<< 2015/10/23 Luizinho salles performance | main | Photo by Takashi Umejima 2015/10 >>
ベネズエラ音楽 2015/10/19(アルピスタ・川嶋菜穂子筆)
コンクールの審査員として
フランスから来日した
マンドリニストで作曲家の
マエストロ 
Ricardo Sandoval リカルド・サンドバルと
日本の仲間たちの
演奏をききに鶴見へ。
 
マエストロから
紡ぎだされる
こころに迫るその音。
 
マンドリン、ギター、コントラバス、
そしてクアトロ。
弦楽器だけのアンサンブルは素晴らしく
リカルドへの敬愛が伝わってくる
とてもよいコンサートでした。
 


そして。
リカルドが作曲した
美しい曲を
練習した録音を
作曲者本人に
聴いてもらえた幸運。
 
わたしなりの解釈で
つむいだ言葉を伝え、
リプライをもらえたことは
なにより感動的でした。
そのなかのひとつ
 
“I feel it very deep in my heart and soul.”
 
この言葉はわたしにとっての宝物。
感じて、動くこと。
こころみはまだ スタートしたばかり。









コメント
コメントする