2018/5/14(mon)朗読と語りのライブ 光子/アンプラグド 〜四谷で文学に浸る午後〜 19:30- 2000yen 1drink in
5月14日(月)19時半〜



音響・照明の力をかりず、シンプルな舞台の上で、光子という俳優ひとりの声と身体を用いて、皆様を文学の世界へお連れします。

演目
太宰治『斜陽』

今回は昨年好評だった太宰治の傑作『斜陽』を再演いたします。

魅力的な登場人物たちが織りなす、破滅と再生の物語です。

「人間は恋と革命のために生まれてきたのだ」

美味しいお酒や珈琲を味わいつつ、上質な文学に浸る夜をお届けします。

浸り料…2000円(ワンドリンク付き)

光子プロフィール
東京乾電池、ニナガワスタジオ等で演技を学び、数々の舞台や映画に出演。現在は浅草くじら座の一員として、浅草リトルシアターにて喜劇の舞台に立っている。

光子ツイッター→@hikari_no_ko325


2018/5/16(wed) ダンス・音楽・写真 の不思議な共演『うめりめぐうり』


ダンサー2人、音楽家2人、そして写真家1人...の計5人で異色すぎる初共演企画。
自分たちの専門の枠を越えて・取っ払って、でもきっとどこかで共通している筈の
『うねり(グルーヴ)』の様なものを模索する1回。ぜひ。

【出演】
羽太結子 (ダンス)
小椎尾久美子 (ダンス)
bozzo (写真)
きゅうり (タブラ) 
大柴拓 (ギター) 

【日時・会場・料金】
5/16水 20:00- (19:00open)
@四谷三丁目 喫茶 茶会記

新宿区大京町2-4 1F
2,500円(1D付)

【ご予約 (茶会記)】
TEL 03-3351-7904 (15時以降)
eMail sakaiki@modalbeats.com
2018/5/18(fri)山村暮鳥のうた 主宰 【 うたのとぐち 其の十六 】 出演 ★ 山村暮鳥のうた ★ 松井 文 



喫茶茶会記 奇数月第三金曜日
山村暮鳥のうた 主宰

【 うたのとぐち 其の十六 】

出演

★ 山村暮鳥のうた Yamamura Bocho no Uta

・歌、ピアノ / 大野 慎矢
・チェロ / 菅原 雄大
・コントラバス / 宮坂 洋生

★ 松井 文 Matsui Aya

・歌、ギター / 松井 文
・ベース / 種石 幸也 
・サックス、アコーディオン / ハラ ナツコ

開場 19時 開演 19時半

木戸銭 2500円(1ドリンク付き)

★ 松井 文 Matsui Aya

平成元年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター。
少年性と女性性の間を行き交う中性的な歌声。
ガールズポップバンド、Piggy HedgehogのVo.Gとして、
閃光ライオット2008に出場。
バンド解散後、現在のスタイルとなる。
2010年に単身大阪へ移住。祝春一番コンサート
2012、2013、2014にひっそり出演。
2012年、旅するブルースシンガーAZUMIプロデュースによる1stアルバム「あこがれ」を全国リリース。
2013年夏より東京に拠点を戻し、精力的に活動中。
2015年、折坂悠太、夜久一と「のろしレコード」を
旗揚げ。同名のコンピレーションアルバムをリリース。
2017年4月、折坂悠太プロデュースによる、
2ndアルバム「顔」をリリース。


★ 山村暮鳥のうた Yamamura Bocho no Uta

明治〜大正時代にかけて宿痾と貧困のなかを
駆け抜けた詩人・山村暮鳥の詩・童謡に曲をつけ歌う、
大野慎矢の主宰ユニット。
2005年よりライブ活動を続けている。
最近では、ピアノの弾き語りを軸として、チェロ、
アコーディオン、コントラバス等を加え、
暮鳥詩の韻律/心象を描いている。
2015年、DVD「山村暮鳥のうた 映像集」を発表
(撮影、編集:和久井幸一)。
同年より、四ツ谷三丁目・喫茶茶会記にて
奇数月第3金曜「うたのとぐち」を主宰。
毎回、気骨ある歌い手を招いている。
2018/5/27/(sun)Mono?drama 魔物 -MAMONO- ■ 出演 米澤一平 蔵田みどり ■ 演出・脚本 米澤一平 ■ 音楽 蔵田みどり ■ テクニカルスタッフ 市松 (砂と水玉) ■ 写真 m.yoshihisa ■ チラシデザイン yamasin(g)




