<< 大河原義道 12/20 | main | 「喫茶茶会記実演上の真髄」(店主筆) >>
大河原義道 12/21
 「恋にかわる頃」

 

前から知っている君が

君でないみたいに

急に胸の奥がはっとしたんだ

確かに可愛くなった君が

ムキになってくれるなんて

他の異性に目移りしちゃ駄目って

見つめられながら

君に求められることって

こんなにも嬉しい

 

まだまだこれから始まる

僕らのワガママ

君にも見せてあげるから

僕にも見せて欲しい

親しくなるって

そうゆう事だろう

 

どんな君にも笑って相づちを打ちたいんだ

まだまだ綺麗になっている君の側に居られるなんて

幸せだ

君が選んだ僕だから

君をがっかりさせることは避けたいんだ

今見つめられたら

色んなこと

見透かれること間違いなし

何故か君は勘が良い

だから嬉しいところも突いてくれるんだ

僕も君のそんな存在になりたいから

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/01/12 3:41 PM |
コメントする