<< 2020/2/20(sat)Shinen-Zufu vol.24 pm6:00-pm22:45 1000yen 1drink in | main | 「シンエンズフ since 2014 vol.24 千葉と横濱の小さな邂逅」喫茶茶会記店主筆 >>
2020/2/23(tue) engram 邂逅ドド (1)open 14:45 start 15:00 / (2)open 18:15 start 18:30 3500yen 1drink in



engram
「邂逅ドド。」

企画、構成、演出、パフォーマンス:
伊藤満彦
身体パフォーマンス:穴山香菜
音楽(ギター、尺八、サウンドインスタレーション):
アンドレ・ヴァン・レンズバーグ
音楽(パーカション) 松本ちはや
書:白石雪妃
フライヤー、写真:加賀美順一

協力:Washi+、大島諒子(Weekender's Closet)

場所:綜合藝術茶房 喫茶茶会記(〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F)
日程:2020年2月23日(日)
昼/開場14:45 開演15:00
夜/開場18:15 開演18:30

料金:3,500円(1ドリンク付き)
席数:限定20席
問い合わせ:
engram.organ@gmail.com


カイコーソーグー。
ヘースイソーホー。
こうして片仮名にしてみただけで、まるで喜んでいる様な言葉だ。
邂逅So Good!!萍水So Hooo!!
みんな大喜びだったろうか。
邂逅遭遇、萍水相逢。この場所にはどれほどの人が訪れただろうか?
この場所はどれほどの人と出会ったろうか?
どれほどの足音が鳴り、どれほどの足跡がついてきただろうか?
「初めてここに来た時はどう思いましたか?何を感じましたか?」
「ここは、今はあなたにとってどんな場所ですか?」
蚕の繭の如きこの場所はどれほどの人を育み包んだろうか?
出会い、鼓動が高鳴る。心音が加速する。心音が安定する。足音が聞こえる。足跡が残る。
百では足らず、二百でもたらず、百々云々かんぬん、、、百々の音が、百々の跡が、百々の軌跡が、百々の出会いが、百々の始まりがあったのでしょう。
それこそ、ドドドドドと怒涛の勢いで。
ドドドドドと産まれて、ドドドドドと育って。
毎日新しい出会いを繰り返しながらドドドドドと。
今日も新しい私、今日も新しいあなたと百々々々々。

邂逅遭遇(かいこうそうぐう)
【意味】思いがけない偶然の出会い。

萍水相逢(へいすいそうほう)
【意味】旅に出ている者同士が偶然に知り合うこと。

百々(どど)
【意味】ドドドドド。






chihaya matsumoto









special staff(17:00-23:00) 百々(どど)ちひろ
コメント
コメントする