2018/5/17(thu)"夜のギターサロン Vol.11" - 夜の質感と生音の響き - 開場21:30〜/開演22:00〜23:00 ¥1000 (1ドリンク付)
"夜のギターサロン Vol.11"
- 夜の質感と生音の響き -

5/17(木)喫茶茶会記
開場21:30〜/開演22:00〜23:00
¥1000 (1ドリンク付)
※毎月第3木曜開催


【出演】
・DAISUKE HAYASHI (ギタレレ弾き語り)
・梅津 聡 (クラシックソロギター)
・soboku (アコースティックユニット)
ayaco (歌)、下田 敦 (歌、ガットギター)


※開演前後には、通常営業のカフェスペースも料金そのままで、ご利用頂けます。
平日の遅い時間ではございますが、
どなた様も、ごゆるりとお楽しみ下さい。




2018/5/16(wed) ダンス・音楽・写真 の不思議な共演『うめりめぐうり』


ダンサー2人、音楽家2人、そして写真家1人...の計5人で異色すぎる初共演企画。
自分たちの専門の枠を越えて・取っ払って、でもきっとどこかで共通している筈の
『うねり(グルーヴ)』の様なものを模索する1回。ぜひ。

【出演】
羽太結子 (ダンス)
小椎尾久美子 (ダンス)
bozzo (写真)
きゅうり (タブラ) 
大柴拓 (ギター) 

【日時・会場・料金】
5/16水 20:00- (19:00open)
@四谷三丁目 喫茶 茶会記

新宿区大京町2-4 1F
2,500円(1D付)

【ご予約 (茶会記)】
TEL 03-3351-7904 (15時以降)
eMail sakaiki@modalbeats.com
2018/5/14(mon)朗読と語りのライブ 光子/アンプラグド 〜四谷で文学に浸る午後〜 19:30- 2000yen 1drink in
5月14日(月)19時半〜



音響・照明の力をかりず、シンプルな舞台の上で、光子という俳優ひとりの声と身体を用いて、皆様を文学の世界へお連れします。

演目
太宰治『斜陽』

今回は昨年好評だった太宰治の傑作『斜陽』を再演いたします。

魅力的な登場人物たちが織りなす、破滅と再生の物語です。

「人間は恋と革命のために生まれてきたのだ」

美味しいお酒や珈琲を味わいつつ、上質な文学に浸る夜をお届けします。

浸り料…2000円(ワンドリンク付き)

光子プロフィール
東京乾電池、ニナガワスタジオ等で演技を学び、数々の舞台や映画に出演。現在は浅草くじら座の一員として、浅草リトルシアターにて喜劇の舞台に立っている。

光子ツイッター→@hikari_no_ko325


2018/5/13(sun) Reconstructed Standard Trio 14:00 open 14:30 start


14:00 開場
14:30 開演
2000円+order

Rie sawake 佐分理恵 pf
Satoshi kono 鴻野暁司 cb
Tomohito yoshijima 吉島智仁 drs

パズルのピースを組み替えるように
スタンダードを再構築する
ピアノ、コントラバス、ドラムスの
スタンダードトリオ
2018/5/8(tue)平曲と朗読 〜平家物語へのいざない〜 朗読 斉藤 由織 、前田流平曲 新井泰子

Audiosharing 例会 2018/5/2 19:00- 1000yen 1drink in






お好きなディスク(SACD)をお持ちください。




http://audiosharing.com/blog/


2018/5/4(fri) 原田依幸(p)、近藤直司(baritone sax, tenor sax) 14:30 start
日程:5月4日(祝) 14:30開演
料金:2,500円(1ドリンク付き)
出演:原田依幸(p)、近藤直司(baritone sax, tenor sax)




2018/4/29(sun) フラメンコ茶会記 vol.1 19:30開場、20:00開演 料金:3,000円(1ドリンク付)



日時:2018/4/29(日曜日) 19:30開場、20:00開演
場所:喫茶茶会記(東京メトロ四谷三丁目駅より徒歩5分)
http://gekkasha.modalbeats.com/
料金:3,000円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせ先:flamenco.sakaiki@gmail.com

・カンテ
瀧本 正信
金高 荘子

・ギター
森光 大

・バイレ
林 亜矢子

尚、定員30名となります。
ご予約の際は
お名前、人数を明記の上、僕に直接メッセージ頂くか、
flamenco.sakaiki@gmail.com
宛にメールにてご連絡お願い致します。

また、ライブ終了後、そのまま会場で打ち上げをやる予定ですので、
お時間のある方は是非打ち上げにもご参加ください。
(お店自体は明け方まで使わせて頂けるそうです)
食べ物持ち込み自由、ドリンクはお店でオーダーする形となります。

お待ちしております!
2018/4/29(sun)第六回 片岡一郎の活動寫眞勉強会 四月二十九日十四時ヨリ 三千圓也
2018/4/20(fri)〜21(sat)演劇設計局コミュニケ公演 ゲキサク×4〜短編劇集〜





●―○―●―○―●―○―●

演劇設計局コミュニケ公演
ゲキサク×4〜短編劇集〜

2018年4月20日(金)〜21日(土)
綜合藝術茶房 喫茶茶会記

ウェブサイト http://communique.work
公演ブログ https://ameblo.jp/theater-communique


■Aプログラム
4月20日(金) 19:00開演
4月21日(土) 13:00 / 17:00開演

『元禄浪漫奇譚 〜異聞之壱〜 』
大石内蔵助は 本当に英雄だったのか? 赤穂事件をめぐる 奇妙な御話。
いつか起こったかもしれない どこかの御話。
作:池田 恵
演出:関根 信一
出演:檀上 太郎、杉浦 直、小林 将司、三浦 碧至

『ドアの向こう』
マンションの一室。 ドアが閉められた密室。 そこにいる男女二人。
いや男一人。 不在と存在から、埋まらない 人間の心の隙間を覗く。
作・演出:鎌内 聡
出演:鎌内 聡


■Bプログラム
4月20日(金) 21:00開演
4月21日(土) 15:00 / 19:00開演

『揺蕩う筏たち』
生活を縛られながらも 女と別れられない男。 宗教にすがり 搾取されるその同僚。
漠然とした不安は少しずつ、 そしてはっきりと 二人を頑なにする。
希望もなく揺蕩う彼らが 行きつく先はどこなのか。
作:滝澤 航
演出:吉田 康一
出演:押田 貴史、小林 将司、内海 詩野、磯崎 みずほ

『触れた先から腐っていく』
言葉が形に見える男。性欲が見える女。声で嘘が分かる男の子。
味で心を感じる女の子。共感覚を持つ四人の男女が 織りなす奇妙な恋愛模様。
ヒトは感覚を共有できるのか。
作:田中 寛人
演出:吉田 康一
出演:檀上 太郎、内海 詩野、小林 将司、山本 由奈


■チケット
前売 2,000 円 / 当日 2,300 円(1ドリンク付・全席自由)
※半券割引:チケットの半券をお持ちいただければ、次回の観劇は1,500円となります。

↓ご予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/cmnq/

●―○―●―○―●―○―●
<< | 2/36PAGES | >>