<< 2020/2/7(fri)ロマンチック男組 ツアーファイナル open 19:00 start 20:00 2800yen 1drink in | main | 「小さな旅「カツオが消えた海で〜高知県 土佐清水市〜」喫茶茶会記店主筆 >>
2020/2/8(sat)バレンタインデーに贈る物語 〜本当の愛のカタチ〜 14時開場 14時半開演 16時終演 事前予約 2,500円 当日券 3,000円 *ワンドリンク込み


バレンタインデーに贈る物語 〜本当の愛のカタチ〜

【日時】 2/8(土)
14時開場 14時半開演 16時終演

【場所】 喫茶茶会記
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩4分
http://gekkasha.jugem.jp/?cid=42174

【料金】 事前予約 2,500円 当日券 3,000円
*ワンドリンク込み

【定員】 20名

【出演】 女を語る和歌朗読家 詠泉

【ピアノ】安達充

【プラネタリウム協力】
アストロラーベ株式会社 木村絢子

【予約・お問い合わせ】
イベントページに参加ボタンを押すか、下記アドレスまでご連絡ください。

詠泉 rinako.womanly@gmail.com

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

〜バレンタインデーに あなたは誰を想いますか?〜

世界中が愛で包まれる日に
誰かを想う 愛のカタチは 一人ひとり違う
あなたは 誰に どんな愛を 贈りますか?

会場には 澄んだ冬の星空も 登場します🌌

演目
*《朗読》バレンタインの詩
*《和歌朗読》 平安時代のバレンタイン 贈扇の儀
*《朗読・プラネタリウム》 ヤランヤマニ (ミャンマーの神話)
* 《朗読》愛するということ /エーリッヒ・フロム

出演者 内容が変更になりました。 ご了承ください。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

【プロフィール】

詠泉 ✨ 《女を語る和歌朗読家》

美容家として女性の美をサポートする傍ら、ライフワークとして2009年より朗読活動をスタート。 「女はみんな花だから」をテーマに女性の心情を詠み解き、心の美をサポートしている
。 伝えたい想いを表現するための言の葉を模索する中、和歌と出会い 2013年より赤坂常國寺本堂を拠点に お寺で和歌朗読の会を主宰。
和歌は万葉からのラブレターと題し、いにしえの女流歌人が三十一文字に込めた想いを紐解き、その女性像を鮮やかに蘇らせる。音楽家、書家、ダンサーとのコラボも展開中。

https://www.eisen.fun
Instagram rinako.womanly
コメント
コメントする