2019/11/20(wed) 米澤一平×安岡あこ『采』 □時間 19:30start/19:00open □料金 ¥2,000 1drink付


■企画
2019.11.20.wed
米澤一平×安岡あこ『采』

『采』
いろどり、さいころ、えらぶ、すがた、やくめ。
華やかでありつつも不安定、けれども後戻りはできない、そんな力強さ。
それがこのライブパフォーマンスでどう出るのか。
出るのか?出ないのか?
出なかったとしても何か生まれる。
そんな空間になる。

是非遊びに来てくださいませ。

安岡あこ

□出演
米澤一平tapdancer
安岡あこdancer
□時間
19:30start/19:00open
□料金
¥2,000 1drink付
□会場
綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/
□予約・問合せ
ichi.yone.tap@gmail.com

☆イメージイラスト提供
■さこれもん / sakolemon
1992年東京生まれ東京そだち。
絵画、イラスト、デザインなど創作活動の幅を広げている。現在は子育て中のため、かなりゆるやかに活動を展開中。

※インスタ
https://instagram.com/sakolemon?igshid=1ngb9qm6faoik
※Webページ
https://nikooosakooo.jimdo.com/


「2019/10/16(wed)「In The Zone vol.45」 米澤 一平tapdancer × 中村 蓉dancer」喫茶茶会記店主筆
20191112

迸る一時

Photo by Takashi Kanai

j



2019/11/9(sat) 「In The Zone vol.47」 米澤 一平tapdancer × 細川 麻実子dancer open 19:15 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭


" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平

----------------------------

「In The Zone vol.47」

米澤 一平tapdancer × 細川 麻実子dancer

2019.11.09.sat

open 19:15 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭

at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)

http://gekkasha.modalbeats.com/

絵:tap×drawing

チラシデザイン:yamasin(g)


2019/11/3(sun) 『米澤一平×新宅一平 session!!』 □出演 米澤一平 タップダンサー 新宅一平 ダンサー with 新米バンド □時間 19:30start/19:00open □料金 ¥1,000 1drink付 投げ銭


□企画
2019.11.03.sun
『米澤一平×新宅一平 session!!』

□出演
米澤一平 タップダンサー
新宅一平 ダンサー
with
新米バンド

□時間
19:30start/19:00open

□料金
¥1,000 1drink付 投げ銭

□会場
綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

□予約・問合せ
ichi.yone.tap@gmail.com

◾️Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/817568145327732/?ti=icl

☆プロフィール

【 新宅 一平:ダンサー 】

京都において舞踏家の今貂子、振付家の山下残の活動に参加。
上京後は伊藤キム主宰「輝く未来」に所属。
ダンサーとしてBABY-Q、off-Nibroll、小野寺修二、鈴木ユキオ、田畑真希らの舞台に出演。

2011年、さらなる舞台表現の可能性を探るべく
ファンシーな創作ダンス集団「ドドド・モリ」を結成。

【 米澤一平 : タップダンサー 】

平成元年生まれ、東京出身。世界的タップダンサー熊谷和徳に師事、現在Kaz Tap Companyに所属。黒人奴隷の歴史をルーツとし米国から発祥されたオリジナルの『TAPDANCE』のカルチャーを学びながら、"足で床をTAPして音を鳴らす"という行為そのものに着目した独自の視点を交えた活動を始める。他分野のアートやパフォーマンスと、TAPDANCEとのクロッシングを試みて、音楽、歌、ダンス、コミュニケーション、感情表現、"TAPする"から生まれるさまざまな対話の可能性を探っている。


2019/11/2(sat) 『Saturday Evening Puss』◾️出演 米澤一平 タップダンサー 西純之介 映像アーティスト 小林萌 ダンサー 久保田舞 ダンサー 内田斗希央 ダンサー □時間 19:30start/19:00open □料金 ¥2,000 1drink付 □会場


2019.11.02.sat
『Saturday Evening Puss』

6月から5ヶ月ぶりのアーティスト西純之介さんとの二度目の企画を開催します。今回も純之介さんに企画キャスティングと内容構成をお願いしていて、世代を超えて様々なダンサーとコラボレーション作品の上演をしてきた彼の構成する独特な虚実(仕掛け)を織り交ぜた世界観と、ダンサー達の生の身体が、クロスオーバーするライブパフォーマンスとなります。

前回6月企画の際に初めてご一緒した小林萌さんや、8月私の企画でセッション共演した久保田舞さん、初めての内田斗希央さんと共に、純之介さんの構成の中でどんな空間が作れるかとても楽しみです。

また純之介さんのアーティストとしての視点から生み出されるかなり独特な空間構成もあり、お客様もただじっくり座って観るだけではない体験が出来るので、そうした共有も楽しみに来てください。もちろんゆるりと過ごせる環境でもあるので、安心してお越し下さい。当日駆け込み大歓迎です。是非楽しみに観に来てくださいませ!!

