国際映画祭ノミネート作品),『663114』(ベルリン国際映画祭ノミネート作品)『SOLITON』(ベルリン国際映画祭ノミネート作品)はじめ、林海象監督 永瀬正敏主演 『彌勒 MIROKU』では、生演奏上映〈Film Orchestra〉ver.においてVocalを務めた。Facebook.com/kuratamidori
tactile sounds vol. 30
2018年 5月26日(土) open 19:00/start 19:30

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
市野元彦 - electric guitar

tactile sounds vol. 30

■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■ご予約・お問い合わせ
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
03-3351-7904(15:00〜23:00)
sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 30としてください)


<出演者のご紹介>

市野元彦
(いちの・もとひこ)

市野元彦

ギター奏者/作曲家

1968年神戸市生まれ。同志社大学在学中より独学でジャズを学び、関西圏で活動を始める。1996年ボストンのBerklee College of Music に留学。 Mick Goodrick(g), Bret Willmott(g), Tony Gaboury(g), Jon Damian(g)に師事し、1999年同校を卒業。2001年に帰国後、首都圏ライブハウス等で活動を開始する。

2007年2月にAmmonite Musiqueよりリーダー作『Sketches』、2008年11月にはBoundee Jazz Libraryより『Time Flows (like water)』を発表。

現在は藤原大輔(ts,electronics) 佐藤浩一(keys,synth,p) 千葉広樹(b,electronics) 田中徳崇(ds)との“rabbitoo“、外山明(ds) 津上研太(as) 落合康介(b)との“Time Flows Quartet“などの自己のプロジェクトを中心に活動。

またレギュラーグループとしては橋爪亮督 GROUP、渋谷毅 DUO、竹内直 “MANI”、小山彰太 “幽玄郷”、水谷浩章 “BLOW OUT”、太田剣 New Quintet、津上研太 “元太平洋”、織原良次 “miD”、佐藤浩一 GROUPなどに参加している。

2014年2月、SONG X JAZZよりrabbitooの1st album『national anthem of unknown country』が発売。2014年6月には同アルバムのフランス盤(naïve)がヨーロッパ市場に向けてリリースされ、フランスのテレビ局”MEZZO TV”のTop Mezzo of September 2014に選出される。2016年4月、2nd album『the torch』が発売。

(敬称略/2015年12月)

公式サイト:motohiko ichino web

【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです
月曜日〜日曜日(基本無休) 午後三時より営業
(カウンター)
第一土曜日 本田万里子
第三月曜日 由良隴砂
不定期 西川祥子,大森彩子,Morry
火曜日〜金曜日、日曜日 不定期休 店主福地
イベントルーム 副店主上田

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。お忘れ物が多い店です。
一ヶ月間のみ保管いたします。 ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki @ modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


 how to come to sakaiki(by VTR navi) 



photo by鈴木さや香
喫茶茶会記 - Profile 1 -
ディスクユニオンお茶の水店
渋谷・フライングブックス
新宿紀伊国屋書店、三省堂、池袋ジュンク堂、吉祥寺ジュンク堂、
で発売
弊店でも販売しております。
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma7900

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
「開店日 2007/5/26」喫茶茶会記店主筆
20180526

開店日を思い出す。


仲間からの贈り物。Bill Evans のコンセクレーションを聴きたくなる


ほぼ内観はかわらず。


初期茶会記を守ったオーディオ達。


鈴の一輪挿しは隠れチャームのひとつ


大岡昇平「花影」初版

開店月はお客様は恐ろしく少なくて悶えていた。
ただし今でもキープしている。

2018/5/25(fri) 深夜廟 薩摩琵琶 23:15-24:00 新村康子 2000yen 1drink in
2018/5/25(fri)かみむら泰一(ts&ss) solo ゲスト:落合康介(bass) Duo 即興演奏&オリジナル&スタンダード


⭐5.25fri.20:00-@四谷茶会記
かみむら泰一(ts&ss) solo
ゲスト:落合康介(bass) Duo
即興演奏&オリジナル&スタンダード
MC2000+drink
「喫茶店とわたしの休日」喫茶茶会記店主筆
20180525

先日、数か月ぶりに自分だけの自由な時間をとれたのでよろしく喫茶店巡りになる。
ジャズ系だと関係者とあったりする。


ミロンガはわたしが神保町に着いたらまず先に行く店、
店長も茶会記のアルゼンチンタンゴの弾き語りの会
に来てくれる。


アディロンダック。店主は初期茶会記によく来てくれて親睦を深めた、
現在はジャズ関係者の情報交換地にも
なっている。さっそく大先輩tokyo TUC の田中さんと久しぶりにお会いして
話がはずんだのでお代わりしたら
その後、3杯目をおごってくださった。笑


まんてん カレー屋 反骨精神で話題のカレー屋にはほとんどいかずゲリラ的行動をしてしまう。


プリマベーラ。ズシっとあり続ける存在、


きっさこ マスメディアに迎合しない硬派店である。店主とも盟友感覚。


Jazzと喫茶 はやし 店主は茶会記の早い時間に数回お越しになっていた。
マサコの精神性が宿る。


他にも山ほど行きたい店があるのだが、なかなか日時をとれずにいる。


それでも日々の営みの中で、仄かな香りを嗅げればそれで充分なのだけど。 


2018/5/23(wed) 笑い伝承 -大藏彌太郎の会- 19:00 open 19:30 start 2500yen 1drink in
あがさ新作 ラーフラ / Rāhula



*************
ラーフラ / Rāhula
full album on audio CD etc.
08/JUN/2018 Release

1. ナイショノハナシ
2. モラル
3. 猫
4. 流れる雲のマルシャ
5. よるのひるね (album mix)
6. 乾いた風のムビラ
7. 狗
8. ナダイ
9. コハクノヒトミ

作詞・作編曲・録音編集・制作:あがさ(DOYASA! Records)
録音(歌のみ)・ミキシング&マスタリング:中村公輔(深海スタジオ)

参加ミュージシャン:
各種パーカッション(1/2/3/4/6/7): 飯島ゆかり
パンデイロ (1):西村誠
チェロ (1): 五十嵐あさか
クロマチック・ハーモニカ(3/7):マツモニカ
フルート(4):石河麗
ヴォーカル(4):赤須翔
笙 (5):日比和子
アコーディオン(8):梅野絵里
タブラ(8):池田絢子
その他:あがさ

アートワーク:武田尋善
パッケージデザイン:北野留美

問い合わせ先:agathabeatle@gmail.com


こちらからお聴きいただけます『ナダイ』
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/nadai-agatha



先行シングル『よるのひるね』
single on BandCamp or CD-R(茶会記でもお買い求めいただけます)
21/NOV/2017 Release

MV


https://agathaakiko.bandcamp.com/album/yoru-no-hirune


| 1/282PAGES | >>