<< 2020/1/12(sun)『Naturaleza AZUL』 出演:山田あずさ(Vibraphone/Bombo) 清水悠(Guitar) 森井英朗(Guitar/Bombo) 【昼公演】Open 14:00 / Start 14:30 当日:3,300円 予約:3,000円 学生:2,000円 (各1Drink付) | main | 2020/1/13(mon) 美葉『カーテンコール』マチネ11:30開場 12:00開演 / ソワレ 14:30開場 15:00開演 料金 : 2000円(ワンドリンク込み) >>
2020/1/13(mon) 『陽子の調べ 』vol.18 18時〜 2000円(1ドリンク付き)
1月13日(月・祝)
18時〜

『陽子の調べ 』vol.18

〜『陽子の調べ』とは?〜
役者・陽子が、その時おもしろい、やりたいと思った様々なことにチャレンジしてゆく企画です。

演目
夏目漱石『夢十夜』

今回は陽子による夏目漱石『夢十夜』の朗読と、シャンソン・タンゴから歌謡曲・演歌まで多彩な歌を深く優しい声で歌いあげる素晴らしい歌い手・上原英里さんの歌とのコラボレーション企画です!
シャンソンと漱石のコラボ!
新春シャンソンショー@茶会記!!
ぜひ遊びにいらしてください^ ^♪

2000円(1ドリンク付き)

陽子 プロフィール
東京乾電池・ニナガワスタジオ等で演技を学び、数々の舞台・映画・テレビドラマ・CM等に出演
演出家・蜷川幸雄の舞台『真田風雲録』では、約2000人ほどの中からオーディションを勝ち抜き、「千姫役」に抜擢される
また、園子温監督の映画『地獄でなぜ悪い』では、またもやオーディションを勝ち抜き、豪華キャストが勢揃いする中、無名ながらもメインキャストに抜擢されるなど、多彩な活躍をみせている
茶会記では、奇数月の第二月曜日に定期的に行われるライブにおいて、文学作品や詩の朗読・一人芝居・多才なアーティストの方々とのコラボレーション等、様々なことに挑戦している

上原英里 プロフィール
シャンソンを中心に、タンゴ、歌謡曲、演歌、浪曲まで歌いこなす歌い手
音楽は全て独学で、フランス語と日本語を織り交ぜたシャンソンなど、オリジナリティに溢れる
画家・アーティストとしても活動しており、その色彩豊かなパステル画は人々の心を癒す力を持っている
茶会記では毎月第四木曜日の20時〜定期的にライブを行っており、先日その回数はなんと100回を超えた





コメント
コメントする