2018/5/27(sun)Mono?drama 魔物 -MAMONO- ■ 出演 米澤一平 蔵田みどり ■ 演出・脚本 米澤一平 ■ 音楽 蔵田みどり ■ テクニカルスタッフ 市松 (砂と水玉) ■ 写真 m.yoshihisa ■ チラシデザイン yamasin(g)




【タイトル】
Mono?drama 魔物 -MAMONO-

【日にち】
2018年5月27日(日曜)

【会場】
綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

【開演】
・マチネ15:00
・ソワレ19:30
(開場は、開演30分前より)

【料金】
予約 2500円(1drink付)
当日 3000円(1drink付)

【予約】
ichi.yone.tap@gmail.com
マチネorソワレ、お名前、枚数

■ テキスト
精神医学・思想学・哲学・芸術等、様々な分野に多大な影響を与えたジークムントフロイトの複雑な精神分析や哲学をインスピレーションに、声楽家蔵田みどりとタップダンサー米澤一平が演じる、異色の現代創作モノ?ドラマシリーズ第1弾『魔物』。

■ 出演
米澤一平
蔵田みどり
■ 演出・脚本
米澤一平
■ 音楽
蔵田みどり
■ テクニカルスタッフ
市松 (砂と水玉)
■ 写真
m.yoshihisa
■ チラシデザイン
yamasin(g)

【プロフィール】

米澤 一平
タップダンサー 熊谷和徳にタップダンスを師事。Kaz Tap Companyに所属。東京を拠点に、アメリカ、フランス、台湾、インドネシアなど国内外で活動を展開。タップダンスの根源的なルーツをアフリカ、黒人の音楽であると捉えその文化伝統をリスペクトしながらも、現代としてのタップダンスの新しいアートへの可能性の追究として、音楽、ダンス、美術、演劇、大道芸、映像、メディアート等広く業界やアーティストと関わりながらタップダンサーとしては異例な程様々なコラボレーションによる共同作品発表、即興パフォーマンス等クリエイティブな活動をする。

蔵田 みどり
声楽家/歌 唄 声 Soprano 京都市立芸術大学声楽科卒業後、チューリッヒ音楽大学留学。歌曲デュオでの活動や様々なミュージシャン、アーティスト、ダンサーとのパフォーマンス、オリジナル曲ライブ、即興演奏も数多く、奏狂言のソロヴォーカルとしての活動等幅広く活動する他、映像作品へも歌として多く参加。平林勇監督『BABIN』(ロカルノ国際映画祭ノミネート作品),『663114』(ベルリン国際映画祭ノミネート作品)『SOLITON』(ベルリン国際映画祭ノミネート作品)はじめ、林海象監督 永瀬正敏主演 『彌勒 MIROKU』では、生演奏上映〈Film Orchestra〉ver.においてVocalを務めた。Facebook.com/kuratamidori
In The Zone 2018 Ippei Yonezawa presents 「In The Zone vol.16」 米澤 一平tapdancer × 西山友貴dancer 【時間】 open 19:15 start 19:45






■ ‐‐‐‐‐《2018.05.01.TUE》‐‐‐‐‐

「In The vol.16」
米澤 一平tapdancer × 西山 友貴dancer

【時間】
open 19:15 start 19:45

■ ‐‐‐‐‐《2018.03.18.SUN》‐‐‐‐‐

「In The Zone vol.14」
米澤 一平tapdancer × 濱田 陽平dancer

【時間】
open 19:15 start 19:45

【イベントページ】
https://www.facebook.com/events/170187300409800/?ti=cl

■ ‐‐‐‐‐《2018.04.15.SUN》‐‐‐‐‐

「In The Zone vol.15」
米澤 一平tapdancer × ハラサオリdancer

【時間】
open 19:15 start 19:45

【イベントページ】
https://www.facebook.com/events/146433952735961/?ti=cl



【イベントページ】
https://www.facebook.com/events/1705435112810957/?ti=cl

■ -----《 In The Zone 》‐‐‐‐‐

" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤 一平

【料金】
¥1,000 1drink付 投げ銭

【会場】
at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

【予約】
メッセージ or コメント
ichi.yone.tap@gmail.com
In The Zone 2017 Ippei Yonezawa presents
2017/6/29(thu) 「In The Zone vol.3」 米澤 一平 tapdancer × 早瀬マミ actress open 19:15 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭



2017年6月29日(木)


「In The Zone vol.3」

米澤 一平 tapdancer × 早瀬マミ actress

open 19:15 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭

at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)



" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、この刹那的な対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平



【 米澤 一平:タップダンサー 】

1989年東京生まれ。TAPDANCER。熊谷和徳主宰Kaz Tap Companyのメンバーとしてタップダンスの文化や音楽性を学び、活動。またTAPDANCE自体のアート性、表現性に無限の可能性を感じ、2014年より自身の感覚を合わせた独自の表現を追究する企画を立ち上げ様々なアーティストとのコラボレーション作品の発表やセッションを行う。



