MENU
「路地裏 de 狂言」 路地裏通信 2014年11月号
先日は「路地裏de狂言vol,41」にご来場いただきましてありがとうございました。

「腰祈」、いかがでしたでしょうか?
今までも、本来面(オモテ)を使う曲を直面(ヒタメン)でご覧いただいた事がありましたが、演者にとってはこれが中々の"挑戦"なのです。細かくお話しすると長くなるので割愛しますが、イロイロと神経を使う部分が増えるので…^_^;
ただ、装束を着けず狂言の持つ"素(す)の面白さ"をお届けするべく紋付袴姿でお贈りしている路地裏de狂言の場では、これからもその"挑戦"にお付き合いいただく事もあるかと存じます。我々にとっての"挑戦"がお客様にとっては"楽しいもの"となりますよう、より一層精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて来月の路地裏は、今まであまりクローズアップしなかった「小舞」に焦点を当ててお届けする予定です。お楽しみに!

冬が近づいて参りました。お身体ご自愛下さいませ。

それでは来月も、四谷三丁目の路地裏でお待ち申し上げております。


こかG 拝

------------------------------------------



○四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」
大蔵千太郎
吉田信海
小梶直人
田熊力也

毎月第二木曜日
開場  19:00
開演  19:30
料金  2500円(全席自由、ワンドリンク付き)

尚、終演後も引き続き店内でご飲食いただけます。
みんなで一緒に飲みましょうゾ!

現在、狂言の流派には、大藏流と和泉流のニ派があります。
大藏流は、奈良で育った狂言最古の流派です。
主宰大藏千太郎さんは次の時代を担う宗家であり
お祖父・二十四世大藏彌右衛門様及びお父様に師事されています。
(茶会記より)

http://sentarou.jp/roji.html
<< | 2/2PAGES |