【タイトル】
Mono?drama 魔物 -MAMONO-

【日にち】
2018年5月27日(日曜)

【会場】
綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

【開演】
・マチネ15:00
・ソワレ19:30
(開場は、開演30分前より)

【料金】
予約 2500円(1drink付)
当日 3000円(1drink付)

【予約】
ichi.yone.tap@gmail.com
マチネorソワレ、お名前、枚数

■ テキスト
精神医学・思想学・哲学・芸術等、様々な分野に多大な影響を与えたジークムントフロイトの複雑な精神分析や哲学をインスピレーションに、声楽家蔵田みどりとタップダンサー米澤一平が演じる、異色の現代創作モノ?ドラマシリーズ第1弾『魔物』。

■ 出演
米澤一平
蔵田みどり
■ 演出・脚本
米澤一平
■ 音楽
蔵田みどり
■ テクニカルスタッフ
市松 (砂と水玉)
■ 写真
m.yoshihisa
■ チラシデザイン
yamasin(g)

【プロフィール】

米澤 一平
タップダンサー 熊谷和徳にタップダンスを師事。Kaz Tap Companyに所属。東京を拠点に、アメリカ、フランス、台湾、インドネシアなど国内外で活動を展開。タップダンスの根源的なルーツをアフリカ、黒人の音楽であると捉えその文化伝統をリスペクトしながらも、現代としてのタップダンスの新しいアートへの可能性の追究として、音楽、ダンス、美術、演劇、大道芸、映像、メディアート等広く業界やアーティストと関わりながらタップダンサーとしては異例な程様々なコラボレーションによる共同作品発表、即興パフォーマンス等クリエイティブな活動をする。

蔵田 みどり
声楽家/歌 唄 声 Soprano 京都市立芸術大学声楽科卒業後、チューリッヒ音楽大学留学。歌曲デュオでの活動や様々なミュージシャン、アーティスト、ダンサーとのパフォーマンス、オリジナル曲ライブ、即興演奏も数多く、奏狂言のソロヴォーカルとしての活動等幅広く活動する他、映像作品へも歌として多く参加。平林勇監督『BABIN』(ロカルノ国際映画祭ノミネート作品),『663114』(ベルリン国際映画祭ノミネート作品)『SOLITON』(ベルリン国際映画祭ノミネート作品)はじめ、林海象監督 永瀬正敏主演 『彌勒 MIROKU』では、生演奏上映〈Film Orchestra〉ver.においてVocalを務めた。Facebook.com/kuratamidori
2018 ・ピープルシアターM2公演

イベントスケジュール・レギュラー一覧
(定例イベント)

(月二回)順不同
・茶会記書道サロン 白石雪妃(毎月 第一、第四木曜日 15:00-22:00 S room)

(月一回)順不同
上原英里演奏会 (毎月 第四木曜日 20:00 L room)
路地裏de狂言〜大蔵彌太郎一門    (毎月 第二木曜日 19:30 L,S room)
・大蔵彌太郎の会(毎月 第四水曜日 19:30 L,S room)
・茶会記クロッキー会(毎月第三木曜日 19:00-21:00 L,S room)
・遊読夜会     (毎月 第一木曜日 19:30-22:00 L room)
・下田敦ギターの音色 (毎月 第一木曜日 20:00-21:00 cafe 投げ銭不要)
・JAMの会     (毎月 第二日曜日 10:00-13:00 S room)
・Audiosharing例会 (毎月第一水曜日 19:00-22:00 S room)
・KJFC例会     (毎月第二金曜日 19:00-22:00 L room)
・瀧口譲司プレゼンツ (毎月第四土曜日 14:00-17:00 L room)
・core talk cafe  (毎月 第一土曜日 14:00-17:00 L room)
・哲学の薔薇園(毎月第三月曜日)15:00-23:00 ※お昼からチャージ500円つきます
・Carutural English (毎月第四土曜日 10:00-11:30 cafe) 2500yen 1drink in