【 早瀬 マミ:女優 】

俳優業に加え、KAAT舞台芸術コンペティション出場やスガダイロー率いるLittle Blueとの共演などジャンルレスに表現活動を行う。清濁、美醜、老若、和洋、次々に違う一面を見せる幅の広さを持つ。

◆舞台・パフォーマンス・地人会『フィガロが結婚』木村光一演出 ファンシェット役
・明治座『付き馬屋おえん』山本陽子座長公演・明治座『おんな一代纏 』坂本冬美座長公演・東宝『夢ごころ』加賀まりこ主演 ・かもねぎショット『道』・『自由を我らに』じんのひろあき作演出・劇団道学先生『ザブザブ波止場』青山勝演出 千春役・椿組 花園神社野外劇『小さな水の中の果実』鄭義信作演出 春子役・『寝取られ宗介』つかこうへい作演出・トム・プロジェクト『フリージャズ』田村孝裕作 水谷龍二演出・KAAT舞台芸術作品コンペティション”Theatrika’l” 個人出場・ミュージカル『パルレ』ヒジョンママ役       ・東京イボンヌ『イッヒ・リーベ・ディッヒ〜ベートーベンの愛した曲〜』マリア役・はぶ談戯『うめたい〜ダメ、時々アイシテル2013ver.〜』ミサキ役    ・井上泰治プロデュース『大奥春秋』梢役・角角ストロガのフ『時刑』葉子役・『櫻の園2』 里見先生役・音楽劇『マハゴニー市の興亡』白井晃氏演出 ・トヨロックフェスティバル スガダイロー率いるフリージャズトリオ Little blueのステージにてパフォーマンス参加 

※出演:Little blue(スガダイローpf/松本崇史sax/池澤龍作dr)×辻祐(和太鼓)×志人(from降神)×切腹ピストルズ×スドウPユウジ(ライブペインティング)×早瀬マミ
・ノイズ中村命名10周年感謝祭「おパーティ!」パフォーマンス参加
Mr.Firebone(松本崇史sax)×早瀬マミ『body&soul』・Mr.Firebone×早瀬マミ『body&soul』再演 @荻窪ベルベットサン                  

◆TV・CX『ラスタとんねるず』(ダンサー出演)・CX『ナースのお仕事』・CX『スチュワーデス刑事』・NHK大河ドラマ『徳川慶喜』 ・NHK『噂の伝次郎』・TBS『大岡越前』(ゲスト:お登勢役)・TBS『居酒屋刑事』・TBS『ニュースキャスター霞涼子』・MX『時を越えて舞え〜金砂大祭礼を追う〜』(レポーター出演)
・NTV『世界仰天ニュース』年末特番「武富士放火事件」
・TX『オウムは今も生きている 〜総力追跡!地下鉄サリン20年〜』村岡達子役
・BS朝日『あらすじ名作劇場 犬を連れた奥さん』 ほか

◆映画・『麗霆”子 レディース!MAX』中田信一郎監督・『BUGS』錦織良成監督・ブルーハーツ結成30周年記念オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』
清水崇監督による「少年の詩」に出演(2017年4月全国公開)・『スカブロ』矢城潤一監督 (2017年6月公開予定)◆CM・アサヒ飲料「うるる」ダンサー出演・ネスレ「キットカット」メイン母役https://www.youtube.com/watch?v=4LlKENnz1dQ・森下仁丹「ヘルスエイド ビフィーナ」田中哲司さん妻役
http://healthaid.jintan.jp/content/movie.html・家庭教師のトライ「Try IT!」https://www.try-it.jp/cm/・全労済「自動車保険」https://www.zenrosai.coop/stories/cm.html・パナホーム「ビューノ3s 3倍ときめく」西島秀俊さん妻役
https://m.youtube.com/watch?v=JnsBLJlTofI&time_continue=9◆ナレーション・TX 映画『おかえり、はやぶさ』特別番組・TX『日曜ビックバラエティ まよっても行きたい路地裏の名店』・メットライフアリコCM・ケニーリーダーズweb動画・兵庫県 播磨科学公園都市圏域定住自立圏シティプロモーションweb動画◆モデル・雑誌『Newton』手塚眞氏連載ページ・cocoloタクシー
・資生堂 『プラチナショップ』
・Avon・ケニーリーダーズ  ほか
2017/5/17(wed)「In The Zone vol.2」米澤 一平 tapdancer × Aokid blue dancer open 19:00 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭
「In The Zone vol.2」

米澤 一平tapdancer × Aokid blue dancer

open 19:00 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭

at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)




" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、この刹那的な対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平



