【焙煎barようこ】(新井陽子pf)
*「焙煎bar ようこ」は、即興ピアニスト新井陽子が本年お送りしている2ヶ月に一度の新企画。インタラクティブに活動をしている方々をお迎えし、即興だからこそできることをやってみようと思っています。その音の様々、ライブで感じる楽しさや音の深みを、是非体験しにお越しくださいませ〜。

新井陽子プロフィール:
ピアノ、ジャワガムラン、声明を学ぶ。80年代よりパフォーマンス、「月刊カセット」などの活動や舞台との協同制作を経て、90年代後半より即興演奏を中心に演奏を行う。様々なコンサートを主宰し、近年では国内外の多くの演奏家と共に演奏活動を行う。また、小学校などでの即興やアートのワークショップも手がける。2010年ベルリンにてソプラノサックスのハーリ・ショストロームとのデュオ、2011年にはロンドンでジョンラッセルらの主催する”mopomoso"に参加、様々なミュージシャンと共演。またパリにてコントラバスのフレッド・マーティ、沖至と共演する。
[Homepage] http://www.geocities.jp/anoyoarayo/


○2012/11/16(fri)

「焙煎bar ようこ」vol.5
開場19:30、開演20:00 ¥2,000(1ドリンク込み、茶菓付き)



○2012/9/21(fri)

「焙煎bar ようこ」vol.4
*9/21 fri.@喫茶茶会記 sakaiki tel:03-3351-7904
「焙煎bar ようこ」vol.4
piano solo << piano solitude >>
開場19:30、開演20:00 ¥2,000(1ドリンク込み、茶菓付き)



○2012/7/20(fri)

「焙煎bar ようこ」vol.3



(L,S room)
19:00 open 19:30 start
2000yen (1drink in )

**第3回**
マルコス・フェルナンデス perc, soundscape, etc. & 新井陽子 pf, prepared. music box, radio,etc.
[[ " imacoco " *イマココ* ]]


〜ヒトは常日頃、見たいものを見、聴こうとする音を選んでいます。第3回目はパーカッショニスト、フォノグラファーのフェルナンデスさんをお迎えし、あらゆる音を持ち込んで茶会記という空間の中に遊ばせてみたいと思います。目を閉じると見えるもの、聞こえて来るもの。あなたの中には何が映るのでしょうか。〜

・マルコス・フェルナンデス プロフィール  http://www.marcosfernandes.com/
横浜生まれ。カルフォルニアで30年以上パフォーマー、プロデューサー、キュレーターとして過ごす。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、インプロヴァイザー、フォノグラファーとして活躍し、またパーカッショニスト、サウンドアーティストとして様々なアンサンブル、ダンサー、ヴィジュアルアーティストたちと共演。また、インディーレーベル、Accretionsを共同経営している。





○2012/5/18(Fri)
(L,S room)焙煎Bar ようこ vol.2 新井陽子(pf) 2000円1drink in
田中悠美子:三味線、石川高:笙、新井陽子:ピヤノ「跋扈トリオ」
開場19:00、開演19:30 ¥2,000(1ドリンク込み、茶菓付き)






○2012/3/16(Fri)
(L,S room)焙煎Bar ようこ vol.1

open 19:00
start 19:30
2000(1drink or etc in)
新井陽子(pf)・入間川正美(c)
奇数月第三金曜日のライブシリーズです。



<< | 2/2PAGES |