2015/5/17 Bark sun-young Live 14:00 open 14:30 start 2500yen 1drink in


予約終了いたしました。ありがとうございます

店主より
朴善英さんは喫茶茶会記のレギュラーメンバーでもあるパールアレキサンダーが紹介してくれました。

今回韓国の表現者の初※のリーダーライブを実現できてとても嬉しく思います。
※JUBORAさんJINSUNGUNさんによるゲリラライブはありました。
善英さんの私に残る印象 好きな日本語は「おいで」なのだそうです。「来て」ではなく。
そんな風合いはかなり「たおやか」であり
茶会記のレギュラー陣においての
たおやかランキング一位
書家・白石雪妃さんと互角な雰囲気です 笑

日本の伝統芸能箱でもある喫茶茶会記ですが善英さんの初めての会はとてもありがたく意義深いものです。
サムルノリの李昌燮さんも参加されます。
日韓並びに韓日に貫通する「やさしい気持ち」が醸成されればとも考えています。











2015/3/23-29 『誰もいない部屋で、もうひとつの世界が始まる』 久保田昭宏 写真&コラージュ展


『誰もいない部屋で、もうひとつの世界が始まる』
久保田昭宏 写真&コラージュ展

展示内容の紹介

ヒトが見ていないところでは、モノたちも歩いたりお喋りしたり...そんなモノの世界を空想してみました。間接的なヒントとなったのはチェコの作家ミハル・アイヴァスの『もうひとつの街』という幻想小説です。ふとしたことから「あっちの世界」の文字で書かれた古本を手に入れた主人公の冒険譚なのですが、アナザーワールドはどこか遠いところにあるのではなく「ここ」にあって、この世界と空間や時間をうまく棲み分けているというところを興味深く思いました。で、さらに身近な、そしてもっとささやかな小さなアナザーワールドを写真で表現してみようかと思ったのです。

アイヴァスの小説に私の写真と共通するものを感じ取り、読むことを勧めてくれたトランジスタープレスの佐藤由美子さん、この素敵な空間(アナザーワールド?)での展示を「プレゼント」してくれたTokyo Spring主催のBrkic Sulejmanさん、ありがとうございました!


最終日 イベントの為のリハーサル風景です















2015年2月21日(土) ≪小林秀雄カフェ(hideo cafe)≫ in 喫茶茶会記のご案内 2月21日(土)18:30より開場 



*****≪小林秀雄カフェ(hideo cafe)≫ in 喫茶茶会記のご案内 *****
            
≪小林秀雄カフェ/hideo cafe≫  第1回「小林秀雄を観に行こう」
            
店内のカウンターに小林秀雄全集がずらりと並ぶ店、「喫茶茶会記」。これまでたびたび「小林秀雄を蓄音機で聴く塾」を開催してきましたこの場所を舞台に、このたび、≪小林秀雄カフェ(hideo cafe)≫が臨時オープンいたします。
今を生きる私たちには、どんなに願っても逢うことがかなわぬ小林秀雄さんですが、音声で、映像で、対談で、 在りし日の姿がまざまざと甦るようなひとときを、みなさまと共有できたらと企画したこのカフェ。今回の見どころは、小林秀雄最後の編集者・池田雅延氏にお借りした映像で観る「動く小林秀雄」です。生前小林秀雄さんが五感を鍛錬しみつめ続けた美を、映像を通じて共に体感することで、美とは何か、観ることとはどういうことなのかなど、改めて思い起こすきっかけになれば……と願っております。
「小林秀雄に興味はあるけれど読んだことはない」いう方から、かなりディープに読み込まれている方まで、きっと小林さんの声に、まなざしに、言葉に魅了され、楽しんでいただけるひとときになると思います。小さなお店ですが、小林秀雄ワールドへの扉は大きく開け放たれております。ぜひお誘い合わせのうえお気軽にご来店ください。

☆イベントの詳細です☆
■日時■2月21日(土)18:30より開場
1500円 ワンドリンク付

第一部:「沈黙を強いる美」上映 (60分)
第二部:対談「編集者:池田雅延氏×喫茶茶会記 店主:福地 史人氏」
http://gekkasha.jugem.jp/?cid=42168
第三部:茶話会
※DVD上映までは、ゆっくりお茶を飲んでおすごしください。(カフェですのでご注文をお願いいたします)
※もしも、ご愛読されている、または昔読んだ、あるいは積読になってしまっている小林秀雄作品がありましたら、その1冊をお持ちください。 コーヒー片手にページをめくってみてもよし。カンバセーションピースにしてもよし。隣の人をつかまえて「この1冊で、このフレーズで、小林秀雄につかまった」と熱く語っていただくもよし……。今後もこのhideo cafe、五感で体感できる気軽な小林秀雄イベントとして、開店を続ける予定もありますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
■ナビゲーター:福地玲
■場所:喫茶茶会記 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F 電話 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可) http://gekkasha.modalbeats.com/
※お手数ですが参加希望の方は下記ご記入のうえ、kobayashihideo.cafe@gmail.com にご連絡ください。 *****************************************************************
●2月21日(土)開催 小林秀雄カフェに行きます。
ご氏名:
当日連絡がとれるメールアドレス:
***************************************************************
≪小林秀雄蓄音機塾&音楽塾事務局 / gift from the book≫









