2017/4/2 (sun) otodoke vol.2


『otodoke』vol.2
日時:2017年4月2日(日) 13時30分開場/14時開演
会場:喫茶茶会記
出演:ナリモ / Ngatari+三日満月 / 松本一哉
料金:2,000円(定員30名ほど)
予約:horhythm18@gmail.com
facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1452348011451621/

『otodoke』
生音による表現をテーマとした演奏会。
空間にすぐ〈音が溶け〉てしまうように繊細な生音を〈お届け〉します。
出演者それぞれの生音をお楽しみください。


[ナリモ]
"gamelan,vocalpiano" <西田有里、岩井美佳によるデュオ。narimo とはジャワ語で「受け入れる」という意味。 ピアノとインドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から生まれる、ぶつかる音、溶け合う音、すべてそのまま受け入れて独自の音世界を紡ぎ出す。 ライブハウスやギャラリーでの演奏の他、「影の色彩ワヤンプロジェクト」の一員として影絵劇の演奏も手がける。2017年2月、ファーストアルバム「うぶ毛」、発表。>
http://narimo.tumblr.com


[Ngatari+三日満月]
Ngatari
ボーカリストJessicaと、コンポーザー須山真怜によるユニット。 無国籍にしてポップな現代のサウンドに森羅万象を解体した言葉を乗せ、歌う。
「PROGRESSIVE FOrM Presents New Sounds of Tokyo」「De La FANTASIA 2010」などに出演。また、PROGRESSIVE FOrM「forma.3.10」「坂本龍一トリビュート -Ryuichi Sakamoto Tribute-」に楽曲提供する他、「スプルースの化石」「Nebular forThirteen」をPROGRESSIVE FOrMよりリリース。

三日満月
権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)によるデュオ。2011年9月、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。不思議な縁で覚えた伝統音楽や、ある場所、ある作品、ある人、ある夢のためのオリジナル曲を演奏する。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。「表現(Hyogen)」のメンバー。映画のサウンドトラック制作、 チェコ共和国での美術家、パペット作家等との共演や、イスラエルでのインバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品への参加など、国内外の様々なアートシーンで活動している。


[松本一哉]
東京を拠点に活動している、石川県出身の音楽家・打楽器奏者
調律された楽器ではなく、波紋音を中心とした音の鳴る造形物などを使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行う。
2013年 瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」にてグランプリを受賞。
2014年 原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当。
2015年 自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。
2016年 坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。
DOMMUNEにて自主企画を配信。主催の宇川直宏に神回と賞賛。
3ヶ月間で全国56ヶ所を周る『水のかたちリリースツアー』を開催。
http://www.horhythm.com/
2017/3/24(fri) かみむら泰一 & 永田利樹 & 白石美徳


2017/4/3(mon)Yoshinori Shiraishi & Rameesha 19:30 start 2000yen 1drink in
<タイトル>
文芸総合研究D参加型ワークショップ

<出演>
Rameesha - dancer
白石美徳 - drums,percussion

<内容>
小説「部屋」の舞台化を製作段階から公開しながら作り上げる。

原作 松尾依子

<出演者プロフィール>

Rameesha ラミーシャ
小松芳アラビア舞踊団 所属ダンサー
小松芳氏に師事
正統派エジプシャンでありながらも様々なアーティストとコラボを重ね独自のスタイルを追求
2015年 韓国World Bellydance Convention 奨励賞
2017/4/3(mon) 23:15 start 「In The Zone vol.1」 米澤 一平tapdancer × 住 玲衣奈dancer
「In The Zone vol.1」

米澤 一平tapdancer × 住 玲衣奈dancer

open 23:00 start 23:15 close 24:00

¥1,000 1drink付 投げ銭

" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、この刹那的な対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平



画:平松 麻

----------------------------

【 米澤 一平:タップダンサー 】

1989年東京生まれ。TAPDANCER。熊谷和徳主宰Kaz Tap Companyのメンバーとしてタップダンスの文化や音楽性を学び、活動。またTAPDANCE自体のアート性、表現性に無限の可能性を感じ、2014年より自身の感覚を合わせた独自の表現を追究する企画を立ち上げ様々なアーティストとのコラボレーション作品の発表やセッションを行う。


---------------------------

【 住 玲衣奈:ダンサー 】

24歳、富山出身。幼少からバレエ、現代舞踊を習い、桜美林大学にてコンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。

2017/4/4(tue)MARGATICA 無伴奏即興SOLO たまさか 3時間
2017/4/7(fri)Akira Sakata Salon meets Miyama McQueen-Tokita 18:30 open 19:00 start 3000yen 1drink






2017/3/22(wed)Yataro Ohkura presents 4th Wednesday Monthly Event
2017/3/21(tue) Keiko Higuchi "nothing is real vol.22" 19:30 open 20:00 start


3rd monday's monthly event "哲学者の薔薇園 at 四谷 由良瓏砂、神崎悠雅" 15:00-23:00 charge 500yen




2017/4/9(sun)瀬尾高志(cb)田嶋真佐雄(cb)レオナ(tap)
瀬尾高志(cb)田嶋真佐雄(cb)レオナ(tap)

 open19:30 start20:00

 2500円(1ドリンク付き)








<< | 2/236PAGES | >>