<< 北里義之・2015/12/1 木村 由:ひかげぼっこ[5回目] | main | 大河原義道 12/5更新分 >>
12/4 喜多尾 浩代:そこふく風 vol.6 with 森重靖宗 part 2

124日(金)には、チェロの森重靖宗さんをゲストに迎えた喜多尾浩代さんの「そこふく風」第6回がありました。前回の「そこふく風」に引きつづき、おふたりの共演は2回目。身体事による即興セッションの試みに一段落のついたこの晩は、阿久津智美さん、横滑ナナさんら「身体の知覚」の新旧メンバー、地元組の木野彩子さん、木村由さん、森下こうえんさんなど、独自に身体の探究を重ねる方たちがたくさん集う濃密な一夜となりました。薄暗い照明を会場のあちらこちらに配し、客席とステージの垣根を最大限に低くしながら、楽屋の扉も開放したまま空気を通わせる公演は、抑圧感のない、広い場所性を感じさせるものでした。喜多尾さんならではの身体事が、別の身体をもつ即興演奏家との共演で成立するかどうかの試みは、ここへきて理想的な形で実現され、サウンドがサウンドではなく、動きが動きではなく、いわばひとつのエネルギーになって身体を出入りしていく様子をまのあたりに感覚することができたように思います。動きと響きがそれぞれに即興的な展開をするのではなく、そのままでいながら場所性を深めていくようなパフォーマンス。即興演奏家の方たちにも体験してもらいたい希有な一夜でした。


 
コメント
コメントする