2020/2/15(sat) 立本夏山ひとり芝居 12ヶ月連続公演 「Twelve」 15:00start / 19:30start (開場は開演の20分前) 【チケット料金】(1drink付き) 前売り:一般:3,000円 / 当日:3,500円 学生:2,000円 / 当日:2,500円

☆立本夏山ひとり芝居 12ヶ月連続公演
「Twelve」

◇公演期間
2020年1月27日(月)
15:00start / 19:30start (開場は開演の20分前)

◇会場:藝術喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F

【チケット料金】(1drink付き)
前売り:一般:3,000円 / 当日:3,500円
     学生:2,000円 / 当日:2,500円

【チケットお申込み】

【お問い合わせ】
mail@kazan-office.com
  TEL: 080-4164-4150 (市川)


【スタッフ】
出演 : 立本 夏山
演出:上田 晃之
宣伝写真 : 小杉 朋子
題字 : 田口 博子
イラスト:Natsumi Yamase
衣裳協力:重力/Note 鹿島 将介
衣裳 : 富永 美夏
宣伝美術 : 中島 美佳
Stage Editor: 伊原 雨草
協力:藝術喫茶茶会記
協賛:株式会社ハテナバコ・一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー・忠應通商・株式会社アミーゴ
制作:市川 喜愛瑠
主催:Kazan office.


立本 夏山
 1982年6月7日 静岡県清水市出身。18歳にて文学座演劇研究所に入所。その後、劇団四季研究生、流山児☆事務所、俳優座演劇研究所を経て重力/Note、新宿梁山泊、燐光群、小池博史の作品などに出演。2011年よりひとり芝居を始め、F・ペソア、A・アルトー、ニジンスキー、太宰治などの作品を舞台化している。2014年Arts Chiyoda 3331 千代田芸術祭にて伊藤千枝賞受賞。2016年7月フランス、アヴィニヨン演劇祭にてアンジェリカ・リデル演出作品「¿QUÉ HARÉ YO CON ESTA ESPADA?」に出演。その後、スペイン、ドイツ、ブラジル、イスラエルなど世界各国を巡演。2018年には高村光太郎作「智恵子抄」のひとり芝居で東京、兵庫、松山、高知と国内ツアーて好評を実施。言葉だけに留まらずダンス的な表現にも積極的に取り組み、常に新鮮なものを追求し続けている。

上田 晃之
1980年生まれ。劇作家、演出家、役者。大学にて日本文学 を学び映画研究会に所属する。卒業後、詩歌の出版社にて 編集者、教材制作会社勤務等を経て 2012 年より戯曲執筆を 開始。以後、四谷三丁目の文化サロン喫茶茶会記を拠点に、 自身が作演出した舞台作品を次々と発表。また、演劇・パ フォーミングアーツ等への出演多数。2015年よりロラン・ バルト著「恋愛のディスクール・断章」を上演するワーク ショップを開催。2017 年、坂口安吾原作「戦争と一人の女」 の構成・演出をして3都市で主催公演。近年、立本夏山とは ジャン=ジャック・ルソー「孤独な散歩者の夢想」、ゲオルク・ トラークル「夢と錯乱」を舞台化している。脱構築的、映 像的な演出に特徴がある。






2020/2/9(sun)森川拓哉の音の世界 第2段 昼ライブイロオト / 夜ライブ「Tarkusタルカス」
昼ライブ「イロオト」
数々のミュージシャンを描きCDのジャケットデザインを創る独特なイラストアーティストのフクハラアキコさんの作品をモチーフにつくる曲や即興をお送りするライブ。
終演後、作品鑑賞やグッズ販売の時間あり。

夜ライブ「Tarukusタルカス」
バイオリン二重奏の究極を目指して今回はキース・エマーソンの名曲タルカスに挑むライブ。その他ブルガリアンヴォイス、ドラクエ4の戦闘の曲笑、民俗音楽からどこかの民俗音楽に聞こえるオリジナルまで、宇宙的音とリズムの広がりでお送りします!

森川拓哉の音の世界、昼、夜ぜひ!!

場所綜合芸術茶房喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/

昼ライブイロオト
2月9日
14時半開場
15時開演
終演後夜ライブ開演まで会場にてグッズ販売、イラスト鑑賞などの時間あり
チャージ2500円

森川拓哉(作曲、バイオリン、ピアノ、他)
専光秀紀(作曲、バイオリン、他)
フクハラアキコ(イラスト、デザイン、他)



ーーーーーーーーーーーーー
夜ライブ「Tarkusタルカス」
17時開場
18時開演
チャージ2500円(昼から通しは4000円)
森川拓哉(作曲、バイオリン他)
専光秀紀(作曲、バイオリン他)




2020/2/8(sat)バレンタインデーに贈る物語 〜本当の愛のカタチ〜 14時開場 14時半開演 16時終演 事前予約 2,500円 当日券 3,000円 *ワンドリンク込み


