2020/3/12(thu)篚(はこ)を嗜む <謎イヴェント> 19:00-23:00 1000yen 1drink in 
2020/3/8(sun)坂田明サロン guest 山崎阿弥,Michael Smith-Welch open 18:30 start 19:00 3000yen 1drink in

Akira Sakata by the sea

guest


山崎阿弥 Ami Yamasaki
声のアーティスト、美術家。自らの発声とその響きを耳・声帯・皮膚で感受し、エコロケーションに近い方法を用いて空間を認識する。空間が持つ音響的な陰影をパフォーマンスやインスタレーションによって変容させることを試みながら、世界がどのように生成されているのかを問い続けている。近年は量子力学に関心を持ち、科学者とのコラボレーションに力を入れている。Asian Cultural Council フェロー(2017)、国際交流基金アジアセンターフェロー(2018)、瀬戸内国際芸術祭(2019)。国内外に活動の幅を広げている。
http://amingerz.wixsite.com/ami-yamasaki

マイケル・スミス−ウェルチュ Michael Smith-Welch
遊び心とインタラクティブ性を備えたマテリアルと環境を求めて越境的に活動するアーティスト。エレクトロニクス、コンピューティング、マシーン、光、音、音楽、映像、木材、段ボールなど、さまざまな素材を扱う。元MITメディアラボのリサーチ・アシスタント。近年はスミソニアン現代美術博物館のHirshhorn Museumでパブリックエンゲージメントプログラムの設計を行うほか、2019年には山崎阿弥とjiku名義で瀬戸内国際芸術祭やDOMMUNEに出演。ワシントンD.C.にあるオルタナティブ・スペースRhizomeDCの創設メンバーでもある。
http://deviceofmind.net

2020/3/7(fri) 朧夜・ピアノ 伊藤志宏 ・花いけ 加藤ひろえ open 19:00 start 19:30 3000yen + 1drink







photo by Ryuji Atsumi
2020/3/5(thu)ダンテ『神曲』天国篇 音読 公開 · 主催者: 遊読夜会 19:30〜22:30  会費:2000円(1ドリンク+お菓子付き)


 声を頼りに『神曲』を旅する試み。
 復活祭に先行して、魂の遍歴を辿ります。

 第1歌からの流れをふりかえりつつ、聖ベルナールが案内する
 第十歌からの音読になります。

 テキストはコピーを用意いたしますので、手ぶらでご参集ください。


 ■ナヴィゲーター:赤羽卓美
 ■日時:3/5(木)19:30〜22:30
 ■会費:2000円(1ドリンク+お菓子付き)
 ■会場:喫茶茶会記


since 2011
2020/3/2(mon)井上弘久・ソロライブ 独演 椿の海の記 - もうひとつのこの世をもとめて 第九章「出水」 14:00 (開場30分前) 1000円+投げ銭 
2020/3/2(mon) 林家扇・初演の会【三枚起請】 レディメイドact.48 open 19:00 start 19:30 2000yen 1drink in



2020/03/02月曜日
初演【三枚起請】
レディメイドact.48
開演19:30
木戸銭二千円
会場 四谷三丁目
総合藝術茶房喫茶茶会記

予約
8848sen.yoyaku@gmail.com
お名前ご連絡先枚数を明記の上メール下さいませ

今年2回めの初演の会です。
茶会記での初演の会レディメイドももう9回目になります。
カウンターは毎度ヒッキーさんが守ってくれます。

今回の初演は【三枚起請】
去年から悪女物、というか女性の個性と性格キツ目強めを大分手がけて参りました。
おかげさまで評判いいです。自分で言います。

騙し騙され馬鹿し合い。大好きなジャンルです。
三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい。
貴方に聞きに来て欲しいんです。
今の扇と落語、堪能してくださいませ。

扇 拝

2020/2/29(sat)Lute & HurdyGurdy open 14:15 start 14:30 3000yen 1drink in  出演/久野幹史 ゲスト/ハラグチヨシフサ・坂本美里
2020/2/29(sat)蛇腹嬢の大冒険 VOL .2 open 18:30 start 19:00 3500yen 1drink in


予約フォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S25036161/

2020/2/23(tue) engram 邂逅ドド (1)open 14:45 start 15:00 / (2)open 18:15 start 18:30 3500yen 1drink in



engram
「邂逅ドド。」

企画、構成、演出、パフォーマンス:
伊藤満彦
身体パフォーマンス:穴山香菜
音楽(ギター、尺八、サウンドインスタレーション):
アンドレ・ヴァン・レンズバーグ
音楽(パーカション) 松本ちはや
書:白石雪妃
フライヤー、写真:加賀美順一

協力:Washi+、大島諒子(Weekender's Closet)

場所:綜合藝術茶房 喫茶茶会記(〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F)
日程:2020年2月23日(日)
昼/開場14:45 開演15:00
夜/開場18:15 開演18:30

料金:3,500円(1ドリンク付き)
席数:限定20席
問い合わせ:
engram.organ@gmail.com


カイコーソーグー。
ヘースイソーホー。
こうして片仮名にしてみただけで、まるで喜んでいる様な言葉だ。
邂逅So Good!!萍水So Hooo!!
みんな大喜びだったろうか。
邂逅遭遇、萍水相逢。この場所にはどれほどの人が訪れただろうか?
この場所はどれほどの人と出会ったろうか?
どれほどの足音が鳴り、どれほどの足跡がついてきただろうか?
「初めてここに来た時はどう思いましたか?何を感じましたか?」
「ここは、今はあなたにとってどんな場所ですか?」
蚕の繭の如きこの場所はどれほどの人を育み包んだろうか?
出会い、鼓動が高鳴る。心音が加速する。心音が安定する。足音が聞こえる。足跡が残る。
百では足らず、二百でもたらず、百々云々かんぬん、、、百々の音が、百々の跡が、百々の軌跡が、百々の出会いが、百々の始まりがあったのでしょう。
それこそ、ドドドドドと怒涛の勢いで。
ドドドドドと産まれて、ドドドドドと育って。
毎日新しい出会いを繰り返しながらドドドドドと。
今日も新しい私、今日も新しいあなたと百々々々々。

邂逅遭遇(かいこうそうぐう)
【意味】思いがけない偶然の出会い。

萍水相逢(へいすいそうほう)
【意味】旅に出ている者同士が偶然に知り合うこと。

百々(どど)
【意味】ドドドドド。






chihaya matsumoto









special staff(17:00-23:00) 百々(どど)ちひろ
2020/2/21(fri)幽態のクオリア 出演者 関口大(harmonica) 成田護(dance) 19:30開場 20:00開演 前売り,予約2200円 当日2500円




出演者
関口大(harmonica)
成田護(dance)

19:30開場 20:00開演
前売り,予約2200円 当日2500円
共に1ドリンク込み
予約問い合わせ 
contact@10holes-harpist.com


<< | 2/56PAGES | >>