<< 平成二十九年度  杵屋三七郎 「三七郎の会」  | main | 「哲学者の薔薇園」2017/3/21(mon) 白い流砂の上、黒い葬列 >>
2017/ 6/ 17. 18(土.日) 2日間、4回公演 茶会記PLAY-ACT vol.7「文学×舞台」



茶会記PLAY-ACT vol.7「文学×舞台」


「茶会記PLAY-ACT」は、演劇、ダンス、映画、音楽など、多ジャンルの舞台芸術をオムニバス上演する企画です。 今回は「文学×舞台」というテーマで行います。


茶会記店主の福地氏は、副店主の上田との対談のなかでこのような発言をしています。

「僕は個人的に、芸術=文学だと思っている。(中略)
なぜ文学がコアになるのかなと思うと、読み聞かせとか図書館とか、本当に貧乏な人でも〈本質に近寄れる〉のが文学だから」
http://gekkasha.modalbeats.com/?cid=43803

さて今、私たちに文学は有効だろうか。
舞台は何を問えるだろうか。

茶会記という文化、芸術、人の集まる場で〈本質〉へ向かう。



■日時「2017/ 6/ 17. 18(土.日)」
2日間、4回公演

・6/17(土)
[昼] open 14:30 start 15:00【1】
[夜] open 18:30 start 19:00【2】
・6/18(日)
[昼] open 13:30 start 14:00【3】
[夜] open 17:30 start 18:00【4】

※受付開始は開演の30 分前から。
※上演時間は、途中休憩を含めて約90分を予定。


■プログラム

・トマソンのマツリ「ぶらぶらぶらんこ」

原作:岸田國士
構成/演出:渋革まろん
出演:稲垣和俊


・「文学」×「ダンス」

上田晃之がディレクションを行い「文学」×「ダンス」のセッションをします。

◇ゲストダンサー◇
6/17(土) 細川麻実子
6/18(日) 飯森沙百合


・「孤独な散歩者の夢想」

原作:ジャン=ジャック・ルソー
出演:立本夏山
映像:上田真之
協力:アベユウナ、伊原草太
構成/演出:上田晃之


■チケット

日時指定予約/自由席/2500 円(ワンドリンク付)


■場所

四谷三丁目 喫茶茶会記
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

お問い合わせ先:ueda03@msn.com


コメント
コメントする