MENU
2020/04/17 Blackbird (the Beatles) Agatha (vocal/guitar)


Blackbird (the Beatles)

Agatha (vocal/guitar)
https://www.doyasarecords.com/

Rehearsing at Kissa Sakaiki (Yotsuya San-chome, Tokyo)
2020/04/17

other Beatles' covers:
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/project-beatlish
2020/4/17(fri)<配信のみ>あがさがビートルズカヴァーばっかひたすらやる会


4/17に予定していました【ええ声〜の会 弐ノ段】は新型コロナ感染拡大の猛威がこれからも広がっていくことが予想されるため、苦渋の決断ではありますが、中止/延期とさせて頂きます。楽しみにしていてくださった方、ごめんなさい。仕切り直しライブが何時できるか、見通しはつきませんが、代わりにこの日演奏する予定だった曲の音源を作成中です。リリースのお知らせはまた追って!!



その上で、4/17は私の配信ソロライブ(ビートルズしばり)と替えさせて頂きます。

【あがさがビートルズカヴァーばっかひたすらやる会(配信のみ)】
日程:2020年4月17日㈮
場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/
メール: sakaiki@modalbeats.com
時間:19:00ごろ開演


出演:
あがさ(gt/vo)

Facebookライブで配信予定:
https://www.facebook.com/agatha.akiko


オンライン投げ銭受付方法:
…ご視聴くださった方、楽しんで頂けましたら投げ銭もよろしくお願いいたします!(お客さまの代わりに私がジュースとコーヒーうんと飲みますさかいに)
投銭下さる際には4/17ライブへの投げ銭だとわかるように、何らかの形でメッセージを添えてください。(お名前がこちらで判る場合はこの限りではありません)
メールアドレスは:agathabeatle@gmail.com


,振込み:
三菱UFJ銀行 和歌山支店 普通 4839767 フクダアキコ

PayPal.Me(支払うのに登録が必要ですが直ぐできます)
paypal.me/doyasarecords
(メールアドレスは:agathabeatle@gmail.com)

PayPal の登録はここからできます:
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-to-signup-personal

出演者に直接手渡し
会える時に渡していただくのでも大歓迎です。

CDをお買い上げ頂くのも大歓迎です!

あがさネットショップ:
https://projectbeatlish.stores.jp/

あがさBandcamp(データダウンロード):
https://agathaakiko.bandcamp.com/


2019/9/30(mon)『曼珠沙華の咲く頃』 時間:19:30開演 19:00開場 料金:予約 2,500円 ワンドリンク付き(当日+500円) 予約:agathabeatle@gmail.com (あがさ迄)


『曼珠沙華の咲く頃』
2019年9月30日㈪
時間:19:30開演 19:00開場
場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/
住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

料金:予約 2,500円 ワンドリンク付き(当日+500円)
予約:agathabeatle@gmail.com (あがさ迄)

出演:
☆さとうじゅんこ (vo) & 岡野勇仁 (pf)
...世界の名曲から日本の歌曲、民謡まで煌めくピアノにのせて極上のうたの数々をお届けします。

☆佐藤みゆき (vo/カヴァル) & あがさ (vo/gt/三味線 etc.)
...ブルガリアから江州音頭まで、ハモりまくる民謡アソート。倍音多めに出しときます。
2019/3/1(fri) チャーリー高橋プレゼンツ『ランディ・ニューマンと私』( 場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)



http://gekkasha.modalbeats.com/

住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間: 19:30 開演

料金:2,000円(1ドリンク付き)

出演:
チャーリー高橋(vo/gt)
Eri Liao(vo/三線)
赤須翔(gt/vo/他)
梅野絵里(acc/pf)
あがさ(vo/他)

Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/531196600690985/
2018/12/2(sun)『月蝕の空に浮かぶ星』あがさ(vo/gt 他) 梅野絵里(accordion/pf)時間: 19:00 開演 18:30 開場 料金:2,000円(1ドリンク付き)

6月に引き続き茶会記での自主企画は、またまた鍵盤奏者の梅野絵里さんと次のアルバム制作に向けたプログラムでお届けします。もちろん、アルバム「ラーフラ」の曲もやりますよ~!

