2018/9/12(wed) MAKOTOYUMI CD リリースライブ 19:00 open 19:30 start 3000yen 1drink in

2018/9/16(sun)"Kaleidoscope of sound" 沖至(tp) 翠川敬基(vc) 類家心平(tp) 高橋佑成(pf) OPEN 13:30 START 14:00 Charge3,500円(1Drink付き)


Oki Itaru 2018 Japan Tour 〜Shinobu〜
2018/9/16(日) 綜合藝術茶房 喫茶茶会記
"Kaleidoscope of sound"
沖至(tp)翠川敬基(vc)類家心平(tp)高橋佑成(pf)
OPEN 13:30 START 14:00
Charge3,500円(1Drink付き)
東京都新宿区大京町2-4
03-3351-7904
http://gekkasha.modalbeats.com
2018/9/21(fri)【うたのとぐち 其の十八 〜山村暮鳥のうた】夜久 一(やくはじめ) 山村暮鳥のうた





◆9月21日(金)

【うたのとぐち 其の十八 〜山村暮鳥のうた】

明治〜大正時代にかけて宿痾と貧困のなかを駆け抜けた詩人・山村暮鳥(やまむらぼちょう/1884〜1924)の
詩、童謡に旋律をつけて歌う、大野慎矢のうたものプロジェクト「山村暮鳥のうた」が
奇数月第三金曜日に主宰する歌の一夜です。 *今回はイレギュラーで土曜日開催

今回のゲストは「夜久 一(やくはじめ)」さん。
「山村暮鳥のうた」は、ヴァイオリン/松井亜由美とコントラバス/宮坂洋生を迎えてのトリオ編成です。

情緒たっぷりの茶会記という空間で、ウタの精髄にふれる時間をどうぞ。

《会場》四谷三丁目・喫茶茶会記(さかいき) http://gekkasha.modalbeats.com/
《時間》開場 19時 開演 19時30分
《木戸銭》2500円(1ドリンク含む)
《出演》
★ 夜久 一(やくはじめ)

自作自演のシンガーソングライター。サニーサイドヴィレッジ出身。現在は、のろしレコードに所属。名付け親は鈴木常吉。
2016年AZUMI監修の元、ファーストアルバム「やく」を全国リリース。
その後、定期的にカセットテープでのレコーディングを行い、2017年はカセット計7本CDR3枚を自主で発表。
関東を拠点とし、年間130本のライブを行いながら精力的に全国へと旅を続ける流れ芸人。
https://eightgauge.exblog.jp/
 
★ 山村暮鳥のうた

● 大野慎矢(歌、ピアノ、ギター)
明治〜大正時代にかけ宿痾と貧困のなかを駆け抜けた詩人・山村暮鳥(やまむらぼちょう)の詩・童謡に曲をつけ歌う、
大野慎矢の主宰ユニット。2005年〜ライブ活動を続けている。
当初はギターの弾き語りだったが、最近ではピアノでの弾き語りを軸として、チェロ、コントラバス、アコーディオン、
バイオリン等を加え、山村暮鳥詩の韻律/心象を描いている。
2015年、DVD「山村暮鳥のうた映像集」を発表(撮影/編集:和久井幸一)。
同年より、四ツ谷三丁目・喫茶茶会記にて、奇数月第3金曜日に「うたのとぐち」を主宰。
大野慎矢の主宰/参加楽団→「トラペ座」「BALKAN」
「mamaclio」「ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団」
「DOSAMA」「Oto-no-Puerto」「Silvan-nox」など。

● 松井亜由美(ヴァイオリン)
1955年広島生まれ ロックのバイオリン弾き 2012年まではCS放送局「朝日ニュースター」勤務のかたわらバンド活動。
主な参加グループは1981年~カトラ・トゥラーナ、1987~93年 石塚俊明、ロケット・マツと3人でシノラマ、
1995年~パスカルズ、1997年~こまっちゃクレズマ、2010年~パンチの効いたオウケストラなど。
原マスミ、友川カズキ、福島泰樹、PANTA、割礼らのライブサポートや すかんち、ソウル・フラワー・ユニオンなどのレコーディングに参加。

