<< 「開店日 2007/5/26」喫茶茶会記店主筆 | main | 2018/5/27(sun)Mono?drama 魔物 -MAMONO- ■ 出演 米澤一平 蔵田みどり ■ 演出・脚本 米澤一平 ■ 音楽 蔵田みどり ■ テクニカルスタッフ 市松 (砂と水玉) ■ 写真 m.yoshihisa ■ チラシデザイン yamasin(g) >>
tactile sounds vol. 30
2018年 5月26日(土) open 19:00/start 19:30

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
市野元彦 - electric guitar

tactile sounds vol. 30

■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■ご予約・お問い合わせ
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
03-3351-7904(15:00〜23:00)
sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 30としてください)


<出演者のご紹介>

市野元彦
(いちの・もとひこ)

市野元彦

ギター奏者/作曲家

1968年神戸市生まれ。同志社大学在学中より独学でジャズを学び、関西圏で活動を始める。1996年ボストンのBerklee College of Music に留学。 Mick Goodrick(g), Bret Willmott(g), Tony Gaboury(g), Jon Damian(g)に師事し、1999年同校を卒業。2001年に帰国後、首都圏ライブハウス等で活動を開始する。

2007年2月にAmmonite Musiqueよりリーダー作『Sketches』、2008年11月にはBoundee Jazz Libraryより『Time Flows (like water)』を発表。

現在は藤原大輔(ts,electronics) 佐藤浩一(keys,synth,p) 千葉広樹(b,electronics) 田中徳崇(ds)との“rabbitoo“、外山明(ds) 津上研太(as) 落合康介(b)との“Time Flows Quartet“などの自己のプロジェクトを中心に活動。

またレギュラーグループとしては橋爪亮督 GROUP、渋谷毅 DUO、竹内直 “MANI”、小山彰太 “幽玄郷”、水谷浩章 “BLOW OUT”、太田剣 New Quintet、津上研太 “元太平洋”、織原良次 “miD”、佐藤浩一 GROUPなどに参加している。

2014年2月、SONG X JAZZよりrabbitooの1st album『national anthem of unknown country』が発売。2014年6月には同アルバムのフランス盤(naïve)がヨーロッパ市場に向けてリリースされ、フランスのテレビ局”MEZZO TV”のTop Mezzo of September 2014に選出される。2016年4月、2nd album『the torch』が発売。

(敬称略/2015年12月)

公式サイト:motohiko ichino web

コメント
コメントする