2015年2月28日(Sat) 午後11時〜翌朝5時 「深円図譜」



2月28日(土)23:00


深夜音楽喫茶店開店。


あらゆる音楽から1曲1曲厳選。
全ての音源をアナログレコードで再生。


じわっと音が広がる空間、
肉体踊らすわけではないですが、
心の深めのところがじわじわ躍りだします。


サタデーナイトにフィーバーできなかった皆様のお越しを、心よりお待ちしております。


いざ、回転。


松村壮太郎 nagaoka


店主より 

本会は元店主代行であるnagaokaさんと
日本刀・刀研師 松村さんによる茶会記の基幹イベントになります。
かっこいい男がカウンターにいますのでよろしくどうぞ。
余計な私はおりませぬ。笑
それにしてもこのフライヤーの着想力にも脱帽です。
アルミ削り出しの本気なアンプのボリューム部を使うとは
いやはや参った〜



2014/12/16(tue)相倉久人を語りつくせ 三連続・相倉生前葬 第二夜 ゲスト 新宿プレイマップ 元編集長 本間健彦





新宿プレイマップ
Amazon.com
内容(「BOOK」データベースより)
新宿の街から「広場」が消えた1969年から72年まで「誌上広場」をめざして、若者に圧倒的な支持を得て発行された伝説のタウン誌・元編集長がコラージュの手法で描く、この時代と時代の表現者たちの群像。



伝説のタウン誌の編集長 本間健彦さんと 相倉久人さんとの対談 熱い新宿の灼熱性が浮かび上がることでしょう
若い方に聞いてもらいたいです(店主)





2014/9/2(Thu) 坂田明サロン guest 白波多カミン ♪
9/2 PM7:00 start
3000yen 1drink in






坂田さんの定期イベントです
先日の副島さんのお通夜の日には
偉大なフェダイン系統ではなく
自分に溶け込んでいる
モントルーアフターグロウを大音量でかけました。
副島さん一派も喜んでおられました。 (店主)







喫茶茶会記タロットサロン タロット師キラナより 2014.6.30
2014.6.30



皆様、こんにちは。

豪雨になったり、雹が降ったりと、不安定なお天気が続きますね。




昨年の11月から、ご縁が繋がった四谷・荒木町。

そのご縁を繋いでくださったのが、ここ、我らの茶会記さんでした。



4年間、ずっと応援してくださった茶会記さんから、「茶会記一派」として

新たに、ご近所、荒木町で活躍の場をいただけることとなりました。

今年の12月くらいから、動きはじめます。

そこに向けて、キラナのタロットも、一新いたします。



その準備として、茶会記さんでの鑑定は、いったん終了することになりました。

茶会記さんには、長きにわたってお付き合いいただき、誠に感謝に堪えません。

鑑定に来てくださった皆々様、本当にありがとうございました。

この場を借りて、お礼申し上げます。



これからも「茶会記一派」として、末永くお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。




少しだけお休みをいただいてから、占いの域を超えた、更に新しいことに挑戦して

行きたいと思っております。

進化するキラナのタロットを、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。





今後の詳細は、随時、ブログにて更新いたしますので

こちらのほうも、覗いてみてくださいね。

        ↓   ↓  



*杉並区阿佐ヶ谷の実践派タロット師キラナのブログ*



それでは、また皆様にお目にかかれますことを、楽しみにいたしております。



キラナ
喫茶茶会記タロットサロン タロット師キラナより 2014・5・17
2014・5・17



そろそろ夏真近!!

お祭りの季節到来ですね〜


茶会記のある四谷でも、四谷大好き祭りが、例年盛り上がってますが

今年は、四谷の総鎮守、須賀神社の御遷座380年にあたり
6月6日(金)から6月9日(月)まで、奉祝大祭が執り行われるそうです。

その大祭に合わせて、ご近所の由緒ある大人の飲食街・荒木町で

7日(土)、8日(日)にイベントが開催されます。

荒木町の路地裏を散歩しながら、一日中楽しめるイベント!!


