<< 2019/11/16(sat)●深水 郁presents@喫茶茶会記vol.38 15時開演 2500円(1drink付) | main |
2019/11/17(sun) 立本夏山ひとり芝居 12ヶ月連続公演 「地獄の季節」アルチュール・ランボー 15:00start / 19:30start (開場は開演の20分前) 【チケット料金】(1drink付き) 前売り:一般:3,000円/ 当日:3,500円 /学生:2,000円 / 当日:2,500円
ランボーの言葉には身体の奥底から突きあげてくる衝動のようなものがあります。読んでいると10代の身体にもどっていくようです。

なんだか若い頃に言葉にできなかったモヤモヤを丸ごと吐き出してくれているような爽快感があります。
とにかくなんだか面白くなりそうです。

今稽古中の地獄の季節より一部抜粋。

街々で泥は突然、赤く黒く見えた。隣室でランプが旋回するときの鏡のように、森のなかの宝のように!チャンスだぞ、と僕は叫んだ。そして僕は空に焔と煙の海を見た。右に左にありとあらゆる財宝が数知れぬ雷鳴のように燃えあがった。

僕はまだ自然を知っているか?自分を知っているか?ーーもう言葉はいらない。僕は死者たちを胃の腑に埋葬するよ。叫び、太鼓、ダンス、ダンス、ダンス、ダンス!僕にはもう見えないぞ、白人どもが上陸し、僕が虚無へところげ落っこちてゆく、その時刻。

飢え、渇き、叫び、ダンス、ダンス、ダンス、ダンス!

アルチュール・ランボー「地獄の季節」より 鈴村和成訳

立本夏山ひとり芝居 12ヶ月連続公演
「Twelve」

◇公演期間
2019年4月13日(土)〜2020年3月23日(月)
各回 15:00start / 19:30start (開場は開演の20分前)

11月17日(日) 「地獄の季節」アルチュール・ランボー

◇会場:綜合藝術茶房 喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F

【チケット料金】(1drink付き)
前売り:一般:3,000円 / 当日:3,500円
     学生:2,000円 / 当日:2,500円

【お問い合わせ】
mail@kazan-office.com 
TEL: 080-4164-4150 (市川)
https://kazan-office.jimdo.com/立本
夏山ひとり芝居-twelve/

2枚目の写真はおおたこうじさん。






コメント
コメントする