バレンタインデーに贈る物語 〜本当の愛のカタチ〜

【日時】 2/8(土)
14時開場 14時半開演 16時終演

【場所】 喫茶茶会記
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩4分
http://gekkasha.jugem.jp/?cid=42174

【料金】 事前予約 2,500円 当日券 3,000円
*ワンドリンク込み

【定員】 20名

【出演】 女を語る和歌朗読家 詠泉

【ピアノ】安達充

【プラネタリウム協力】
アストロラーベ株式会社 木村絢子

【予約・お問い合わせ】
イベントページに参加ボタンを押すか、下記アドレスまでご連絡ください。

詠泉 rinako.womanly@gmail.com

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

〜バレンタインデーに あなたは誰を想いますか?〜

世界中が愛で包まれる日に
誰かを想う 愛のカタチは 一人ひとり違う
あなたは 誰に どんな愛を 贈りますか?

会場には 澄んだ冬の星空も 登場します🌌

演目
*《朗読》バレンタインの詩
*《和歌朗読》 平安時代のバレンタイン 贈扇の儀
*《朗読・プラネタリウム》 ヤランヤマニ (ミャンマーの神話)
* 《朗読》愛するということ /エーリッヒ・フロム

出演者 内容が変更になりました。 ご了承ください。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

【プロフィール】

詠泉 ✨ 《女を語る和歌朗読家》

美容家として女性の美をサポートする傍ら、ライフワークとして2009年より朗読活動をスタート。 「女はみんな花だから」をテーマに女性の心情を詠み解き、心の美をサポートしている
。 伝えたい想いを表現するための言の葉を模索する中、和歌と出会い 2013年より赤坂常國寺本堂を拠点に お寺で和歌朗読の会を主宰。
和歌は万葉からのラブレターと題し、いにしえの女流歌人が三十一文字に込めた想いを紐解き、その女性像を鮮やかに蘇らせる。音楽家、書家、ダンサーとのコラボも展開中。

https://www.eisen.fun
Instagram rinako.womanly
2020/2/7(fri)ロマンチック男組 ツアーファイナル open 19:00 start 20:00 2800yen 1drink in
2020/2/6(thu) 遊読夜会 「心中天網島を読む」19:00-22:30 2000yen 1drink in 資料・お菓子付


since 2011/11
2020/2/4(tue)平曲と朗読〜平家物語へのいざない〜 斉藤由織 新井泰子 18:30 open 19:00 start 2500yen 1drink in

2020/2/2(sun) The Side Of A Hill 喫茶茶会記 第三十五回 昼公演


2020年2月2日 (日曜日)
四谷三丁目にある綜合藝術茶房 喫茶茶会記さんでの演奏会です。1960年代のSIMON&GARFUNKELのライブスタイル、生ギター1台とボーカルのみの演奏。完全アンプラグドです。1部はアートとポールのソロ、2部はS&Gナンバーのオンパレード、それに加え、14:00からHiroshi Kono氏セレクトによるS&G関連のハイレゾ音源を聞いて頂きます。みなさま是非お越し下さい。
日時:2020年2月2日(日)
開        場  13:50
ハイレゾ音源を聞く会  14:00〜
●MCD350 ピックアップ ●Meridian218 DAコンバーター ●MA7900 アンプ
●JBL075 ツイーター ●ALTEC811B スコーカー ●ALTEC416-8C ウーハー
演奏会    第一部   14:30 〜
演奏会    第二部  15:30〜
料金:1,000円(ドリンク付)
場所:〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
メール sakaiki@modalbeats.com

http://sakaiki.modalbeats.com

2020/1/28(tue) Maki Arai(g) ゲスト 阪本テツsax 19時30分〜2セット チャージ2000円1ドリンク付き


新井麻木G/effect
1980年代から音楽活動開始
弦楽四重奏曲
コンテンポラリーバレエの為のピアノ曲
ノイズコラージュ作品
90年代 映像作品の音楽作曲
2000年代 劇団/演劇パフォーマンスの音楽監督
ダンサーとの共演
近年ギターによるインプロヴィゼーション
茶会記にて毎回ゲストを迎えてのレギュラーライブ
を開催



ゲスト
阪本テツsax
早稲田大学モダンジャズ研究会にてアルトサックスを始める
即興と構築性を共存させたポストフリーを目指す
UNI(unit of noisy improvisation)やロックバンドNELLホーンセクションに参加
横浜トリエンナーレにて集団即興演奏
川俣正 通路展に参加
ジョバンニ スキアリとトマソンズを結成
ソプラノサックス バスクラリネットなとマルチリード奏者としての表現を模索している


2020/1/26(sun)何 処でもSound Café dzumi No.5 open 13:30 start 14:00 end 16:00 1500yen + 1drink 泉秀樹、今井和雄
2020/1/20(mon)-1/26(sun)Harmony Mandala Art Exhibition -君ありて幸福- Hitomi Isoya





| 1/54PAGES | >>