<< 「『里中卓・2020ピアノトリオ180選』の妙味」喫茶茶会記店主筆 | main | 2020/6/18(thu)" 夜のギターサロン Vol.34 " - 夜の質感、静寂と生音の響き - 開場21:45〜/開演22:00〜23:00 ¥1000 (1ドリンク付) >>
『そこふく風』〜特別編〜  立夏残春の朝に… 喜多尾 浩代


5/16、朝 藝術茶房 喫茶茶会記にて...
蔦が育っておりました。このドアから どうぞお入りください。

10名様限定の『そこふく風』〜特別編〜  立夏残春の朝に…
今年は、5名以下の風通る環境にて実施いたしました。
特に固定の席を設けず am 9:10 より スタートし、屋内(S-room, L-room, cafe)や 屋外を、自由に 移動して ご覧いただく企画です。もちろん、移動せずに… でも大丈夫な内容です。 感覚し、判断し、選択して、行動し、また 感覚して 全身で味わってみている。色々な「感覚の種」に出会える 特別な時間の茶会記で、終演後に、お気に入りの場所や気になる場所にてユックリと、マスクを付けたり外したりしながら(笑)お飲物やお喋りも お楽しみいただきました! 雨の降り始めの若葉の音は素敵でした。色んな音はあるのですが、とっても静か...

昨日より5℃以上低い気温の曇り空の朝、新型コロナのことを忘れて「身体事」に集中する時間がありました。これまでの中で、一番コントラストは弱い光の空間でしたが、いつもより、環境の変化を多く感じながら、屋内から屋外へ移動することになりました。観る人の感覚に、ふと触れているように思えた瞬間に、感謝です。


コメント
コメントする