<< 「5/11,12 文章を観る 内田百痢ξ木、件、冥途」(福地筆) | main | 【d-factory vol.2 高原朝彦(g) presents】 >>
「茶会記蓄音器サロン6月の催し」(成田屋)
偶数月、第三火曜日開催 午後7時半から9時まで
昭和初期のビクトローラ蓄音器のみで馨しい音色をご提供いたします。

主宰・成田正延(成田屋古漫堂)

○2013/6/18(tue) 19:30 〜 21:00(L-Room)

6月18日(火)の夜、「第十四回茶会記(さかいき)蓄音機サロン」を開催します。



フランス音楽の調べ II
ベル・エポック の ドビュッシー

 19世紀末から20世紀の初めの“ベル・エポック”は、フランスの近代芸術の絶頂期であり、古き「良き時代」でした。サロン文化が花開きドビュッシーの多くの音楽もサロンから生まれています。
 今回の蓄音機サロンはドビュッシーの名曲を電気録音時代の蓄音機とSPレコードでお楽しみいただきす。

6月18日(火) 午後7時30分開始(午後9時ごろ終了)
予約不要・2千円(1ドリンク付きです)
途中入退場、会話、飲食自由でフリーな雰囲気でやっています。

【道順】東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」1番または2番出口より 新宿通りを四谷消防署向かいのスーパー丸正側を新宿御苑方向に進み、中華料理店「南昌飯店」手前の道を左に入ります。
15mほど進み右手に店の看板のある路地の突き当たり左が入口です。
住所:新宿区大京町2-4 1F 電話:03-3351-7904

ご来場お待ちいたしております。
コメント
コメントする