<< 2020/6/18(thu)" 夜のギターサロン Vol.34 " - 夜の質感、静寂と生音の響き - 開場21:45〜/開演22:00〜23:00 ¥1000 (1ドリンク付) | main | 蓄音機サロン 2020/5/5 蓄音機で戦前の祈りの音楽を聴く夕べ〜 無観客収録 >>
「20130710筆 「フランシス・ピカビアとニコラ・ド・スタール」」喫茶茶会記店主筆
20200520

クラプトンの名作のジャケ画像をみるといつでも
ライビングタブローを喚起する。






-------------------------------------------
「フランシス・ピカビアとニコラ・ド・スタール」(福地筆)
20130710

筆者が個人的に好きな画家は
フランシス・ピカビアとニコラ・ド・スタール。
画像がなくて恐縮だが
ピカビアの作品では「生きているタブロー」が
フェイバリットであり座右の像になる
あとはニコラ・ド・スタールの「サッカー選手」
20年前のあの感動は忘れていない。
約10年前東武美術館展の図録を友人にかしたと思っていたら
ちゃっかり友人は売っていて、なきものになっていた。

つい先日思いだしフライングブックスに参ったら在庫にはないという。

店員は日本の古本屋 サイトを教えてくれた
http://www.kosho.or.jp/servlet/top

ごろごろ在庫がある。嬉しい。値が上がっているけれど
近々買う予定。

コメント
コメントする