<< 2019/8/8(thu) 第九十八回 四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」 大藏彌太郎一門 | main | 2019/9/14(sat)シンエンズフ vol.23 公開 22:30〜5:00 1000yen 1drink in >>
2019/9/15(sun)Sagaing tour 2019 「水の輝翳(コウエイ)」開場13:30/開演14:00 会場:喫茶茶会記 出演:SAGAING ( 山内桂 (サックス)+ 山崎昭典(ギター)) 津田貴司(ギター) + 松本一哉(パーカッション) 料金:予約 2,000円 当日2,500円


Sagaing tour 2019 「水の輝翳(コウエイ)」

日時:9月15日(日) 開場13:30/開演14:00
会場:喫茶茶会記
出演:SAGAING ( 山内桂 (サックス)+ 山崎昭典(ギター))
津田貴司(ギター) + 松本一哉(パーカッション)
料金:予約 2,000円 当日2,500円
予約:horhythm18@gmail.com / または茶会記店頭にて

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/417145225817961



SAGAING(サガイン)
山内桂 + 山崎昭典
サックス奏者で、水の精が山から海へ漂い歌い戯れる映像作品「水の精叙情詩3部作」などフィルムメーカーとしても活動する山内と、即興演奏や舞台音楽にも精通するギター奏者山崎のユニット。音の内側を大切に、時間や空間のパルスを往き来して遊ぶ。昨年5月山崎加入の際いきなり台湾デュオツアー挙行、各地で評価される。基本編成はサックス、ギター、ベースの大分/京都 変則編成バンド。

津田貴司
「耳の日」生まれ。ソロユニット「hofli」はじめ様々な名義やユニットでフィールドレコーディングや即興性に基づいた音楽活動を展開。サウンド・インスタレーション制作、ワークショップ「みみをすます」シリーズを継続するほか、福島恵一とともにリスニングイベント「松籟夜話」ナビゲーターを務める。

松本一哉
楽器ではなく波紋音などの造形物や非楽器を使用。
環境音との演奏・録音によるドキュメンタルな作品作りや、音を展示し続ける動態展示の開催、全都道府県101ヶ所の演奏ツアーを行うなど、まだ出会った事の無い音と閃きを探求し、音の発し方と聴き方を更新し続ける。
自身の演奏と環境音とを繋げていき、空間全体を聴く事を体験させる即興表現は、自由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。
「なにを聴いているのかわからない」がコンセプトの1つ。
http://www.horhythm.com



店主より
以前からお世話になっている気鋭・松本一哉さんの企画です。
9/15も残暑著しいと思います。なんか巷の余計なこと取っ払って本来的な芸術の発露ともいえる
空を飛べるような自由な雰囲気を味わってもらえたらと思います。
そのような布陣であると妄想しております。

コメント
コメントする