<< 2015/11/21(sat)Aya Fukami presents 『注文の多い料理店』『御神酒徳利』etc. | main | 北里義之 筆・新井陽子:焙煎bar ようこ vol.3「ショスタコーヴィチと即興」 >>
北里義之 筆・10/18 木野彩子:一期一会 vol.3 with 森重靖宗


今年、ダンスの木野彩子さんが、彼女自身の学びも兼ねて、喫茶茶会記で定期公演されていた「一期一会」の第3回が、10月18日(日)、チェロの森重靖宗さんをゲストに迎えて開かれました。顔見知りなのにこれまで深く話したことがない、共演したことがないという条件のもとに人選をおこない、試みのセッションに先立って共通のテーマを探すトークをおこない、セッション後にも、いま終わったばかりのセッションを前提にトークするというワークショップ形式の会ですが、観客も自由に対話に参加できるリラックスした内容のものになっています。今回は、森重さんが写真集も出版されているところから、写真と音楽というふたつの領域をまたぐ表現の共通性について一問一答の対話を重ねながらの実演となりました。おふたりのデュオは、櫻井一也さんが主催されている「酔狂即狂」(2014年6月14日)につづいて2度目になります。前回は、木野さんが注文をつけて、コンタクトぎりぎりのきわどい接近戦がおこなわれましたが、今回は、共演者との距離を意識しながらその周囲を回るようなダンス、壁への体あたりをくりかえす木野さんが場所をスプリットしてのダンス(公演後のトークで、自分の影と踊ったと話されました)と、前後半をわけるようなセッションになりました。
 
コメント
コメントする