「Blue Pearl - JAZZ喫茶の淡い記憶- Bud Powell」喫茶茶会記店主筆
20181012

初秋を迎えるときは特にバドパウエルが深く染みわたる
Blue Pearlの黄昏た曲想やテーマは例えば秋吉敏子のロングイエローロードにも引き継がれていると思うし
わたしが大好きな演奏家の曲シダーウォルトンのホリーランドにしてもデュークジョーダンのジョードゥーに
してもそのような感慨がある。
奏法においてとかくパウエル継承の話題が語られるが、曲想においても然りなのだと思料する。

かつて雨の降る寂れたジャズ喫茶でこの風合いを感じていて
それが今のわたしを形成している。



2011/4/23 北海道北斗市 にて
2018/11/17(sat)Sen Hayashiya(林家扇) presents "Readymade 2018" act.41 2000yen 1drink in 18:30 open 19:00 start
2018/11/20(tue) keiko higuchi presents "nothing is real vol.27" 1500yen + drink 19:30 open 20:00 start

2018/11/23(sat)Akira Sakata salon guest Kohsetsu Imanishi (箏) 14:00 open 14:30 start 3000yen 1drink in




今西紅雪 Kohsetsu Imanishi (箏)
伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な箏の響きを追求。 古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。自身の企画『SOUND QUEST』では 現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けており、国内外のあらゆる楽器、ダンサー、美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。伊勢神宮はじめ寺社での奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。ソロ活動の他、テルミン奏者児嶋佐織との ユニット「短冊」、行川さをり・大塚惇平とのトリオ「笙箏声」、田ノ岡三郎 ・盒玉鑛發箸離肇螢「秘色の雨」等でも活動。2017年にはMatthieu MetzgerとEllemra Douce-mentによるデュオRhizottomeとヴィジュアルアーティスト仙石彬人と共にダブルCDアルバム『庭師の夢/根無し草』をリリース、仏4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を得た(国際交流基金助成プログラム)。昨年今西玲子改め紅雪を襲名、Jazztronik野崎良太の音楽プロジェクトmusilogueよりリリースしたファーストアルバム『秘色の雨』は内外で高い評価を獲得している。http://soundquest.exblog.jp
2018/11/23(fri) 深夜廟 薩摩琵琶 23:15-24:00 新村康子 2000yen 1drink in

2018/11/25(sun) Midori Kurata presents 「声と呼吸」 -voice workshop- 14:30 start


「声と呼吸」
-voice workshop-

今、呼吸をしていますか
あなたの呼吸と心と身体の
バランスを整えます。

2018年11月25日 14:30 start

場所 綜合芸術茶房 喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4
サウンドビル1F
(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

予約 2500yen+1drink500yen
当日 3000yen+1drink500yen
2018/12/2(sun)『月蝕の空に浮かぶ星』あがさ(vo/gt 他) 梅野絵里(accordion/pf)時間: 19:00 開演 18:30 開場 料金:2,000円(1ドリンク付き)

6月に引き続き茶会記での自主企画は、またまた鍵盤奏者の梅野絵里さんと次のアルバム制作に向けたプログラムでお届けします。もちろん、アルバム「ラーフラ」の曲もやりますよ~!

2018年12月2日(日)
『月蝕の空に浮かぶ星』
場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/

住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間: 19:00 開演 18:30 開場

料金:2,000円(1ドリンク付き)

出演:
あがさ(vo/gt 他)
梅野絵里(accordion/pf)

Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1751020925023582/

プロフィール:
梅野 絵里 (ピアノ・アコーディオン)
東京音楽大学でピアノを故 浅野義明氏、作曲を堀井勝美氏、小六禮次郎氏らに師事。大学在学中よりキー ボーディストとして活動を開始、これまで様々なアーティストと共演。無声映画の生伴奏付き上映会や朗読とのコラボレーションなど多様な分野で演奏・作曲活動中。 ラジオ体操に夢中


あがさ
singer-songwriter/trackmaker的なやつ。DOYASA! RECORDS主宰(シャッチョー)。和歌山市生まれ。
6歳までピアノ、11歳までバイオリンを習い、その後独学でギター、14歳から作詞作曲・宅録等を始める。ビートルズに恋するあまり16歳で単身渡英、一年間遊学。Liverpool Institute for Performing Artsのサマーコースに参加。
5年のブランクの後、2013年より音楽活動を再開、ガットギターの弾き語りやパーカッショニスト飯島ゆかりとのデュオ等で都内中心にライブを行う。
2014年よりthe Beatlesの楽曲を題材としたパフォーマンス(舞台)とカヴァー曲の録音を「Project Beatlish」として展開。現在までに4〜5曲×16枚のEPとして発表。
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/…/project-beatlish
現在は江州音頭を勉強中。
2018年6月オリジナルアルバム「ラーフラ」をリリース。
https://projectbeatlish.stores.jp/…/5af944075f7866527b0007cc
同アルバムのリード曲「よるのひるね」MVはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=qqOQlh1zCmA
https://www.doyasarecords.com/


2018/12/18(sat)ふじたかりえこ琵琶ライブ ひきがたりばっかり 14:00 open 14:30 start 2000yen 1drink in




2018/10/10(wed)Miya presents LUNAR PHASE vol.2 19:00 open 19:30 start adv 3000yen door 3500yen student 2000yen


2018/10/10(wed)LUNAR PHASE vol.2
19:00 open 19:30 start
adv 3000yen door 3500yen student 2000yen

Miya(flute)
guest
蜂谷真紀(voice)
林ライガ(dr)
2018/12/29,30(sat,sun) 桝谷裕×佐藤光生  歳の瀬朗読二人会2018 3回公演


1.公演名称
 桝谷裕×佐藤光生 
 歳の瀬朗読二人会2018
2.出演
 桝谷裕 佐藤光生
3.名義表示
 共催 なごみ会/per il mondo
制作 per il mondo
 協力 明治座アートクリエイト
4.演し物
 太宰治   十二月八日
       雪の夜の話
 中島敦   山月記
 宮部みゆき 神無月
5.公演回数等
 開演 12/29 18時半
    12/30 13時/16時 3回公演
 開場 開演の30分前
 各回 定員20名 自由席 要予約
 木戸 2,500円(ワンドリンク付き)
6.申込み・問合せ
 なごみ会
 per il mondo
<< | 3/297PAGES | >>