「暖気」喫茶茶会記店主筆
20180219

先日も書いたのだが、如何せんバイクは寒い。
暖気をすることによりライディングをイメージしている。
Motoguzzi V11 Lemansは通常のアイドリング(千回転)だとバッテリー
が減退する。
千五百回転をチョークでキープさせて春を待つ。
(冬でも楽勝で走る硬派から揶揄される話だが)

「ジャズの息吹が聴こえる。soboku」喫茶茶会記店主筆
20180219

表層上のジャンルは違うといえるが
二人の呼応は完全なジャズであると思料している。
是非一度「焼酎サンバ」を






2018/2/18(sun)ジミー・ギャリソンからジョン・コルトレーン・クインテットを聴く 開場18:30 開演19:00〜22:00 料金:¥1,500-(1drink & Text付)


ジミー・ギャリソンからジョン・コルトレーン・クインテットを聴く

<コルトレーン没後50年記念。1966年7月22日来日公演2時間10分をフルタイムで聴く会>

♪昨年一葉の年賀状を友人から受け取る。そこには “泉さん、dzumiでイン・ジャパンをギャリソンから独り占めで 聴き納め出来なかったのが心残り…。” と書かれていた。ジョン・コルトレーンのバンドでギャリソンの働きに注目していた仲間がいたことにまず感激。いつか、必ず場所を変えてでも実現しましょう、と返信したのは言うまでもありません。

♪2017年。ジョン・コルトレーン没後50年。いま一つ盛り上がりに欠けた日本でした。ならば、遅ればせながらでも、やるしかない。いまだ解き明かされていない 和声の極限を奏していたコルトレーン…。今回はバンドの底を支えたベーシスト:ジミー・ギャリソンに焦点をあてることで新たな視座/聴座を得ることが出来るかもしれません。Café dzumiなき今、四谷の喫茶 茶会記さんの協力を得て実現の運びとなりました。(元Sound Café dzumi 泉)

♪もっとも寒い季節に、半世紀前の奇跡のアナログ音源2時間に、立ち向かおうではありませんか!はたしてギャリソンを追い続けられるか…“Chasin’the Garrison”

テーマ:ジミー・ギャリソンからジョン・コルトレーン・クインテットを聴く
    貴重なText配布+ちょっとしたお話(泉)。アナログ音源再生 3曲 2時間10分。
日 時:2018年2月18日(日)開場18:30 (開演まで語り合ってください)
開演19:00〜22:00
料 金:¥1,500-(1drink & Text付)
会 場:綜合藝術茶房 喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/
    〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F Tel: 03-3351-7904

*途中退室もOK。しかし、相手は全身全霊で演奏しています。一音も逃さず聴くには体力が必要です。(少し何か食べて来られることをお薦めします。)既に何度も聴いた、と言う方から 実はアナログで2時間は さすがに聴いたことがない…。という方まで、大勢の来場をお待ち致しております。
2018/2/15-2/21 Gods of Word 2018 親愛なる神々との出会い - Ryuji Kawabata Exhibition-


(L,S room)"夜のギターサロン Vol.8"  開場21:30〜/開演22:00〜23:00 ¥1000 (1ドリンク付)


"夜のギターサロン Vol.8"
2/15(木)喫茶茶会記
開場21:30〜/開演22:00〜23:00
¥1000 (1ドリンク付)
※毎月第3木曜開催
[出演]
・梅津 聡 (クラシックソロギター)
・DAISUKE HAYASHI (歌、ギタレレ)
・soboku
ayaco (歌)
下田 敦 (歌、ガットギター)
喫茶茶会記 クロッキー会


喫茶茶会記クロッキー会のご案内・日時・毎月第三木曜日7時開始
静止ポーズメインでラスト25分ムービングです、
参加費二千円(ワンドリンク付)
主宰 浜中
hammer501@ezweb.ne.jp
Ryuji kawabata Works "Gods of World 2017"


Ryuji kawabata Works "Gods of World 2016"




2018/2/14(wed)路地裏弦楽四重奏 Mozartを聴く会 ディベルティメントKV.136 KV.458「狩」start 21:00 2000yen+1drink

2018/2/13(tue) 生演奏ショー in 喫茶茶会記 開場︰18:30〜(演奏開始19:00) チャージ︰3000円(ワンドリンク付)


日付︰2/13(火)
開場︰18:30〜(演奏開始19:00)
チャージ︰3000円(ワンドリンク付)

出演者︰
えびさわなおき。(アコーディオン)
西垣恵弾(ヴァイオリン)
MOMO
Ilayda
Joaquin(アルゼンチンタンゴ):ゲストダンサー
<< | 3/270PAGES | >>