<< 2019/4/26(fri )齊藤功×行川さをり×吉島智仁 打声打トリオ"深夜廟" 23:15〜0:00 2000円(ドリンク付) | main | 2019/4/22(mon)定点観測 "the window of the time" 出演 ‘spor‘ 行川さをりvo 露木達也gt 時間 1st 19:30位~ 2nd 20:30位〜 料金 2500円 + 1drink order >>
「不定形と思われる藝術とシステムエンジニアリングの必然的相関性」喫茶茶会記店主筆
20190421

茶会記を主宰する前はシステムの仕事を末端でしていた。
上司や同僚との共闘の思い出は現在の私の礎だ。



https://tech.nikkeibp.co.jp/it/members/NT/ITARTICLE/20000301/3/


標題ではコンピュータによるシステム全体を想起すると思う。
しかし本文、乃至、喫茶茶会記内においては、極力コンピュータを介在させない定義になる。
人と人との阿吽の呼吸。極力ビックデータに収容されない御調(みつぎ)のシステムになる。
情動体複合の体系化は非常に困難であるのだけども、エキサイティングであるテーマである。
AIが辿り着けず絶望するような 例えば人生に響くであろう「システムエンジニアリング」。

朧げながら今でも志向している。

コメント
コメントする