2018年12月2日(日)
『月蝕の空に浮かぶ星』
場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/

住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間: 19:00 開演 18:30 開場

料金:2,000円(1ドリンク付き)

出演:
あがさ(vo/gt 他)
梅野絵里(accordion/pf)

Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1751020925023582/

プロフィール:
梅野 絵里 (ピアノ・アコーディオン)
東京音楽大学でピアノを故 浅野義明氏、作曲を堀井勝美氏、小六禮次郎氏らに師事。大学在学中よりキー ボーディストとして活動を開始、これまで様々なアーティストと共演。無声映画の生伴奏付き上映会や朗読とのコラボレーションなど多様な分野で演奏・作曲活動中。 ラジオ体操に夢中


あがさ
singer-songwriter/trackmaker的なやつ。DOYASA! RECORDS主宰(シャッチョー)。和歌山市生まれ。
6歳までピアノ、11歳までバイオリンを習い、その後独学でギター、14歳から作詞作曲・宅録等を始める。ビートルズに恋するあまり16歳で単身渡英、一年間遊学。Liverpool Institute for Performing Artsのサマーコースに参加。
5年のブランクの後、2013年より音楽活動を再開、ガットギターの弾き語りやパーカッショニスト飯島ゆかりとのデュオ等で都内中心にライブを行う。
2014年よりthe Beatlesの楽曲を題材としたパフォーマンス(舞台)とカヴァー曲の録音を「Project Beatlish」として展開。現在までに4〜5曲×16枚のEPとして発表。
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/…/project-beatlish
現在は江州音頭を勉強中。
2018年6月オリジナルアルバム「ラーフラ」をリリース。
https://projectbeatlish.stores.jp/…/5af944075f7866527b0007cc
同アルバムのリード曲「よるのひるね」MVはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=qqOQlh1zCmA
https://www.doyasarecords.com/


2018年6月10日(日) DOYASA! Records presents『'ラーフラ' うみおとしツアール始め』 19:00開演


あがさのアルバム「ラーフラ」リリース記念ライブです!

DOYASA! Records presents『'ラーフラ' うみおとしツアール始め』

2018年6月10日(日)
開場 18:30 開演 19:00

料金:2,000円(1ドリンク付き)

出演:
あがさ(vo/gt 他)

ゲスト:
梅野絵里(accordion/pf)

予約: agathabeatle@gmail.com (あがさ迄)

☆Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/2028817267366817/
あがさ新作 ラーフラ / Rāhula



*************
ラーフラ / Rāhula
full album on audio CD etc.
08/JUN/2018 Release

1. ナイショノハナシ
2. モラル
3. 猫
4. 流れる雲のマルシャ
5. よるのひるね (album mix)
6. 乾いた風のムビラ
7. 狗
8. ナダイ
9. コハクノヒトミ

作詞・作編曲・録音編集・制作:あがさ(DOYASA! Records)
録音(歌のみ)・ミキシング&マスタリング:中村公輔(深海スタジオ)

参加ミュージシャン:
各種パーカッション(1/2/3/4/6/7): 飯島ゆかり
パンデイロ (1):西村誠
チェロ (1): 五十嵐あさか
クロマチック・ハーモニカ(3/7):マツモニカ
フルート(4):石河麗
ヴォーカル(4):赤須翔
笙 (5):日比和子
アコーディオン(8):梅野絵里
タブラ(8):池田絢子
その他:あがさ

アートワーク:武田尋善
パッケージデザイン:北野留美

問い合わせ先:agathabeatle@gmail.com


こちらからお聴きいただけます『ナダイ』
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/nadai-agatha



先行シングル『よるのひるね』
single on BandCamp or CD-R(茶会記でもお買い求めいただけます)
21/NOV/2017 Release

MV


https://agathaakiko.bandcamp.com/album/yoru-no-hirune


『よるのひるね』
こんにちは。あがさです。
唐突ではありますが!!!!
2017年11月にシングル『よるのひるね』をリリースしました。

MVは富士宮在住の映像作家、アレクサンドル・コスマキスさんの作です。
よかったら観て・聴いてみてください。




Bandcampからダウンロードにてご購入いただけます。


2曲入りのフィジカルは喫茶茶会記でも取り扱いいただいております。

チェケラッチョ!!!!
2016/6/12 49" CANTATA BEATLISH edition EPs Relese Live


49" CANTATA BEATLISH edition EPs Relese Live

日程: 2016年6月12日(日)
時間:  19:00
(喫茶営業は15時〜)