■企画
2019.11.02.sat
『Saturday Evening Puss』
◾️出演
米澤一平 タップダンサー
西純之介 映像アーティスト
小林萌 ダンサー
久保田舞 ダンサー
内田斗希央 ダンサー

□時間
19:30start/19:00open
□料金
¥2,000 1drink付
□会場
綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

2019/10/31(thu)『2PLAYERS』 米澤一平×田村興一郎 □時間 19:30start/19:00open ☆アフタートーク有り □料金 ¥2,000 1drink付


2019.10.31.thu
『2PLAYERS』 米澤一平×田村興一郎

https://www.facebook.com/events/517983735627311/?ti=icl

■企画
2019.10.31.thu
『2PLAYERS』

"2人で1つの特殊な楽譜を使って演奏します。"

□出演
米澤一平tapdancer
田村興一郎dancer

□時間
19:30start/19:00open
☆アフタートーク有り

□料金
¥2,000 1drink付

□予約・問合せ
ichi.yone.tap@gmail.com
2019/10/30(wed)「In The Zone vol.46」 米澤 一平tapdancer × 田畑 真希dancer 2019.10.30.wed open 19:15 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭


" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平

----------------------------

「In The Zone vol.46」

米澤 一平tapdancer × 田畑 真希dancer

2019.10.30.wed

open 19:15 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭

at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)

http://gekkasha.modalbeats.com/

絵:tap×drowing

チラシデザイン:yamasin(g)



【 米澤一平 : タップダンサー 】

平成元年生まれ、東京出身。平成16年より、TAPを習い始め、平成17年より世界的タップダンサー熊谷和徳に師事し、現在Kaz Tap Companyに所属。平成22年に一年間渡米、以降、黒人奴隷の歴史をルーツとし米国から発祥されたオリジナルの『TAPDANCE』のカルチャーを学びながら、"足で床をTAPして音を鳴らす"という行為そのものに着目した独自の視点を交えた活動を始める。他分野のアートやパフォーマンスと、TAPDANCEとのクロッシングを試みて、音楽、歌、ダンス、コミュニケーション、感情表現、"TAPする"から生まれるさまざまな対話の可能性を探っている。

photo by Junnosuke Nishi



【 田畑真希 : ダンサー 】

タバマ企画主宰。3歳からクラシックバレエを始める。更なる表現を追及するため桐朋学園短期大学演劇科に入学。様々なジャンルの身体表現を学ぶ。 2007年より自身の作品を創り始める。滑稽なまでにガムシャラに、ユーモ アを散りばめながら丁寧に時間を紡ぐ作風には定評があり、国内外で精力的に 活動中。7カ国23都市にて作品を上演し好評を得る。 近年は様々な世代を対象としたワークショップを展開し、性別、年齢、経験の差異を超えて、誰もが楽しみながら出来る身体表現の促進を目指す。

photo by 松本和幸

2019/10/25(fri) 『四ツ谷夕闇通リ探検隊file.4』 ◾️出演 米澤一平tapdance guest 南雲麻衣dance


2019.10.25.fri
『四ツ谷夕闇通リ探検隊file.4』
◾️出演
米澤一平tapdance
guest 南雲麻衣dance

□ 概要
通常、公演に集まる観客たちは、(演者も含め)、みなそれぞれ異なる時間と経験を、会場空間に持ち込み、後、上演パフォーマンス空間を、みなで過ごし体験を共有していきますが、今回は上演前から演者と観客が四ツ谷の街を歩き共有しながら、上演に向かう試みをしてみたいと思います。

2019年年内の企画として、毎回様々な業種のゲストアーティストを招き、有志参加者のみなさまと、四ツ谷の夜の街の探索に出かけてみたいと思います。探索の共有を元に、その後会場喫茶茶会記に場所を移して、どんなパフォーマンスが生まれるかセットでお楽しみくださいませ。夜のマニアックな企画で少人数が予想されますが、それも含めてかなりディープな時間になりそうで私も楽しみ。是非ふらっと御参加下さい。尚、パフォーマンス観覧のみ参加も歓迎です。

□ 時間/スケジュール
⑴フィールドワーク 60min
・21:15 (副都心線東新宿駅改札口付近)
・21:30 フィールドワーク出発〜散策〜
※雨天決行予定

⑵パフォーマンス 40min ・22:45 綜合藝術茶房喫茶茶会記集合
・23:45 自由解散

□ 料金
⑴、無料(自由参加)
⑵、予約/当日 ¥1,000 1drink付 投げ銭制
※ ⑴⑵、一方のみの参加も可能

□ 会場
(2) 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

□ 予約・問合せ
ichi.yone.tap@gmail.com

□ イメージイラスト
絲絲

2019/10/16(wed)「In The Zone vol.45」 米澤 一平tapdancer × 中村 蓉dancer open 19:15 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭


" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平

----------------------------

「In The Zone vol.45」

米澤 一平tapdancer × 中村 蓉dancer

2019.10.16.wed

open 19:15 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭

at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)

http://gekkasha.modalbeats.com/

genkan photo - by ippei yonezawa-

船矢祐美子

奥山ばらば
| 1/3PAGES | >>