2019/1/17(thu) " 夜のギターサロン Vol.19 " - 夜の質感、静寂と生音の響き - 開場21:30〜/開演22:00〜23:00 ¥1000 (1ドリンク付)
" 夜のギターサロン Vol.19 "
- 夜の質感、静寂と生音の響き -

1/17(木)喫茶茶会記
開場21:30〜/開演22:00〜23:00
¥1000 (1ドリンク付)
※毎月第3木曜開催

【出演】
・梅津 聡 (クラシックソロギター)
・DAISUKE HAYASHI (ギタレレ弾き語り)
https://m.soundcloud.com/daisuke-hayashi/
・soboku (アコースティックユニット/ayaco Vo. & 下田敦 Vo.Gt)
https://so-bo-ku.com/





※開演前後には、通常営業のカフェスペースも料金そのままで、ご利用頂けます。
平日の遅い時間ではございますが、
どなた様も、ごゆるりとお楽しみ下さい。

イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
2019/1/11(fri)-17(thu) ゐ着るものや 店内展示
カフェルームにて



九谷ジャズファンクラブ例会 毎月第二金曜日 午後7時〜10時迄 since 2009.5


喫茶茶会記では
毎月第二金曜日
午後7時〜10時迄

30年の歴史を持つ
九谷ジャズファンクラブの例会
を実施しております。

70年代のジャズ喫茶の熱いサウンドで
ジャズを堪能できます。

KJFCの会員様でもなくても
ご予約いただければ
会員様と同じ、会費千円持ち込み自由でご参加可能でございます。




詳細は下記リンクをご覧くださいませ

九谷ジャズファンクラブ
Audiosharing 例会 2019/2/6 19:00- 1000yen 1drink in






お好きなディスク(SACD)をお持ちください。




http://audiosharing.com/blog/


2019/1/18(fri)〜24日(thu)Harmony Mandala Art exhibition - Atelier-HaRu




🌠Harmony Mandala Art exhibition🌠
会期 2019年1月18日(金)〜24日(木)
15:00〜20:30 1drink 500円
20:30〜23:30 1drink 500円+barcharge 500円

作家在廊日
1月18日(金) 15:00〜17:00
1月24日(木) 20:00〜22:00

会場 綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2‐4サウンドビル1階
東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅より徒歩3分

こちらの会場ではやや暗めの照明設定となっております。ペンライトが必要な方はお気軽にスタッフまでお声掛けください♪

2019/1/18(fri)【うたのとぐち 其の二十】★ サトチエ (歌、ギター)★ 山村暮鳥のうた 《時間》開場 19時 開演 19時30分 《木戸銭》2500円(1ドリンク含む)




◆1月18日(金)

【うたのとぐち 其の二十】

明治〜大正時代にかけて宿痾と貧困のなかを駆け抜けた詩人・山村暮鳥(やまむらぼちょう/1884〜1924)の
詩、童謡に旋律をつけて歌う、大野慎矢のうたものプロジェクト「山村暮鳥のうた」が、
奇数月第三金曜日に主宰する歌の一夜です。 

今回お招きするのは、「サトチエ」さん。

「山村暮鳥のうた」は、大野慎矢によるピアノ弾き語りのソロ編成です。

情緒たっぷりの茶会記という空間で、ウタの精髄にふれる時間をどうぞお楽しみください。


《時間》開場 19時 開演 19時30分
《木戸銭》2500円(1ドリンク含む)
《出演》
★ サトチエ (歌、ギター)

群馬県高崎市生まれ。赤城山在住。
2000年フォークデュオ「ユキとチエ」を結成。3年間、全国を旅し歌う。
2006年頃からソロ活動も始動。
現在は赤城山で「喫茶虫の音」を営みながら音楽生活を続けている。
ミミズ、トンボ、ぺんぺん草、夕陽、等、生物や自然を通して「心」を歌った作品が多い。
特徴的な歌声は「風が吹き、土の匂いがする」と評価される。
2015年三上寛トリビュートアルバム「アポロ13」に参加。





★ 山村暮鳥のうた

● 大野慎矢(歌、ピアノ)

明治〜大正時代にかけ宿痾と貧困のなかを駆け抜けた詩人・山村暮鳥(やまむらぼちょう)の詩・童謡に曲をつけ歌う、
大野慎矢の主宰ユニット。2005年〜ライブ活動を続けている。
当初はギターの弾き語りだったが、最近ではピアノでの弾き語りを軸として、チェロ、コントラバス、アコーディオン、
バイオリン等を加え、山村暮鳥詩の韻律/心象を描いている。
2015年、DVD「山村暮鳥のうた映像集」を発表(撮影/編集:和久井幸一)。
同年より、四ツ谷三丁目・喫茶茶会記にて、奇数月第3金曜日に「うたのとぐち」を主宰。
2019年2月に14年目にして初めてのCDを発売予定。

大野慎矢の主宰/参加楽団→「トラペ座」「mamaclio」
「DOSAMA」「Oto-no-Puerto」「Silvan-nox」など



2019/1/18(fri)齊藤功×行川さをり×吉島智仁 打楽器声打楽器トリオ "深夜廟" 23:15〜0:00 2000円(ドリンク付)


1/18金
齊藤功×行川さをり×吉島智仁
打楽器声打楽器トリオ
"深夜廟"
23:15〜0:00
2000円(ドリンク付)

小さく 静かに
膜が 木が 鐘が
震えて 鳴る
夜を弔う 打楽器と言霊の宴
2018/1/19(sat)Aya Fukami piano solo 15:00-> 2500yen 1drink in


2019/1/26(sat) 茶会記 Groovy's Jazz Street 14:00-17:00 1500yen 1drink in




OFFICE GROOVY
瀧口譲司 (Groovy)


---------------------------------------------------------------------------------


瀧口さんの会は2010年から続いている会になります。
http://gekkasha.jugem.jp/?eid=953838
「ジャズをかけないことがジャズかも」とかなんか言っている
私を完全スルーしてずっと続いているジャズ聴きの凄い方が集まる会です。
今回はコンテンポラリー。レア盤(しかも10)が待ってそうです
私だったら初期だと先輩格に完全に撃沈されるから後期の
ジョーヘン Relaxin at Camarillo のマイワンアンドオンリーラブ(無論12) でなんとか。
秋の季節に

実はジャズマニアの店主より 笑
| 1/3PAGES | >>