料金:1500円(1ドリンク付き)
予約先: agathabeatle@gmail.com (あがさ)
(定員25名・予約優先)
☆食べ物持ち込みOK(お飲み物は会場でご購入ください)

出演:あがさ(vo, gt. pf)
http://agatha2222.exblog.jp/
http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish

CANTATA BEATLISH edition EPs (=RED EP, BLUE EP, GREEN EPそれぞれ4曲入り3枚) のリリースを記念して、 あがさソロ・ライブをやります。
EPはビートルズのカヴァー集ですが、ライブはビートルズに限らずオリジナルや民謡、久々にピアノの曲も演奏する予定です。
食べ物持ち込みOK!パーティーしましょう ^O^



"CANTATA BEATLISH -re(in)carnation-" 終演しました (あがさ・筆)
もう一か月以上経ってしまいましたが、
11/1 "CANTATA BEATLISH -re(in)carnation-"
@音楽実験室 新世界、終演しました。
ご来場くださったお客様、関係者の皆様、こころからありがとうございました。




photo by bozzo



"CANTATA BEATLISH" (カンタータ・ビートリッシュ)とは、
"ビートルズ語"(=つまりはビートルズの楽曲)で物語を、
様々な声、色々な"合唱"のかたちで歌い演じるパフォーマンスです。



写真、映像等をProject Beatlishのウェブサイトに掲載しています。
ご覧いただけると嬉しいです。

photo by bozzo



こちらは公演のようす(抜粋)

"If I Needed Someone" George Harrison Pot Mix
通称ジョージ・ハリスン鍋 feat.イランの歌



茶会記でもお馴染み、いつもお世話になっている写真家のbozzoさんに鑑賞のご感想をいただきましたので、転載します。

めっちゃ嬉しいです。

 

 

 

『ビートルズの楽曲を解体再構築するアガサさんの愛情たっぷりなプロジェクトの2回目。
今回は彼女の深層心理に迫る「reincarnation(死と再生)」の話を軸にビートルズが再構築されるのだけど、

「ボクは親のre(in)carnation(肉体再生)」から「親無き子=母の喪失=ジョンレノン」への導きがあって、

アガサさんの亡き父も実は「親無き子」だったという符牒から楽曲が組み立てられていて、

ジョンの私的な心情がクリエイションを生んだのと同じようなアプローチで、

アガサさんの極私的な要素が普遍的な世界へとBUILT-UPされていたからか、

聴く者を魅了する「新世界」が開かれた感動LIVEでした。


そんな感動の中で、あらためてビートルズの使われた楽曲を聴き直してみても、

その詞やメロディの複層的なつらなりにオドロキがあり、

アガサさんの愛情がこうやってビートルズ再発見にも貢献していることが、すばらしい。

例えばこの「A Day in the Life」も掘り下げるとジョンとポールのクリエイションが見事な融合で、タマラナイ。

【彼はクルマを運転してるうちにブッ飛んじまって/信号が変わったのに気付かなかったんだ/野次馬がたくさん寄ってきて/見覚えのある顔だとみんなが思ったものの/そいつが上院議員だと断言できる人はひとりもいなかった/キミたちを刺激してやりたい(I’d love to turn you on)】なんて歌詞、そうそう作れないだろ。

ビートルズは不滅だね。アガサさん、ありがとう。』



 

 

 

 

 

 

CANTATA BEATLISH -re(in)carnation-』 

2015
111

出演: 徳久ウィリアム、クドウアイコ、アイケイイチ、あがさ
映像(VJ): 大野要介(stopmotion.jp
美術(棺桶制作): 油絵博士(ウレタンを工夫工房)
音響: 三木哲志(音楽実験室 新世界)
照明: 津田健太郎
写真撮影: bozzo
映像撮影: 福井哲也
協力: 鎌田英嗣、音楽実験室 新世界
企画制作・演出・編曲・美術他: あがさ(Project Beatlish

 

 

 

 

PS.

意識していなかったのですが、この日(11/1)はメキシコの「死者の日」だったのですね。
偶然にも、作品のテーマは「死と再生」といったものでした。

 

 

公演は一回限りのものでしたが、もしいつか再演の機会に恵まれましたらどうぞ、よろしくお願いいたいします。

 

 

Project Beatlish関連のCDも発売中です。

https://projectbeatlish.stores.jp/




| 1/2PAGES | >>