<< 「haynesの使いこなし」(福地筆) | main | 「眼張馬(めばるば) 准の回想(創作)」(福地筆) >>
「神保町カルチェラタン・RALPH SUTTON on RIVERSIDE」(福地筆)
20110928

このところ神保町界隈のジャズ喫茶シーンが熱く、
嬉しく思っている。
当初は盟友「きっさこ」に時折通うのみであったが
BIGBOY,オリンパス,スモールアワーズ,繭
御世話になっているアディロンダック
まだ開店時間の都合上、行けていないがルートダウンもある。
そしてつい最近開店した、グラウアーズ店主
古庄さんのイベントは茶会記で今後も月一度実施されている。
今回のテーマは「RALPH SUTTON on RIVERSIDE」。

同じく神保町にある格式ある店 「RALPH & SUNNIE」への洞察を得られるイベントだ。

10/1(sat)

連続ジャズ企画 古庄紳二郎・瀧口譲司
「リヴァーサイド・ジャズ物語」

毎月第一週(土曜日) 午後2時〜5時
(年末年始は別途連絡いたします)
料金1500円(1ドリンク付き)

10/1(sat)
第十三回古庄


神保町・追伸1
グラウアーズ開店イベントで久しぶりにお会いしたSSJの三具さんのご紹介で
ジャズジャパンさんがジャケット撮りでお越しになる。三具さんに深謝

神保町・追伸2
ラドリオから瓦版が発行されている旨を近所の元ミロンガ店員
現・荒木町「私の隠れ家」オーナー瓜生ちゃんよりきく。文化の香、満点の内容。



コメント
コメントする