<< masuko x tada = yotsuya tea party vol.27: track listing | main | 上原英里/シャンソン・アルゼンチンタンゴ の弾き語り手 2017/10月度スケジュール >>
2017/10/25アナログで聴く後期ドンチェリー 19:00 open 19:30 start 1000yen 1drink in




「生涯を通じてのフットワークの軽さでいとも簡単に音楽の国境、ジャンル、そしてレーベルまでもを飛び越えて
ESP、Blue Note、BYG、ECMに録音を残すミュージシャン、ドン・チェリー。1985年以降にレコーディングされた
彼の参加アナログ盤のみに焦点を当てるという今回の無謀企画。CDリリースされた代表作、リーダー作は除外する
という縛りの多い中で真の「フリー」とは何かを発見することはできるだろうか。」




セットリスト(予定)
Brion Gysin「Kick」(Mosquito 8900)[7"EP]
Doudou Gouirand「Forgotten Tales」(Vent Du Sud VS 106) 
Don Cherry「Home Boy - Sister Out」(Barclay 827 488-1) 
Masahiko Togashi「Bura-Bura」(PAN Music ALZ-28006) 
Nana Simopoulos「Wings And Air」(Enja 5031) 
Audio Letter「It Is This It Is Not This」(CNLF-1) 
Trilok Gurtu「Usfret」(CMP Records CMP 33 ST)
Paranoise「Constant Fear」(Antilles 90986) 
Bongwater「Double Bummer」(Shimmy-disc 0000000000011) 
Don Cherry「Art Deco」(A & M 5258)
Heiner Goebbels「Der Mann Im Fahrstuhl」(ECM 1369)
The Watts Prophets「Change Is Overdue」(New World Rhythm 001)[12"Single]


自由精神・世界音楽的な形容がもっとも似合う演奏家の一人だと考えています。
後期はそのような風合いがもっと膨らんでいて、そこを片岡文明さんがまとめてくださっています。
座布団にすわりながらiphoneで遊びながら大音量でどうぞ 
店主



当日の模様 元cafe dzumi  泉さんも参加されました。



コメント
コメントする