<< 「人生のジャイロ効果」(福地筆) | main | 「アワーズ・アワーズ青木さんを偲ぶ会」(福地筆) >>
2015/3/23-29 『誰もいない部屋で、もうひとつの世界が始まる』 久保田昭宏 写真&コラージュ展


『誰もいない部屋で、もうひとつの世界が始まる』
久保田昭宏 写真&コラージュ展

展示内容の紹介

ヒトが見ていないところでは、モノたちも歩いたりお喋りしたり...そんなモノの世界を空想してみました。間接的なヒントとなったのはチェコの作家ミハル・アイヴァスの『もうひとつの街』という幻想小説です。ふとしたことから「あっちの世界」の文字で書かれた古本を手に入れた主人公の冒険譚なのですが、アナザーワールドはどこか遠いところにあるのではなく「ここ」にあって、この世界と空間や時間をうまく棲み分けているというところを興味深く思いました。で、さらに身近な、そしてもっとささやかな小さなアナザーワールドを写真で表現してみようかと思ったのです。

アイヴァスの小説に私の写真と共通するものを感じ取り、読むことを勧めてくれたトランジスタープレスの佐藤由美子さん、この素敵な空間(アナザーワールド?)での展示を「プレゼント」してくれたTokyo Spring主催のBrkic Sulejmanさん、ありがとうございました!


最終日 イベントの為のリハーサル風景です















コメント
コメントする