MENU
2016/2/14(sun) Azusa Yamada presents "St. Valentine's Day ! Special Trio"


St. Valentine's Day !  Special Trio
出演:山田あずさ(ビブラフォン) 中島さち子(ピアノ) 相川瞳(パーカッション)
Open 19:30 / Start 20:00 当日:3,000 (1Drink) 学生:2,000 (1Drink) 予約:2,700
 
▼山田あずさ
鍵盤打楽器奏者・作曲家
北海道富良野出身 桐朋学園大学音楽学部カレッジデュプロマコースにてマリンバを専攻、世界的なマリンバ奏者である安倍圭子、浜まゆみの両氏に師事。
2011年コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格。卒業後、WUJA BIN BIN渋さ知らズ オーケストラなどのバンドを始め、自身のバンド MoMo、ATLAS、nouonで作曲も手掛ける。
2015年nouonファーストアルバム 『KUU』をリリース。
海外大型フェスティバルでの演奏や楽曲制作・録音、近年では、ダモ鈴木(CAN)、舞踏家 蝉丸(山海塾)との共演。また、星野源やタクシー・サウダージ、高木正勝などボーカリストのステージサポートなど活動の幅は多岐に渡る。
 
▼中島さち子
ジャズピアニスト・作曲家・数学者・教育研究者 
幼少期からピアノをはじめ、作曲や即興に親しむ。中学から数学に魅惑され、1996年、国際数学オリンピックインド大会で日本女性初金メダル、翌年アルゼンチン大会では銀メダル獲得。『ζの世界』(日本評論社)共著(初版1999年)。東京大学在学中は数学を専攻する一方ジャズなど音楽世界と出会い、卒業後は音楽活動を本格始動。自己のトリオ・カルテットを中心にオリジナルな活動を展開。
2005年『渋さ知らズオーケストラ』による3か月間のロシア・ヨーロッパツアーに鍵盤奏者として参加し、世界各地のフェスティバルで演奏。
2010年中島さち子Piano TRIO ”REJOICE”をリリース。音楽各誌で反響を呼ぶ(2010年スウィングジャーナル最優秀評価)。
現在は、自作曲を中心としたピアノトリオ・カルテットやミュージカル俳優とのコラボなど多彩に活動中。
2012年『人生を変える「数学」そして「音楽」』(講談社、中島さち子著)、2013年『すべての人の微分積分学』(日本評論社、小山信也・中島さち子共著)出版。
 
▼相川瞳
東邦音楽大学付属中学高校をピアノ科で卒業。
東京芸術大学を打楽器科で卒業。
ブルガリアで行われたペンディム国際音楽コンクールduo部門にて2位。
現在はクラシックのみならず、様々な方面で活動を展開中。
codeM、琴鼓'n管、大友良英&「あまちゃん」スペシャルビックバンドメンバー






Azusa Yamada
2015/12/6(sun) SONGS Azusa Yamada Solo Works - Azusa Yamada Marimba,Jyoji Swada Bass - open 14:00 start 14:30
「ソロの充溢性」(喫茶茶会記店主筆)
20151103

山田あずさによるソロによる交感







 
2015/11/3 "SONGS" Azusa Yamda Marimba & Piano 14:30 start 14:00 open adv 2300yen door 2500yen (1drink in)






 
2015/9/13(sat)Azusa Yamada presents "Alto Saxophone Marimba 林栄一×山田あずさ Duo Live02" open14:00 start14:30




door 3000yen 1drink in
adv 2700yen 1drink in





「AzusaとPearlの邂逅」(福地筆)
20150506



互いに礼節ある全体的に美しき拮抗。
二人はおない年。
本会リーダーは茶会記では新鋭・渋さ知らず系統でもある山田あずさ。
相方は茶会記歴長き女傑・パール・アレキサンダー。

写真右わきはseigen onoさん
音楽批評・益子博之さんや同じく喫茶茶会記レギュラーのギター・吉本裕美子さんもお越しになった
今後を占う瞠目すべきキックオフイベントであったことは確かである。










<< | 2/2PAGES |