<< 2016/7/9(sat) ●鵺の夜 VOL,2 〜Ondomo×鵺魂〜 20世紀初頭にフランスで生まれた電子楽器オンド・マルトノが、尾茂(おも)直之氏の 手によって、新しい命を与えられました。 オンド・マルトノ(Ondomo)の完成を記念して、下記のライブを行います。 | main | 2016/7/10(sun) OTO Asobi A-Side 18:00 open 18:30 start 1400yen 1drink in >>
2016/7/9(sat) Setsuhi Shiraishi presents 【書×ピアノ×笙 LIVE「天地人」】 白石雪妃(書家) 北方寛丈(作曲・ピアノ) 豊剛秋(笙) 十四時開場 十四時半開演 予約2500円(ドリンク別) 当日3000円 喫茶茶会記 新宿区大京町2-4 1階 予約 shiraishi.setsuhi@gmail.com


Setsuhi Shiraishi presents
【書×ピアノ×笙 LIVE「天地人」】
白石雪妃(書家) 北方寛丈(作曲・ピアノ) 豊剛秋(笙)
十四時開場 十四時半開演
予約2500円(ドリンク別) 当日3000円
喫茶茶会記 新宿区大京町2-4 1階
予約 shiraishi.setsuhi@gmail.com






◾豊剛秋(ぶんのたけあき)
1974年生まれ、宮内庁式部職楽部楽師。笙を岩波滋、多忠麿、歌を豊英秋、右舞を安倍季昌、琵琶を山田清彦各氏に師事。ピアノ、ヴァイオリンも学ぶ。

宮内庁楽部楽師養成課程(7年間)修了。早稲田大学社会科学部卒業。

2000年NHKハイビジョンときめきワイド「素敵にこの人と」、2001年NHK京都「イブニングミュージックライン」、2007年NHK大阪「ぐるっと関西plus」に出演。古典演奏の他バロック音楽やポップス、ジャズとの融合等、雅楽の可能性を追求する活動にも意欲的に取り組んでいる。


◾北方寛丈(きたかたひろたけ)
作編曲家・ピアニスト。石川県出身。愛知県立芸術大学音楽学部作曲科首席卒業。ジャズやポップスは独学で習得。オーケストラ、吹奏楽、合唱、トラックメイキング、ミュージカル、舞台、映像、式典、イベントなど、ジャンルを問わず数多くを手掛け、世界中で出版、演奏されている。異業種とのコラボレーションも多い。近年は即興演奏、朗読音楽劇、ダンサーとの共演、邦楽の機会も多い。”Tokyo Co(s)mic Orchestra”主宰。サヌカイトユニット「LUZ AZUL」、ヴォーカルユニット「BIOn」メンバー。身体表現の可能性の追求し、日本人の身体に合った使い方を独自に研究している。趣味は小唄、合氣道。独自の視点でおこなう講演やレッスンなども定評がある。2015年よりソロピアノライヴを始める。東京と石川に拠点を置き活動中。いしかわ観光特使。かがやき音楽団主宰。http://hirotakekitakata.com
http://kagayakiongakudan.com

主な経歴

仙台フィルハーモニー管弦楽団第200回定期演奏会記念委嘱作品「コラーゲン供廚鮨原拓馬氏と共作で発表。パーカッションミュージアム10周年記念作曲コンクールで「フラメンコタムタム」が最優秀賞に選ばれ、JPCより出版。
劇団四季ソングアンドダンス「55steps」「The Spirit」「S&D60感謝の花束」にアレンジャー、キーボードコンダクターとして参加。ブロードウェイミュージカル「アラジン」「ウエストサイド物語」にピアニストとして参加。作演出:三谷幸喜、主演:香取慎吾、音楽監督:小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」にアレンジャー、ピアノコンダクターとして参加し、ニューヨーク、東京で初演。音楽プロデューサーとして2016年3月に行われるタップダンサーHIDEBOHと日舞の藤間信乃輔の異色ダンスコラボ公演「舞楽仏(My Love)」を手掛け、作編曲兼ピアニストとしても参加。プロバスケットチーム「東京エクセレンス」の公式チームソング「SHOUT TO THE SHOT」の作編曲を担当。「ねんりんピック石川2010」「全国植樹祭やまぐち2012」「全国海づくり大会くまもと2013」「全国海づくり大会やまと2014」「ねんりんピックながさき2015」では式典アトラクションの音楽を担当。文化庁「文化芸術による子供の育成事業」では、これまでに100曲近くオーケストラアレンジで参加している。

◾白石雪妃
書家。伝統的な書の世界を伝えつつ、音楽や芸術とのコラボレーションなど、書道を総合芸術として昇華させる独特の世界観は高く評価されている。海外でも積極的に活動し、生演奏との融合から生まれるライブ書道は世界中で多くのファンを魅了している。

2014FIFA W杯日本代表新ユニフォームのコンセプト「円陣」揮毫。

2014年ミャンマー連邦共和国の国軍司令官公式訪問において椿山荘にて揮毫。

2015年タイにて、1日1万人を動員したTVドラマのプロモーションイベントでパフォーマンスやワークショップで日泰文化交流に貢献した。
2015年イタリアにてミラノ万博の日本館認定イベントでのインスタレーションで好評を得た

パリやNYでも個展をし、2014年にはフランスで10ヶ所に及ぶライブツアーを成功させ、NYでは最高峰のJAZZオーケストラと言われるMaria Schneider Orchestraのメンバーらと共演。
また、日本を代表するジャズピアニスト石井彰カルテットと共演、書家として初めてモーションブルー横浜に出演した。

ダイナース銀座ラウンジやホテル日航東京で個展、グランドハイアット東京、新宿伊勢丹などホテルや百貨店でのイベントにも多く出演している。

2009年より様々な他ジャンルの芸術家と共に1年間をかけ、書との融合の持続性とそれぞれの可能性の発見を追求していく「二人展」は好評を得ている。また、その二人展で生まれたアクセサリーブランド 〜en〜縁 は、デザイナー「RYONA」によるアクセサリーと書のコラボで、渋谷ヒカリエやアベノハルカス近鉄本店などを経て、様々な会場で展示販売されている。

四谷三丁目 喫茶茶会記 書道サロン主宰、表参道書道教室講師。

今回は「書家 白石雪妃の個展&書道と音楽のアメリカライブツアー2016 」ツアーの一旦帰国中での公演となる。現在、NYのハモンド美術館にて個展中、9/16より日本大使館JICCにて個展。
6/19にはグラミー賞などを受賞したMaria Schneider OrchestraのメンバーであるJay Anderson(bass), Scott Robinson(sax), Gary Versace(accordion)と共演し、好評を博した。


コメント
コメントする