<< (cafe)MAYAKO NAKAI 個展 2017/8/26(sat)〜9/3(sun) | main | 上原英里/シャンソン・アルゼンチンタンゴ の弾き語り手 2017/9月度スケジュール >>
2017/9/1(fri) 【うたのとぐち 其の十二】 <出演> ◆ 高田拓実 歌、ギター ◆ 山村暮鳥のうた   大野慎矢 / 歌、ピアノ、ギター   ロケットマツ / ピアノ、ピアニカ 開場 19時  開演 19時半 木戸銭 2500円(1ドリンク込み)










茶会記 奇数月第一金曜日 開催

山村暮鳥のうた 主宰



【うたのとぐち 其の十二】



2017年9月1日(金)



<出演>



◆ 高田拓実 歌、ギター



◆ 山村暮鳥のうた

  大野慎矢 / 歌、ピアノ、ギター

  ロケットマツ / ピアノ、ピアニカ



開場 19時  開演 19時半

木戸銭 2500円(1ドリンク込み)



================================



【高田拓実】



2000年〜2014年まで、東京の70'sPUNK、POWER POPシーンでTHE COKESのVo.gとして活動。

2011年からバンドと並行してソロ弾き語りを始める。2014年バンド解散後、本格的にソロ弾き語りの活動を始める。
ソロ転向後は主に日々の労働から生まれる苦渋や憤り、憂いを直情的に歌う。

 

【山村暮鳥のうた】

明治〜大正時代を宿痾と貧困のなかを駆け抜けた

詩人・山村暮鳥の作品に曲をつけ歌う、大野慎矢の主宰ユニット。

2004年以来、コンスタントにライブ活動を続けている。

最近は、主にピアノの弾き語りを軸として、

チェロ、アコーディオン、コントラバス等が加わり、

暮鳥詩の韻律/心象を奏でる。

2015年、DVD「山村暮鳥のうた 映像集」を発表。

(撮影、編集:和久井幸一)

同年より、四ツ谷三丁目・喫茶茶会記にて、

奇数月第1金曜「うたのとぐち」を主宰。

毎回、気骨ある歌い手を招いている。

山村暮鳥の、時代ごとに変遷する詩風と反対に

一貫して流れる自然への深い観入、人間存在への終わりなき問いかけ。そこから生まれ出た深い詩表現に歌、音を通して遊ぶことができたらと思っています。




コメント
コメントする