(二月毎)順不同
・MAHA(偶数月 第二火曜日 19:30 L,S room)
・TOKYO JAZZ ACTION(偶数月 第四火曜日 19:30 Lroom)
・西川祥子(偶数月第三水曜日 19:30 L,S room )
・深水郁     (奇数月 第三土曜日 15:00-16:30 L,S room)
・深夜廟 カイドーユタカ(偶数月 第二金曜 23:30-24:15)
・山内菜々子(偶数月第二月曜日)
・光子(奇数月第二月曜日)
・Taiichi Kamimura(奇数月第四金曜日) ・井上弘久presents (偶数月第一月曜日 2017/4月より)
・森本由希子(vln)presents(偶数月第二水曜日)
・富樫勝彦(vo)(偶数月第四月曜日(10月を除く))
・新井麻木(g)(奇数月第四月曜日)


(三月毎)順不同
・バービーマコ(2,5,8,11第一月曜日) ・tactile sounds (2,5,8,11 第四土曜日 19:00 L,S room)
・益子博之/多田雅範 (4,7,10,1 第四日曜日 18:30 Lroom)
・平家琵琶 新井泰子(3,6,9,12 第一火曜日 19:30 L,S room)
・坂田明サロン(sax)不定期
・天空茶会(3,6,9,12 第一土曜日 11:00 cafe room)


(四月毎)順不同
・茶会記畜音機サロン (1,5,9の第三火曜日 19:30-21:00 L room )
・ヒグチケイコ nothing is real (3,7,11の第三火曜日)
・春柳会(3,7,11第一土曜日 1:00pm-4:30pm)
・渋谷毅 (2,6,10 第三火曜日)
・焙煎barようこ (3,7,11の第三水曜日 19:30-21:30 L room)
・深夜廟 吉本裕美子 (3,7,11 第一週金曜日 26:00-28:00)
・能見誠プレゼンツ(1,5,9 第二水曜日 19:30 L,S room)
・The Side Of A Hill (2,6,10 第一日曜日 15:00 L,S room)

(半年毎)順不同
・喜多尾浩代(shintai-goto) 「そこ吹く風」(※ 2015より 6,12月第一金曜日)
・「真砂ノ触角」 吉本祐美子(g) 木村由(dance) 


(一年毎)順不同

・Hitomi Hosoya
・ryuji kawabata 2月第三週
・yamasin exhibition
・bozzo exhibition
・ryuji kawabata exhibition
・sachiko nishikawa exhibition
Headphone Ensemble Project


(不定期)順不同
・川村美紀子(dance)
・深淵図譜(DJイベント)
・MIYA new moon conversation (新月近く)
・長澤しずか  ・杵屋三七郎の会
・山田あずさ(vib) (日曜日14:30)
・あやちクローデル・イーガル
・かもめんたる(漫才)
・石井則仁(Butoh)
・木村由(dance)
・米澤一平(tap dance)
・金子雄生(tp)
・荒野愛子(p)
・木野彩子(dance)
・吉田直子(演劇)
・maezawa presents dance event
・シアターユニットサラ(演劇)
・森重靖宗(cello)
・蛯子健太郎グループ Library
・高原朝彦(g)
・Margatica(dance)
・多田広輝(演劇)
・あがさ(vo.g)
・elegant disc(event)
・春日玲(朗読)
・スズキヤスコ (黒謡 KOKUYOH)
・大原とき緒(映画)
・猪鼻秀一(舞踏)
・ギャランティーク和恵(歌謡曲)
・sound and hefb 池田千夏(p)
・林隆史(g)グループ 不定期
・池上秀夫(double bass) トリオシリーズ improvised prism 
・トマツタカヒロ・肉態表現
・音ほぐし 
・おどるなつこ(tap)
・筑前琵琶・藤高理恵子 (PM7:30 L,S room)
・空中楼閣
・八木美知衣(箏) 松浦このみ(朗読)
・蜂鳥姉妹 
・鉄芸(日本刀・道具 鑑賞会)
・Lierre 森本由希子(vln)
・おどるなつこ(tap)
・小野文子(vo,p)
・根耒裕子(dance)
・阿久津智美(dance)
・ジョー(g) サンバ
・レオナ(tap dance)
・story telling bird(無声映画)
・松本ちはや(perc)
・SKY TRIO(jazz)
・Miyama McQueen-Tokita(koto)
・山村暮鳥のうた
・caferereggio
<< | 2/2PAGES |