<< 2016/1/16 14:00 start 多田広輝 西原沙矢香 『羅生門』(芥川龍之介)『燈籠』(太宰治)、落語 | main | 「Makoto Noumi bajoloco presents "Wood beings" Concept」 >>
2016・1・14 午後7時半より 路地裏de狂言 (路地裏通信 by こかG 2016/01/06 (水) 17:37)
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、まずはご報告から。

路地裏de狂言の主催者、旧名大藏千太郎が、平成28年の年始をもちまして大藏彌太郎を名乗らせていただく運びとなりました。

二番弟子の分際で甚だ僭越ではございますが、皆様におかれましては今後も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜れますよう、師匠に成り代わりまして厚くお願い申し上げます。

ただし

名前が変わったからといって路地裏的に何かが変わるわけではございませんのでご安心()…^_^;

今まで通り、ご都合よろしければお気軽に、ぶらっと遊びに、そして呑みに来ていただければ幸いですm(_ _)m

さてそんな、大藏彌太郎主催による路地裏de狂言、一発目の演目は

今年もここ数年のお正月の定番、五穀豊穣を願う舞「鈴の段」とめでたい狂言の最高峰「末広(すえひろがり)」をお届けします。お正月にこれをご覧になれば、今年一年無病息災間違いなし!かどうかはわかりませんが、皆様にとりまして良い年明けになりますようにとの願いを込めて精一杯勤めさせていただきます。宜しくお願い致します。

もちろん今年も、笛方森田流の寺井宏明先生にお出まし頂きお正月の路地裏に華を添えて頂きます。

お楽しみに!


photo by 荒巻香薫 http://otona-stylemag.com/posts/today/16199.html?prev=1
 
講談社webサイト「おとなスタイル」2015.09.10 
facebookページ 

そして終演後はいつものように座談会へ。

もちろん今月も、春さんチョイスの美味しい日本酒をご用意しております。

今月は座談会というより新年会でしょうか?

さらに、毎回ご好評いただいております、写真家・荒巻薫里氏によります狂言写真展もございます。

そちらも是非、お楽しみに。


それでは

今月も四谷三丁目の路地裏でお待ちしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


こかG 拝



~~~~~~~~~~~

「路地裏 de 狂言」in 茶会記   vol,55



114(木)

開場 19:00
開演 19:30


出演

大藏彌太郎

吉田信海

小梶直人

田熊力也



特別ゲスト


笛方森田流 寺井宏明

コメント
コメントする