MENU
Subject: 3月22日(日) Miya ソロライブ 南無観 Vol.26 開催のお知らせ


3月22日(日)
Miya ソロライブ 南無観 Vol.26 開催のお知らせ

☆「南無観通信 vol.26みたよ」で当日でも予約価格にてお入り頂けます 。

みなさま、こんにちは。
今月もMiyaの最先端ソロライブ「南無観」の日が近づいて参りました。
四谷・喫茶茶会記の落ち着いた素材空間を、フルートの音色で彫刻します。
からだを意識したティータイムや簡単なエクササイズと新鮮な音は、
細胞が美しく生まれ変わる時期にぴったりな内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南無観 vol.26 @ 四谷 喫茶茶会記 
(東京都新宿区大京町2−4 1F)
3月22日(日)
19:00 open 19:30 Start
料金 予約 ¥2800 当日 ¥3300 学生 ¥1500
ご予約はチームカノンまで team.can-on@miya-music.com 03-6427-9156

・・・・・・・ 今月のメニュー・・・・・・・・・

◆ 即興演奏(暗転からキャンドルの灯りで)
真っ暗な空間からはじめ、キャンドルの灯りで演奏する、最初の即興演奏です。

◆ Tea time(休憩)
今月はMiyaの香港土産「薔薇緑茶」をみなさんと味わいます。

◆ 呼吸のエクササイズ
2ndの始まりはおなじみ呼吸のエクササイズのコーナーです。
Miyaの演奏するフルートの音に合わせて、
お客様と一緒に座ったままでもできる簡単な呼吸法を行います。
すっきりした気分で後半のライブをお楽しみ下さい。

◆ Connecting Places コーナー

地上に人の数だけある特別な場所をフルートの音色で繋いでいくプロジェクト、
今回は今月10日に訪れた、香港の今にまつわる風景を編集した、
「香港 2015 編」をお送りします。

◆ 即興演奏
その月の南無観を締めくくる、最後の即興演奏です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Miyaより

こんにちは。
少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。

今回のConnecting Placesは香港編をお届けします。
曾祖父のお墓参りのために今回の旅を企画したのですが、
香港にあるイギリス人墓地はきれいに手入れされていて安心しました。
生まれ故郷を離れ、海を渡って新しい土地に骨を埋める事の重さを感じつつ、
80年たって、まさか日本からひ孫が訪ねてくるとは、
きっと曾祖父も想像しなかったのではないでしょうか。

フルート(=笛)は遠くに情報を伝える役割がある楽器でもあります。
時空間を超えてつながっていく感覚をイメージして今回の南無観もお届けして参ります。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
2015/3/22(sun)Miya(Flute) Solo Performance -Nam Kang-
2015年1月18日(日) MIYA 南無観 Solo Performance vol.25 



場所:四谷/喫茶茶会記 Open19:00 Start 19:30
出演:Miya (fl)

チャージ:予約2,800円 当日3,300円 学割1,500円 ワンドリンク付

ご予約・お問い合わせ 喫茶茶会記 03-3351-7904 sakaiki@modalbeats.com


詳細はこちら
http://miya-music.com/Nam-Kang-2015-1-18



MIYAさんは茶会記黎明期(和式トイレ時代 笑)からの仲間で、御世話になっております
MIYA-茶会記の圧倒的な連関性を誇る本丸系のイベントになります。(店主)










MIYA (Flute Solo Performance) Nam Kang vol.24 9/23(Tue) 19:30 start






ソロイベントですが今回はLondonからLowland Sutherlandさんが参加されます
フルートデュオ。とても稀有な体験ができると思います。
MIYAさんブレンドのハーブティと共に 
Nam Kangのサイトはこちらです
http://miya-music.com/Nam-Kang-9-23

MIYAさんはリスクを恐れず変革を続けています。
そんな生きざまをかっこよく思っています


(店主)

9/23
19:00 open
19:30 start
adv 2800
door 3300
student 1500
1drink + miya's tea in
MIYA 南無観


Nam Kang
新月の夜の即興。無いものを観る。生まれ変わる細胞に降り注ぐ音。



MIYA in Sakaiki




2011/1月より喫茶茶会記で開催されてきた、New Moon Connecting Places。
2011/9月より即興演奏をクローズアップし、15席限定のプレミアムライブ「南無観 New Moon Improvisation 」として、バージョンアップリニューアル致します。

即興演奏は音による空間の彫刻。生まれては消え行く立体的な音空間をお集りの皆様だけに体感して頂きます。

ConnectingPlaces報告会は、従来通り、南無観(Nam Kang)の中で行って参ります。新月のうれしいプレゼントとしてMiya自身がブレンドしたハーブティーをサーブします。

※Nam Kang とはチベット語で、新月の意。
-------------------------------------------------------

Message From Miya

数年前から、新月や満月の日に、共感覚の表現者と、自分達の喜びのために、森や川など素敵な場所で、演奏をしたり、仲間と集う会を自然を感じながら行ってきました。新月は何かがはじまる日。満月は何かが完成する日。新月の日に、実現したい事をイメージして、願い事をたてると、叶いやすいそうです。また女性にとって、月のリズムを身体で感じると、色々な流れが整って、暮らしが楽になる事を実感されている方も多いかと思います。

今年の3月に、Connecting Placesの全国ツアーを開催しました。初のソロでのツアーだったので、その準備もかねて、今年の初めから、毎月、新月の日近辺で、Connecting Placesの東京本部と位置づけた茶会記で、ソロライブをさせて頂きました。Connecting Placesは、特別な場所で即興演奏をし、それを映像化するプロジェクトです。3月のツアー以降は、訪れた各地での作品を上映するConnecting Places報告会も行ってきました。

こうして、ソロライブを重ねて行くうちに、喫茶茶会記という、表現者にとって守られた空間での即興演奏にフォーカスしたい、という気持ちが芽生えてきました。私にとって、即興演奏とは、感覚を開く、という挑戦であります。新約聖書の第一章は、「創世は神の言葉(ロゴス)からはじまった」という文章で幕をあけます。ロゴス(Logos)は「言葉」と訳されていますが、本当の意味をたどって行くと、言葉を超越した、空気の振動「響き」という所にたどりつくと思うのです。フルートという楽器に息を吹き込み、空気の振動を通して、どれだけ茶会記という特別な空間を立体的に感じさせる事が出来るか。リニューアルした新月ライブの毎月の挑戦を、一緒に見届けて頂けたら、幸いです。














03-3351-7904
sakaiki@modalbeats.com
<< | 2/2PAGES |