【 米澤 一平:タップダンサー 】

1989年東京生まれ。TAPDANCER。熊谷和徳主宰Kaz Tap Companyのメンバーとしてタップダンスの文化や音楽性を学び、活動。またTAPDANCE自体のアート性、表現性に無限の可能性を感じ、2014年より自身の感覚を合わせた独自の表現を追究する企画を立ち上げ様々なアーティストとのコラボレーション作品の発表やセッションを行う。



【 Aokid:blue dance 】

1988年東京生まれ。東京造形大学映画専攻卒業。aokid city、どうぶつえん主宰。

そういえばこないだベルリンに行ってきて、壁が崩壊したのは89年。今は2017年。

9年前訪れた時とはだいぶ変わっていたと思う。前の時の方が廃れていて建設中という雰囲気が強かった。

僕は14歳の頃の終わりにブレイクダンスを始め、20歳の頃にその第一線から外れた。それは他の部分をやりたい欲求に強く駆られてのことだった。

その頃にコンテンポラリーダンスもアートも見るように並行してなっていった。ソロの作品を作ったり、カンパニーの作品にも参加し、誰かとの共同作品も作ってきた。今、東京で面白いのはどの部分だろう。お互いのジャンルを脅かしていくような柔軟な思考と身体が、ファンタジスタのように、ゾンビ化する街に光をもたらすんじゃないかと、夢を見ている。それが街の血となり、身体を巡回し、活発なものとなっていけ!

一平くんの始めた数々の小さな試みが、少しづつ街を変えていくんじゃいかと思っているのは僕だけだろうか? いや、たぶん気づかれているはずで、僕も何かせずにはいられないんだ!

iamaokid.tumblr.com

youtube"aokid"
2017/4/3(mon)「In The Zone vol.1」pic arc 米澤 一平tapdancer × 住 玲衣奈dancer
「In The Zone vol.1」

photo by zozzo





photo by m.yoshihisa






米澤 一平tapdancer × 住 玲衣奈dancer

open 23:00 start 23:15 close 24:00

¥1,000 1drink付 投げ銭

" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、この刹那的な対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平



画:平松 麻

----------------------------

【 米澤 一平:タップダンサー 】

1989年東京生まれ。TAPDANCER。熊谷和徳主宰Kaz Tap Companyのメンバーとしてタップダンスの文化や音楽性を学び、活動。またTAPDANCE自体のアート性、表現性に無限の可能性を感じ、2014年より自身の感覚を合わせた独自の表現を追究する企画を立ち上げ様々なアーティストとのコラボレーション作品の発表やセッションを行う。


---------------------------

【 住 玲衣奈:ダンサー 】

24歳、富山出身。幼少からバレエ、現代舞踊を習い、桜美林大学にてコンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。

2016/11/27(sun) Ippei Yonezawa presents - 朗読音楽パフォーマンス 「おしいれのぼうけん」


- 朗読音楽パフォーマンス
「おしいれのぼうけん」
作:古田足日・田畑精一 / 童心社刊
出演:蔵田みどり(ソプラノ/朗読)、大和田千弘(ピアノ)、米澤一平(タップダンス)
会場:綜合藝術茶房喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/
時間:14:40開場 / 15:00開演 (上演時間60分予定)
料金:予約 2,500円(一般) / 1,000円(12才以下) / 1drink付 /(当日各500円増)
ichi.yone.tap@gmail.com
件名おしいれ⑴名前⑵人数⑶連絡先
企画・チラシ:米澤一平
------------------------------------------------
「おしいれのぼうけん」は、1974年の刊行以来版を重ね、40年以上が経過し昔こどもだった世代が親となり、自分のこどもに読み聞かせたり、今尚広い世代に親しまれる日本の代表的な絵本作品です。近年住宅の洋式化も進み、ウォークインクローゼットが増えてきましたが、私自身まだ幼い頃には、「押し入れ」のある家に住んでいました。かび臭く、狭く暗い個室は、幼心に本能的な畏怖感を与え、震えさせましたが、それでもなにか奇妙な魅力を感じていました。絵本では、けんかをしたふたりのこどもが、先生に叱られ、押し入れに入れられてしまい、そこで地下に住む恐ろしいねずみばあさんに出会います。追いかけてくるねずみばあさんに負けないよう、ふたりは手をつないで、ひかりに向かって走り続けます。
会場となる茶会記の空間を、「押し入れ」に見立て、『ソプラノ歌手による朗読』、『ピアニストによる音楽』、『タップダンサーによる足音』、三つの表現がお客様を「おしいれのぼうけん」に誘います。昔こどもだった大人の方や、押し入れを知らないお子様、この絵本を愛して止まない方も、知らない方も是非、どきどきの暗闇の世界へ冒険に出ましょう。(文:米澤一平)





| 1/1PAGES |