その名も

      「四谷ブラリズム2014」

             6月7日(土)
                 8日(日)

               12:00〜21:00





お神輿が町を練り歩き、縁日やグルメな露店が出て、また日本古来の

伝統芸能も楽しめる、歴史ある街、荒木町を丸ごと体感できるイベントです。


その一角で、私もタロットをさせていただくことになりました。

12:00〜21:00までやっておりますので、ぜひともぶらりと遊びに来てくださいね。




もちろん、茶会記さんも、年中無休で営業していますので、四谷3丁目をまだ

経験されたことのない方は、この機会にぜひ、お店に足を運んでみてください。

かならず、ディープで新しい発見がありますよ〜






さて、6月のタロット鑑定は。。。


        6月13日金曜日
             
              15時〜22時


となっております。


初回の方は、30分3000円で、お試しできますので、ご利用くださいね。


また、喫茶店ですので、ドリンクのオーダーをよろしくお願いいたします。




お問い合わせ、ご予約は。。。

 kirananoheya@gmail.com


までお願いいたします。


なお、現在、ご予約メールは、こちらのメールのみとなっておりますので
よろしくお願いいたします。



また、タロットのことやイベントのお知らせなど、いろいろ書いております
のでブログも、チェックしてみてくださいね〜

*キラナのブログ*



喫茶茶会記タロットサロン タロット師キラナより 2014・4・18
2014.4.18




新生活も、もうそろそろ、ひと月を迎える頃ですね〜
みなさま、「5月病」は大丈夫ですか?


タロット鑑定でも、「この時期、やる気が出ないんです。」と言う相談
が増えています。


特に、ひとつの目標に向けてがんばって、やっと達成して、一段落
着いた頃に、いわゆる「燃え尽き症候群」になることは良くあります。

頑張れば頑張るほど、目先の目標に焦点が当たっていますので
意外と、その次の目標が、設定出来ていません。

そうなると、ひとつの目標達成だけで、燃え尽きてしまったり、なんだか
わからないけど、やる気の出ない「5月病」の症状に、悩まされがちです。

そうならないためにも、やはり、短期の目標と長期の目標のふたつを
常に考えておくべきです。


長期の目標は、自分の生き方としての部分として考え、短期の目標は
そこに到達するための手段と考えると、今やるべきことがはっきりと
見えながら、簡単に燃え尽きることなく、自分のペースで一歩一歩登って
行けるように思います。


自分の生き方としての哲学がないまま、手段としての技術ばかりを磨い
ていると、その世界で通用しなくなれば、挫折や虚しさを感じてしまいます。


長い人生、存在としての自分自身のあり方を考えながら、人生の終わりが
来るその瞬間まで、燃え尽きることなく、完全燃焼で生きたいものですね。





さて、5月の茶会記でのタロット鑑定は。。。



    
     5月9日金曜日

         15時〜22時(最終受付)



となっております。


初回の方は、30分3000円で、お試しできますのでぜひ
そちらをご利用くださいね。


また、喫茶店ですので、出来ましたら、ドリンクのオーダーを
よろしくお願いいたします。




お問い合わせ、ご予約は。。。



      kirananoheya@gmail.com


までお願いいたします。

なお、現在、ご予約メールは、こちらのメールのみとなっておりますので
よろしくお願いいたします。



また、タロットのことやイベントのお知らせなど、いろいろ書いております
のでブログも、チェックしてみてくださいね〜



★ キラナのブログ

http://ameblo.jp/kiranatarot/


喫茶茶会記タロットサロン タロット師キラナより 2014・3・25
2014・3・25



年明けから、本当に時間の流れが速いですね〜

もうすぐ、3月も去って、早や4月です。

気持ちも前向きに、動き始めたい季節ですね。



最近、タロットに来られる方が変わってきました。

タロットを、占いだけではなく、自分の気持ちや考え方の確認として
捉えて下さる方が、少しずつですが、増えてきたように思います。


私は、タロットの説明をする時に、よく「切羽詰ったら来てくださいね〜」
と言うのですが(笑)、やはり、転機の時と言うのは、自分の今までの
やり方や考え方を、軌道修正する必要に、迫られることが多いように
思います。


そんな時こそ、ゆっくりと自分の奥深くにある真の声を、聴く最良の
時です。タロットも真剣に応えてくれますよ。


自分で簡単に決めれることは良いとして、熟考して決めなければ
ならないことは、ある意味、ひとつの大きな流れの中にある時です。

「切羽詰まった時」こそ、あなたの中の「問い」を熟成させる良い機会
です。
真剣な「問い」には、かならず真剣な「答え」が返ってきます。


ぜひ、いちど、キラナのタロットを体感して見てくださいね〜





さて。。。4月の茶会記での鑑定は。。。


    
     4月11日金曜日  15時〜23時


となっております。



初回の方は、30分3000円で、お試しできますので

ぜひ、そちらをご利用くださいね。


また、喫茶店ですので、出来ましたら、ドリンクのオーダーを
よろしくお願いいたします。




お問い合わせ、ご予約は。。。



      kirananoheya@gmail.com


までお願いいたします。

なお、現在、ご予約メールは、こちらのメールのみとなっておりますので
よろしくお願いいたします。



また、タロットのことなどいろいろ書いておりますので
ブログも、チェックしてくださいね〜

4月20日(日)、21日(月)には、イベントもあります。
こちらも、宜しければ、ぜひ遊びに来てください〜


*キラナのブログ*

http://ameblo.jp/kiranatarot/

<< | 2/4PAGES | >>