2019/9/19(thu) 夜のギターサロン Vol.27 " - 夜の質感、静寂と生音の響き 開場21:45〜/開演22:00〜23:00 ¥1000 (1ドリンク付) ※毎月第3木曜開催
" 夜のギターサロン Vol.27 "
- 夜の質感、静寂と生音の響き -
9/19(木) @四谷 喫茶茶会記
開場21:45〜/開演22:00〜23:00
¥1000 (1ドリンク付)
※毎月第3木曜開催
【出演】
・梅津 聡 (クラシックソロギター)
・DAISUKE HAYASHI (ギタレレ弾き語り)
https://m.soundcloud.com/daisuke-hayashi/

※開演前後には、通常営業のカフェスペースも料金そのままで、ご利用頂けます。
平日の遅い時間ではございますが、
どなた様も、ごゆるりとお楽しみ下さい。


2019/9/18(wed)喜千也VS 廣重 江戸百今昔比較 18:30 open /19:00 live start /20:00 salon start 3500yen 1drink in お寿司in スナックin 要予約
2019/9/15(sun)Sagaing tour 2019 「水の輝翳(コウエイ)」開場13:30/開演14:00 会場:喫茶茶会記 出演:SAGAING ( 山内桂 (サックス)+ 山崎昭典(ギター)) 津田貴司(ギター) + 松本一哉(パーカッション) 料金:予約 2,000円 当日2,500円


Sagaing tour 2019 「水の輝翳(コウエイ)」

日時:9月15日(日) 開場13:30/開演14:00
会場:喫茶茶会記
出演:SAGAING ( 山内桂 (サックス)+ 山崎昭典(ギター))
津田貴司(ギター) + 松本一哉(パーカッション)
料金:予約 2,000円 当日2,500円
予約:horhythm18@gmail.com / または茶会記店頭にて

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/417145225817961



SAGAING(サガイン)
山内桂 + 山崎昭典
サックス奏者で、水の精が山から海へ漂い歌い戯れる映像作品「水の精叙情詩3部作」などフィルムメーカーとしても活動する山内と、即興演奏や舞台音楽にも精通するギター奏者山崎のユニット。音の内側を大切に、時間や空間のパルスを往き来して遊ぶ。昨年5月山崎加入の際いきなり台湾デュオツアー挙行、各地で評価される。基本編成はサックス、ギター、ベースの大分/京都 変則編成バンド。

津田貴司
「耳の日」生まれ。ソロユニット「hofli」はじめ様々な名義やユニットでフィールドレコーディングや即興性に基づいた音楽活動を展開。サウンド・インスタレーション制作、ワークショップ「みみをすます」シリーズを継続するほか、福島恵一とともにリスニングイベント「松籟夜話」ナビゲーターを務める。

松本一哉
楽器ではなく波紋音などの造形物や非楽器を使用。
環境音との演奏・録音によるドキュメンタルな作品作りや、音を展示し続ける動態展示の開催、全都道府県101ヶ所の演奏ツアーを行うなど、まだ出会った事の無い音と閃きを探求し、音の発し方と聴き方を更新し続ける。
自身の演奏と環境音とを繋げていき、空間全体を聴く事を体験させる即興表現は、自由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。
「なにを聴いているのかわからない」がコンセプトの1つ。
http://www.horhythm.com



店主より
以前からお世話になっている気鋭・松本一哉さんの企画です。
9/15も残暑著しいと思います。なんか巷の余計なこと取っ払って本来的な芸術の発露ともいえる
空を飛べるような自由な雰囲気を味わってもらえたらと思います。
そのような布陣であると妄想しております。

2019/9/8(sun)朗読の会 「言伝 kotozute」 第四回朗読会 open 14:00 start 14:30 1500yen 1drink in
2019/9/1(sun)森川拓哉の音の世界  昼のライブ 「拾っては集めてきた美しい音たちで創った音楽」 夜のライブ 「聴いたこともないバイオリンデュオとうたのライブ」 


森川拓哉の音の世界
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昼のライブ
「拾っては集めてきた美しい音たちで創った音楽」
open 14時start14時半
チャージ3000円