● 宮坂洋生(コントラバス)
バンドを始める際によくある、ベースいないからお前ね、ということからベースを手にし、入ったジャズ研ではジャズは
ウッドベースだと言われてからのウッドベース奏者。人から勧められたウッドベースで今日までも、これからも。
世界一周楽団、蜂鳥あみ太とスパンデックス、シャカリーマン、DOSAMA、sensitive brothersなどのバンドに所属しながら、
様々なミュージシャンとのセッションにも参加。
2018/9/22(sat)Sen Hayashiya(林家扇) presents "Readymade 2018" act.40 2000yen 1drink in 19:00 open 19:30 start
2018/10/2(tue) 砂と水玉主催企画 vol.1『透明な森』 10月2日(火) 19:00/21:30(*いずれも同一の演目)

photo by絵空衣音

砂と水玉主催企画『透明な森』
私の胸には透明な森があって
いつでもそこに逃げ込めるの
逃げ込んだらもう
誰にも見つけられない

◇各作品構成・演出・振付:市松
◇会場:綜合藝術茶房喫茶茶会記
※それぞれ独立した作品です。前後の作品をご覧になっていない方も単体でお楽しみ頂けます。

vol.1『透明な森』
10月2日(火)
19:00/21:30(*いずれも同一の演目)
◆料金
予約:2500円(1drink付)
当日:3000円(1drink付)
◆出演・振付:市松 伊藤彩香
◆テクニカルスタッフ:米澤一平

vol.2『しらない わすれた おしえない』
11月2日(金)
19:00/21:30(*いずれも同一の演目)
◆料金
予約:2500円(1drink付)
当日:3000円(1drink付)
◆出演・振付:甲斐美奈寿 崎田ゆかり(ゲッコーパレード)
◆テクニカルスタッフ:市松

vol.3『phantom pain』
12月12日(水)
19:00/21:30(*いずれも同一の演目)
◆料金
予約:2500円(1drink付)
当日:3000円(1drink付)
◆出演・振付:出崎洋樹 松縄春香 米澤一平
◆テクニカルスタッフ:市松

開演時間は、各回開演の20分前です。
各作品、上演時間は50分程度を予定しております。
*外履きを脱いで入るお店です。

◆ご予約
ご予約、お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
sunatomizu@gmail.com
ご予約の際は
‐絮蘰
△匹舛蕕硫鵑
お名前
に膺
をお知らせください。

◇主催:砂と水玉
http://sunatomizutama.com

◇綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/
2018/10/7(sun) -黒蜥蜴- Ibuki Kuramochi(BUTOH Painting) Noki Kita(violin) Andre van Rensburg(shakuhachiGuitar) door 3500yen adv 3000yen 18:30 open 19:00 start






-黒蜥蜴-
Ibuki Kuramochi(BUTOH Painting)
Noki Kita(violin)
Andre van Rensburg(shakuhachiGuitar)

door 3500yen adv 3000yen
18:30 open 19:00 start
2018/10/10(wed)Miya presents LUNAR PHASE vol.2 19:00 open 19:30 start adv 3000yen door 3500yen student 2000yen


2018/10/10(wed)LUNAR PHASE vol.2
19:00 open 19:30 start
adv 3000yen door 3500yen student 2000yen

Miya(flute)
guest
蜂谷真紀(voice)
林ライガ(dr)
イベントスケジュール・レギュラー一覧
(定例イベント)

(月二回)順不同
・茶会記書道サロン 白石雪妃(毎月 第一、第四木曜日 15:00-22:00 S room)

(月一回)順不同
上原英里演奏会 (毎月 第四木曜日 20:00 L room)
路地裏de狂言〜大蔵彌太郎一門    (毎月 第二木曜日 19:30 L,S room)
・大蔵彌太郎の会(毎月 第四水曜日 19:30 L,S room)
・茶会記クロッキー会(毎月第三木曜日 19:00-21:00 L,S room)
・遊読夜会     (毎月 第一木曜日 19:30-22:00 L room)
・下田敦ギターの音色 (毎月 第一木曜日 20:00-21:00 cafe 投げ銭不要)
・JAMの会     (毎月 第二日曜日 10:00-13:00 S room)
・Audiosharing例会 (毎月第一水曜日 19:00-22:00 S room)
・KJFC例会     (毎月第二金曜日 19:00-22:00 L room)
・瀧口譲司プレゼンツ (毎月第四土曜日 14:00-17:00 L room)
・core talk cafe  (毎月 第一土曜日 14:00-17:00 L room)
・哲学の薔薇園(毎月第三月曜日)15:00-23:00 ※お昼からチャージ500円つきます
・Carutural English (毎月第四土曜日 10:00-11:30 cafe) 2500yen 1drink in


(二月毎)順不同
・MAHA(偶数月 第二火曜日 19:30 L,S room)
・TOKYO JAZZ ACTION(偶数月 第四火曜日 19:30 Lroom)
・西川祥子(偶数月第三水曜日 19:30 L,S room )
・深水郁     (奇数月 第三土曜日 15:00-16:30 L,S room)
・深夜廟 カイドーユタカ(偶数月 第二金曜 23:30-24:15)
・山内菜々子(偶数月第二月曜日)
・光子(奇数月第二月曜日)
・Taiichi Kamimura(奇数月第四金曜日) ・井上弘久presents (偶数月第一月曜日 2017/4月より)
・森本由希子(vln)presents(偶数月第二水曜日)
・富樫勝彦(vo)(偶数月第四月曜日(10月を除く))
・新井麻木(g)(奇数月第四月曜日)


