「梅雨のリズムとイオマンテ」喫茶茶会記店主
20190716

まだうす暗い時に朦朧と起床する。
梅雨時のたどたどしい雨音が
筆者が住まう古い家屋のトタンやベランダ、壊れている雨樋(あまどい)
に落ち、相俟って複雑なのだけど一定のリズムが出来上がっている。
その様相はアイヌ音楽のリズムを喚起させる。
アイヌ音楽の主体は女性である。
朝の食卓を陣取るための準備の最中に見出したのかもしれない。
情報が極めてない時代。雨音しかしない集中力溢れる荘厳な時間である。
北海道には基本、梅雨がないのだけどそんなことを考える。


2019/7/26(fri)かみむら泰一(ts&ss) 田嶋真佐雄(Contrabass) Duo


⭐7.26fri.20:00-@四谷茶会記
かみむら泰一(ts&ss) 田嶋真佐雄(Contrabass) Duo
Choros&Original&Improvizations
2019/7/27(sat) 茶会記 Groovy's Jazz Street 14:00-17:00 1500yen 1drink in




OFFICE GROOVY
瀧口譲司 (Groovy)


---------------------------------------------------------------------------------


瀧口さんの会は2010年から続いている会になります。
http://gekkasha.jugem.jp/?eid=953838


店主
2019/7/28(sun)何処でも Sound Cafe dzumi No.3 open 13:30/ start 14:00-16:00 1500yen + drink
2019/7/28(sun)『ハニホッホ / HANI HOCH #02』【Open】19:15 【Start】19:30 【Entrance fee】¥2,000 (1ドリンク込み)


『ハニホッホ / HANI HOCH #02』

ただ観る、ただやる、ということをベースに空間体験を共有するイベント


2019年7月28日(日)
@喫茶茶会記(下記詳細あり)
【Open】19:15
【Start】19:30
【Entrance fee】¥2,000 (1ドリンク込み)


【Performance 】
めぐちゃん(ロマンティック)
SZK(ジャンベ)

アベユウナ(ビジュアル、インスタレーション)
Kae San(ムーブメント、ボイス)

YASUCHIKA

【Staff】
Akiyuki Ueda

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アーティストはもちろん、肩書きや表現内容を問わず、誰かの好奇心から生まれる表現を試す場でもあり、遊びに来た人も目の前のものに対して各々の楽しみ方ができる場になったら良いな、と考えています。


●舞踏家・俳優をはじめとした身体表現を軸に活躍するYASUCHIKAによる実験
●めぐちゃんのロマンティックショーwith SZK
●映像・ペイントを中心に多方面で活躍するアベユウナ&ベルリンにてエクスペリメンタル・パフォーマンスを行っているKae Sanによる視覚的・空間的即興パフォーマンス

以上の計3セットで催します。


オーガナイザー Kae San
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

※椅子のご用意もありますが、立ち見や床に座ることもできます
来場人数やパフォーマンス内容によって席の移動をお願いする場合もありますので、その際にはご協力をお願いいたします

※1セット目(約20分間)は途中入場を制限させて頂きますので、開始時間の前までにお越しになることをおすすめ致します
遅れていらっしゃる方はパフォーマンスがおわり次第ご案内致します


【Access】
喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅より徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/
2019/7/29(mon)新井麻木g/effect ゲスト 池田陽子ヴィオラ open 19:00 start 19:30 2000yen 1drink in


7月29日ライブ
新井麻木g/effect
ゲスト 池田陽子ヴィオラ
2019/8/5 (mon) Hiroyo Kitao's 身体事 @ 茶会記 collaboration series 『そこふく風』 開演 / 19:30 予約: 2500円 (当日: 2800円)1ドリンク付き

photo by Nami Hirao

2019/8/5 (mon) Hiroyo Kitao's 身体事 @ 茶会記 collaboration series 『そこふく風』
『そこふく風』 vol.9 (18)
そこにある身体への興味が深まる中で
改めて取り組む コラボレーション
身体事 by 喜多尾 浩代
裏の音人: みわ はるき

身体事 を通して、そこふく風 に出会える 時間と空間の共有を 目指します。
お立会いいただけましたら 幸いです。

ツタ繁る 盛夏の宵に...
喫茶茶会記で お待ちしています!
どうぞヨロシクお願い致します。
2019年 8月 5日 (月) 開演 / 19:30
at 綜合藝術茶房 喫茶茶会記 (四谷三丁目)
予約: 2500円 (当日: 2800円)1ドリンク付き


予約と問い合わせ
h_kitao@hotmail.com または sakaiki@modalbeats.com
2019/8/7(wed)Audiosharing 例会 19:00- 1000yen 1drink in






お好きなディスクをお持ちください。




http://audiosharing.com/blog/


2019/8/8(thu) 第九十八回 四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」 大藏彌太郎一門
photo by 荒巻香薫
講談社webサイト「おとなスタイル」2015.09.10
facebookページ

○四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」
大藏彌太郎
吉田信海
小梶直人
田熊力也

毎月第二木曜日
開場  19:00
開演  19:30
料金  2500円(全席自由、ワンドリンク付き)

尚、終演後も引き続き店内でご飲食いただけます。
みんなで一緒に飲みましょうゾ!

現在、狂言の流派には、大藏流と和泉流のニ派があります。
大藏流は、奈良で育った狂言最古の流派です。
主宰大藏彌太郎さんは次の時代を担う宗家であり
お祖父・二十四世大藏彌右衛門様及びお父様に師事されています。
(茶会記より)

http://sentarou.jp/roji.html


大藏彌太郎



吉田信海


小梶直人 http://sentarou.jp/roji.html
2019/8/9(fri)九谷ジャズファンクラブ例会 毎月第二金曜日 午後7時〜10時迄 since 2009.5


喫茶茶会記では
毎月第二金曜日
午後7時〜10時迄

30年の歴史を持つ
九谷ジャズファンクラブの例会
を実施しております。

70年代のジャズ喫茶の熱いサウンドで
ジャズを堪能できます。

KJFCの会員様でもなくても
ご予約いただければ
会員様と同じ、会費千円持ち込み自由でご参加可能でございます。




詳細は下記リンクをご覧くださいませ

九谷ジャズファンクラブ
<< | 2/323PAGES | >>