森川拓哉ーバイオリン、ピアノ他
行川さをりーうた
山田あずさービブラフォン他
トオイダイスケーピアノ、ベース他

http://namekawasawori.com

https://c-ritmo.com

https://daisuketoi.com

ーーーーーーーーーーーーーーー
夜のライブ
「聴いたこともないバイオリンデュオとうたのライブ」
open 18時半start 19時
チャージ2500円

森川拓哉バイオリン
専光秀紀バイオリン
行川さをりうた
ーーーーーーーーーーーーーーー
※昼夜通しはチャージ4500円
場所-四谷三丁目-綜合芸術茶房喫茶茶会記 http://gekkasha.modalbeats.com
2019/8/31(sat)Reconstructed Standard Trio 佐分理恵 pf 鴻野暁司 cb 吉島智仁 ds open 14:00 start 14:30 2000円+order


8/31 土
Reconstructed Standard Trio
佐分理恵 pf
鴻野暁司 cb
吉島智仁 ds
open 14:00
start 14:30
2000円+order

パズルのピースを組み替えるように
スタンダードを再構築する
ピアノ、コントラバス、ドラムスの
スタンダードトリオ
2019/8/26(mon)"The windows of the time"葉月の声 出演 'spor' 行川さをりvo 露木達也gt 時間 1st 19:30位~ 2nd 20:30位〜 料金 2500円+drink


【8月26日(月)"The windows of the time"葉月の声】

出演 'spor' 行川さをりvo 露木達也gt

新しい季節を招く、小さな演奏会。
季節を渡る声は、小さな針の穴通るように
細く強く美しくありたい。

静かな時間をお楽しみください。

◆FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/357630225137355/
=======================
時間 1st 19:30位~ 2nd 20:30位〜
料金 2500円
※ドリンクがお楽しみ頂けます(別途料金)。
※予約不要。ふらりとお越しください♪

喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
TeL 03-3351-7904(営業時間のみ応対可)
メールsakaiki @ modalbeats.com

2019/8/24(sat)心の赴くまま 節操なく 伝統と即興 Dance : Rameesha / Cello : 星 衛 / Oud : 荻野仁子 19:00 start 3000yen 1drink in
2019/8/18(sun)-2019/8/24(sat) 花入れ道中



公式HP
http://maregoto.net/douchu/190818.html

サウンド
http://maregoto.net/douchu/190818.html?fbclid=IwAR1C3XV3tme2TJaXEiN3mEpTqUddyG0CZ4e2-2Hvbp6fcrdg3AGBVqS3TiY#Record





花入れ道中 千葉房総編
訪れる先々でのいけたい場所で土地の花をそこにあるものを器に見立てて。ゲリラ的に花をいける三人の花入れ道中を写真にしてみました。
maregoto.net
「訪れる先々でのいけたい場所で土地の 花をそこにあるものを器に見立てて。
ゲリラ的に花をいける三人の花入れ道中 を写真にしてみました。
三人の縁が出来た、四谷の喫茶茶会記 さんのカフェスペースにて花入れ道中第 一弾の写真を展示します。
ここからまた広がる世界を、どうぞご覧 ください。」


加藤 ひろえ

 学生時代に習った草月流で花に初めて触れる。花生けは上野雄次氏に師事。アレンジ教室や花いけワークショップの他オーダーメイドでアレンジやブーケを制作するアトリエルクールを主宰。
 陶芸作家の器への添え花、企業、店舗などへの生け込みの他、花をいける過程の面白さや深さを伝える為ジャズ、クラシック、邦楽のアーティストや書家、器作家など多方面のアーティストとのコラボでライブ花生けパフォーマンスの活動を続けている。
instagram:flower.hiroe.kato

伊藤 大茂

 石州流の茶花を学び、植物を用いた空間演出や空気づくりをしている。他、気配をテーマに映像やデバイスといったMedia Artを絵の具として空間で感じられる作品を展開。現代美術と禅の思考のつながりを感じ、花入れの取り組みを始め、実験をしている。
 ギャラリーを経て、マーケティングやECコンサルなどで、「仕組み化」と「伝える」仕事に従事。
 好きな花はタイツリソウ。
instagram:johmo101

宮本 遼太郎

 メタ認知やアフォーダンスを専攻。人の熟達や文化の醸成に関心を持つ。
 現在は人の言葉を人工知能で扱う事を想定し、人間同士でも異なる理解や概念の揺らぎの扱いを模索。内面と表象の関係を研究する。
 特に興味があるのは飲食。土地やテーマに合わせた茶、酒などを用い、カクテル作りなども行う。茶の湯・懐石の場にある花も食の要素として捉え、場の観念を映す要素として禅の花を志す。





花入れ道中
2019/8/17(sat) ふじたかりえこ琵琶ライブ 「ひきがたりばっかり」 13:30 open 14:00 start 2000yen 1drink in


<< | 2/49PAGES | >>