(三月毎)順不同
・バービーマコ(2,5,8,11第一月曜日) ・tactile sounds (2,5,8,11 第四土曜日 19:00 L,S room)
・益子博之/多田雅範 (4,7,10,1 第四日曜日 18:30 Lroom)
・平家琵琶 新井泰子(3,6,9,12 第一火曜日 19:30 L,S room)
・坂田明サロン(sax)不定期
・天空茶会(3,6,9,12 第一土曜日 11:00 cafe room)


(四月毎)順不同
・茶会記畜音機サロン (1,5,9の第三火曜日 19:30-21:00 L room )
・ヒグチケイコ nothing is real (3,7,11の第三火曜日)
・春柳会(3,7,11第一土曜日 1:00pm-4:30pm)
・渋谷毅 (2,6,10 第三火曜日)
・焙煎barようこ (3,7,11の第三水曜日 19:30-21:30 L room)
・深夜廟 吉本裕美子 (3,7,11 第一週金曜日 26:00-28:00)
・能見誠プレゼンツ(1,5,9 第二水曜日 19:30 L,S room)
・The Side Of A Hill (2,6,10 第一日曜日 15:00 L,S room)

(半年毎)順不同
・喜多尾浩代(shintai-goto) 「そこふく風」(※ 6,12月 第一日曜日)
・「真砂ノ触角」 吉本祐美子(g) 木村由(dance) 


(一年毎)順不同

・Hitomi Hosoya
・ryuji kawabata 2月第三週
・yamasin exhibition
・bozzo exhibition
・ryuji kawabata exhibition
・sachiko nishikawa exhibition
Headphone Ensemble Project


(不定期)順不同
・川村美紀子(dance)
・深淵図譜(DJイベント)
・MIYA new moon conversation (新月近く)
・長澤しずか  ・杵屋三七郎の会
・山田あずさ(vib) (日曜日14:30)
・あやちクローデル・イーガル
・かもめんたる(漫才)
・石井則仁(Butoh)
・木村由(dance)
・米澤一平(tap dance)
・金子雄生(tp)
・荒野愛子(p)
・木野彩子(dance)
・吉田直子(演劇)
・maezawa presents dance event
・シアターユニットサラ(演劇)
・森重靖宗(cello)
・蛯子健太郎グループ Library
・高原朝彦(g)
・Margatica(dance)
・多田広輝(演劇)
・あがさ(vo.g)
・elegant disc(event)
・春日玲(朗読)
・スズキヤスコ (黒謡 KOKUYOH)
・大原とき緒(映画)
・猪鼻秀一(舞踏)
・ギャランティーク和恵(歌謡曲)
・sound and hefb 池田千夏(p)
・林隆史(g)グループ 不定期
・池上秀夫(double bass) トリオシリーズ improvised prism 
・トマツタカヒロ・肉態表現
・音ほぐし 
・おどるなつこ(tap)
・筑前琵琶・藤高理恵子 (PM7:30 L,S room)
・空中楼閣
・八木美知衣(箏) 松浦このみ(朗読)
・蜂鳥姉妹 
・鉄芸(日本刀・道具 鑑賞会)
・Lierre 森本由希子(vln)
・おどるなつこ(tap)
・小野文子(vo,p)
・根耒裕子(dance)
・阿久津智美(dance)
・ジョー(g) サンバ
・レオナ(tap dance)
・story telling bird(無声映画)
・松本ちはや(perc)
・SKY TRIO(jazz)
・Miyama McQueen-Tokita(koto)
・山村暮鳥のうた
・caferereggio
2018/11/11(sun)『黒い聖母 Theater of Gnomon 』スズキヤスコ Yasuko Suzuki 19:00開場19:30開演




スズキヤスコ Yasuko Suzuki (黒謡 KOKUYOH)



東京生まれ 。4歳よりクラシックピアノを始める。15歳で渡欧。ピアノを中山靖子、ウィーン音楽アカデミーにてゲオルク・エバートに師事。その後ジャズヴォーカルに転向。ミヤマカヨコに師事。
能 仕舞を観世流シテ方青木健一に師事。
親族に映画監督 今村昌平。

2012年 山下洋輔トリオで活躍したベースの國仲勝男と共演。
2013年 アンスティチュ・フランセ東京にてピアノの谷川賢作と共演




「新黒謡公演」と銘打って旗揚げ。
フランスの代表的演劇理論家、アントナン・アルトーの残酷劇と、日本の文化をテーマに両者の重なりを浮かび上がらせるという斬新さで独自の前衛表現に挑戦。
今回は『黒い聖母 Theater of Gnomon』と題し、ヘルメス哲学をモチーフにした自作自演の神秘劇に挑む。

(フライヤー挿絵はアタナシウス・キルヒャー『エジプトのオイディプス 』より )
<< | 2/2PAGES |