MENU
<< 「深夜廟・完全即興・休みなしの一時間」(福地筆) | main | 益子博之のうたかたの日々:遅れる夏の終わりと早まる秋の深まり >>
「アンジェラタイム、フォンダンショコラの10月終了」(福地筆)
20121017

茶会記は創業3年目程から4代にわたり
月曜店主(専任スタッフ)がかわっている

一代目 室
二代目 伶奈、アンジェラ
三代目 外苑前フラヌール一派、アンジェラ
四代目 芦刈、アンジェラ

長きにわたり茶会記にいたアンジェラが
引っ越しの為、専任スタッフを終了する。
但し異文化交流ナイトのフードで適宜参加するので
茶会記籍は存続になる。

10月20日がアンジェラタイム最終日。
10月でフォンダンショコラ終了。
11月からは異文化交流ナイトフード担当のみ。

思えば、アンジェラは謎めいた茶会記に誰の紹介もなく
一人で入りこんできた。


秋はゆっくりと推移している。




コメント
コメントする