<< 2020/3/7(fri) 朧夜・ピアノ 伊藤志宏 ・花いけ 加藤ひろえ open 19:00 start 19:30 3000yen + 1drink | main | 「2020/3/8 坂田明サロン guest 山崎阿弥,Michael Smith-Welchの壮麗 photo by Erika Sugai」喫茶茶会記店主筆 >>
2020/3/8(sun)坂田明サロン guest 山崎阿弥,Michael Smith-Welch open 18:30 start 19:00 3000yen 1drink in

Akira Sakata by the sea

guest


山崎阿弥 Ami Yamasaki
声のアーティスト、美術家。自らの発声とその響きを耳・声帯・皮膚で感受し、エコロケーションに近い方法を用いて空間を認識する。空間が持つ音響的な陰影をパフォーマンスやインスタレーションによって変容させることを試みながら、世界がどのように生成されているのかを問い続けている。近年は量子力学に関心を持ち、科学者とのコラボレーションに力を入れている。Asian Cultural Council フェロー(2017)、国際交流基金アジアセンターフェロー(2018)、瀬戸内国際芸術祭(2019)。国内外に活動の幅を広げている。
http://amingerz.wixsite.com/ami-yamasaki

マイケル・スミス−ウェルチュ Michael Smith-Welch
遊び心とインタラクティブ性を備えたマテリアルと環境を求めて越境的に活動するアーティスト。エレクトロニクス、コンピューティング、マシーン、光、音、音楽、映像、木材、段ボールなど、さまざまな素材を扱う。元MITメディアラボのリサーチ・アシスタント。近年はスミソニアン現代美術博物館のHirshhorn Museumでパブリックエンゲージメントプログラムの設計を行うほか、2019年には山崎阿弥とjiku名義で瀬戸内国際芸術祭やDOMMUNEに出演。ワシントンD.C.にあるオルタナティブ・スペースRhizomeDCの創設メンバーでもある。
http://deviceofmind.net

コメント
コメントする